BBC News

2016年10月8日

»著者プロフィール

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏が2005年に「スターなら(女性に)何でもできる」、女性器を「わしづかみにする」などと発言したビデオについて、米紙ワシントン・ポストが7日夜に報道したことを受けて、共和党幹部が相次いでトランプ氏を非難している。トランプ氏は同日夜、「間違っていた」「自分は変わった」などと謝罪するビデオを公表した。

ワシントン・ポストが入手して伝えたビデオは、2005年の米NBC番組収録前に司会者と交わした会話を録音したもの。既婚女性とセックスしたいと言い、他の女性にキスしたい、女性器をわしづかみすればいいなどと、赤裸々な言葉遣いで話している。使われる複数の単語は英語圏の主要マスコミが通常は使用しないものだが、この件については複数の主要報道機関が、トランプ氏の発言をそのまま伝えている。

ビデオクリップでトランプ氏は司会者ビリー・ブッシュ氏に対して、「彼女にモーションかけたんだけど、うまくいかなかったんだ。認める。やろうとしたんだけど、向こうは結婚してて。僕はかなり激しくアプローチしたんだ」と話している。

さらに自分は「きれいな(女性に)自動的にひきつけられ」、「いきなりキスしだすんだ。ぜんぜん待たない。それにこっちがスターだと、向こうはやらせてくれる。何でもできる。pussy(女性器の俗語)をわしづかみする。なんでもできる」とトランプ氏が話す音声が、収録されている。

ビデオ公表から間もなく、トランプ氏は声明を発表

「これはロッカールームでわいわいやってるのと一緒だ。何年も前のプライベートな会話だ。ビル・クリントンはゴルフコースでもっとひどいことを、僕に言ってる。こんなものじゃない。不快に思った人たちには謝りたい」と表明した。

さらにトランプ氏はフェイスブックにビデオを掲載。「自分は完璧な人間だと言ったことはない」、「恥ずかしく思うことを言ってきたし、やってきた。公表された10年以上前の古いビデオもそのひとつだ。私をよく知る人なら、発言は私という人間を表すものではないと分かってくれるはずだ。間違ったことを言った、申し訳ない」と謝罪。「明日からはもっと良い人間になると約束する。決して決して、がっかりさせない」と約束した。

その上でトランプ氏は、「実際にはこれは、本当に大事な問題から気を逸らせる案件に過ぎない」、「馬鹿げたことをいくつか言ってきたが、ほかの人の発言や行動とは大違いだ。ビル・クリントンは実際に、女性を虐待した。そしてヒラリーはビルの被害者をいじめて攻撃して、侮辱して威圧してきた。これについては今後数日の間に話し合っていきたい」と、クリントン夫妻を攻撃した。

番組司会のビリー・ブッシュ氏は、ブッシュ元大統領のおいで、ブッシュ前大統領やジェブ・ブッシュ氏のいとこにあたる。

非難が次々と

共和党幹部は次々とトランプ氏の発言を非難している。ポール・ライアン下院議長は、発言を聞いて「胸が悪くなった」と声明を発表。地元ウィスコンシン州での共和党集会にトランプ氏を招いていたが、それを撤回したと表明した。

共和党のマコネル上院院内総務(ケンタッキー州選出)は、トランプ氏の発言は「おぞましい」もので、トランプ氏が「あらゆる女性や少女たちに直接謝る必要がある」と批判した。

共和党重鎮のジョン・マケイン上院議員(アリゾナ州選出)は、「ドナルド・トランプの不愉快で、侮蔑的な発言は容認できない」と批判する声明を発表した。

民主党候補のヒラリー・クリントン氏は、ワシントン・ポスト報道を受けて「これは恐ろしいことだ。この人が大統領になるのを許してはならない」とツイートした

トランプ氏の女性に対する態度についてはAP通信が2日、米NBC番組の女性出演者やスタッフに下品で不適切な言動を繰り返していたという元関係者の話を伝えたばかり。

9日には2回目の大統領候補テレビ討論会が予定されている。投票日は11月8日。

<クリントン氏とトランプ氏の最新支持率。BBCが示す両候補の支持率は直近5種類の全米調査の中央値>

(英語記事 US election: Senior Republicans condemn Trump's lewd comments about women

提供元:http://www.bbc.com/japanese/37594747

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る