BBC News

2016年11月17日

»著者プロフィール

スウェーデン・アカデミーは16日、ノーベル文学賞に選んだ米歌手ボブ・ディランさん(75)が授賞式に欠席すると発表した。「先約があるため」欠席すると本人から書簡が送られてきたという。授賞式はノーベル賞の設立者アルフレッド・ノーベルの命日にあたる12月10日、ストックホルムで行われる。

スウェーデン・アカデミーによると、ディランさんは書簡で「非常に光栄」で、自ら賞を受け取りたかったと書いていたという。

ノーベル賞受賞者は来年6月までに、受賞講演をすることが義務付けられている。

ノーベル文学賞の授賞式に欠席した受賞者は、ほかに2005年受賞の英戯曲家ハロルド・ピンターさんや2007年受賞の英作家ドリス・レッシングさんなどがいる。

スウェーデン・アカデミーは、「それでも賞は各自のもので、ボブ・ディランも同様だ」と声明で発表。

「私たちはボブ・ディランのノーベル賞受賞講演を楽しみにしている。受賞講演が受賞にあたって唯一の条件で、2016年12月10日から6カ月以内にボブ・ディランも講演しなくてはならない」とアカデミーは説明した。

ディランさんは「偉大なアメリカ歌謡の伝統の中で新たな詩的表現を創造した」と評価され文学賞に選ばれたものの、約2週間にわたり沈黙を続けたため、さらに注目を浴びた。アカデミーは10月28日、ディランさんから「言葉もない」ほど光栄で、「できれば」自らスウェーデンの授賞式に出席して賞を受け取るという返事を得たと発表していた。

(英語記事 Bob Dylan confirms non-attendance at Nobel Prize ceremony

提供元:http://www.bbc.com/japanese/38009044

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る