家電口論

2016年8月7日

»著者プロフィール
閉じる

多賀一晃 (たが・かずあき)

生活家電.com主宰

スマート家電グランプリ審査員。主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。また米・食味鑑定士の資格を有する。水、米、パン、珈琲、お茶の味に厳しい。

この夏、メガスター体験を

 大平氏のこだわりのあるプラネタリウムは「メガスター」と称され、今一番スゴいプラネタリウムとして、世の注目を集めています。今回、紹介したクラスは、プライベート用ですが、プラネタリウムの常設展示にもメガスター業務用モデルは採用されています。

 宇宙経験のある毛利氏が館長を務める日本科学未来館でも体験できます。毛利氏がこれを採用したのは、「宇宙で見た星空と同じだったから」だそうです。

 この夏の一番のお勧めは、8/12~31に、千葉県立現代産業科学館で行われるこの夏だけの上映会。「12K MEGASTAR – FUSION」が使われます。14、21日は開発者の大平貴之自ら、上映会のナレーションをします。好きこそものの上手なれと言いますが、ナレーションもかなり上手だとか。同時展示は「MEGASTARへの道」。大平氏が今までに作ってきたプラネタリウムが、展示されます。
 

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る