2010年4月号
補助金どっぷり 農業ぽっくり

■特集
補助金どっぷり 農業ぽっくり

◎戸別所得補償 3つのリスク
神門善久(明治学院大学経済学部教授)
◎農地を貸し剥がされるプロ農家
◎こんな生産者が日本を救う
◎農業保護で孤立する日本
渡邊頼純(慶應義塾大学総合政策学部教授)

特集の読みどころ
民主党農政の目玉である「戸別所得補償制度」がこの4月からスタートする。
「食料自給率向上」というトリックを用い、年金やサラリーマン所得に頼る兼業農家にも補助金をばら撒いた。
これぞ政権を問わず繰り返されてきた、典型的な農村票目当ての選挙対策だ。
現場では、プロ農家の農地が貸し剥がされるなど、補助金農政による混乱が生じている。
担い手の声に反する政策をこれ以上続けると、ある日突然、日本の農業は再生不能に陥ってしまう。

■特集.2
拠りどころを失った温暖化対策法案

◎IPCC崩壊 それでも25%削減掲げ続けるのか
伊藤公紀(横浜国立大学大学院工学研究院教授)

◎CO2起因論はなぜ正説らしくなったのか
赤祖父俊一(アラスカ大学国際北極圏センター名誉教授)

WEDGE OPINION
ダニエル・ブルメンソール(米シンクタンクAEI常勤研究員)
米国が相互依存を深めても中国は改心しない

WEDGE Report
トヨタ包囲網を絞るのはこれから 米国の深謀遠慮

Point of View
勝村久司(中央社会保険医療協議会委員)
4月から病院でもらう明細書は医療透明化の第一歩

WORLD CURRENT
マネーが映す日本の閉塞感 投資に回らず国債に向かう

■BUSINESS TOPICS.1
明暗入り組む国内の原子力政策

■BUSINESS TOPICS.2
異業種から街の電気屋さんへ 参入増のなぜ

デジャブ~立ちすくむ現代 by 佐伯啓思
議院内閣制の本質がわかっていない鳩山政権

プラネティストが行く by 中村繁夫
ロシアは中国に最後は水で勝つ

日本をつなぐ by 久田浩司
現代人を幸せにするミツバチへの恩返し

大人の社会見学 by 江上 剛
「断食日記」驚異の記録を達成 自然治癒力の効果

人にやさしい技術 by 武末高裕
価格で負けない木くずと樹脂のエコなパレット

本文化はどう展開したか~意志の力をめぐって~ by 中西 進
和暦の誕生とその改良

トップランナー by 中川志郎(日本動物愛護協会理事長・元上野動物園園長)
動物にできて人間にできない子育てって

あの負けがあってこそ by 大元よしき
高嶋 仁(智弁学園和歌山高校 野球部監督)
就任4年目 生徒が練習をボイコット

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
夢は海外で人力車 アイディアマンの品川宿町おこし
町づくり運営委員 佐藤亮太さん

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
小売の現場で「あったらいいな」を探す
小林製薬 レンジ用調理器具「チンしてこんがり魚焼きパック」

さらばリーマン by 溝口 敦
重度障害を負った息子のために介護の世界へ

●四季のかばん by 鈴木遼太
●拝啓オヤジ by 相米周二
●建築物語 by 藪野 健
●子どもは変わる 大人も変わる by 比嘉 昇
●健康ガイダンス by 甲斐良一
●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by 奈良岡聰智
●ACADEMIC ANIMAL by 高井ジロル
●インサイト霞が関
●世界の記述
●逸品への誘い by 安達信孝
●読者から/ウェッジから

下部枠線