BBC News

2016年10月21日

»著者プロフィール
イラク北部の主要都市モスルを過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)から奪還しようとする軍事作戦で、米軍の支援部隊を指揮するスティーブン・タウンゼンド中将は20日、ISが「人間の盾」を使っていると指摘し、残忍な敵を倒さなくてはならないと語った。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/37724897

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る