BBC News

2016年11月14日

トランプ次期米大統領は、不法移民対策の第一弾として、まず300万人の不法移民を強制送還するか収監すると方針を明らかにした。13日放送の米CBSテレビ「60ミニッツ」のインタビューで述べた。まず摘発の対象にするのは、犯罪組織関係者や麻薬密売人など犯罪歴のある不法移民だという。

米主要メディアに対する選挙後初のインタビューで、トランプ氏は、「犯罪者で犯罪歴があるギャングの一員や麻薬密売人をとらえて、そういう連中は多分200万人か、もしかすると300万人にもなるかもしれないが、その連中はこの国から追い出すか、収監する」と述べた。

米紙ワシントン・ポストによると、トランプ氏が挙げている人数は国土安全保障省の2013年報告に依拠したものの可能性がある。この報告書では「排除可能な犯歴のある外国人」は190万人だと書いているが、その中には合法定住者や短期滞在ビザを持つ移民も含まれている。

米議会報告によると、2010年の時点で米国には犯罪歴のある不法移民が17万8000人いると推計されていた。シンクタンク「移民政策研究所」によると、犯罪歴のある不法移民は推計82万人だが、その数には不法入国で有罪となっただけの人も含まれるという。

米国内には推計1100万人の不法移民が暮らしており、その多くはメキシコ出身。トランプ氏は出馬当初から、不法移民対策を主要公約として掲げてきた。出馬宣言の演説でトランプ氏はメキシコが強姦犯や麻薬密売人を米国に送り込んでいると述べ、強く非難された。

トランプ氏はCBS番組でさらに、メキシコとの国境に造ると公約してきた壁には、フェンスも含まれると述べたほか、次のように述べた――。

・新しい最高裁判事には、妊娠中絶に反対する「生命支持派」で、武器所有権を保障する憲法修正第2条を守る候補を指名する

・同性結婚を認める法律は覆さない

・大統領の年俸40万ドル(約4300万円)は受け取らず、代わりに年1ドルを受け取る

・少数者への暴言や嫌がらせが米各地で多発しているとの報道について、「悲しい」と述べ、「止める」よう呼びかけた

・自分たちが展開した選挙戦について「とても誇らしい」けれども、「もっと穏やかで優しい」調子だったら良かったとは思う

・自陣営の挑発的なツイートが勝利につながったのでツイッターの効果を評価するが、今後は「とても抑制的に使う」

トランプ氏はツイッターについて、「ものすごいと思う。現代のコミュニケーションの形だ。恥ずかしいと思うべきことはなにもない」と語った。

次期大統領は1月20日、オバマ大統領の後任として宣誓就任する予定。

一方で、共和党幹部のポール・ライアン下院議長は13日、急務として優先されるべきは大規模な強制送還ではなく、国境強化だとCNNの番組で述べた。

「強制送還部隊の設立は考えていない」、「皆さんには安心してもらいたい」とライアン議長は述べた。

米国とメキシコの国境は全長約3100キロ。そのうち約1000キロはすでにフェンスやコンクリート板などで区切られている。トランプ氏はかつて、新たに壁の建設が必要となるのは約1600キロだと話していた。

国境は砂漠だけでなく、大河リオグランデ周辺の緑豊かな地帯も通る。メキシコの「エル・ウニベルサル」紙によると、毎日少なくとも100万人と自動車40万台、トラック1万5000台が通過する、世界で最も忙しい国境のひとつ。

(英語記事 Trump election: Up to three million migrants 'to be targeted'

提供元:http://www.bbc.com/japanese/37970798

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る