BBC News

2016年11月17日

»著者プロフィール

米大統領選で敗れたヒラリー・クリントン前国務長官は16日、選挙後初めて公の場で講演し、選挙後は二度と家から出たくない時もあったと話した。

ワシントンで開かれた子供支援団体「Children's Defense Fund」の表彰式でクリントン氏は、「今晩ここに来るのは、自分にとって決して簡単なことではなかったのは認めます」と前置きし、「この1週間の間、ただひたすら面白い本や犬たちと一緒に丸くなって、二度と家から出たくないと思うことが何度かありました」と打ち明けた。

「選挙結果について大勢の皆さんがひどくがっかりしているのは承知しています。私もそうです。とても言葉にならないほど」

「楽じゃないのは分かっています。この1週間の間、アメリカは自分たちが思っていた国なのかと、多くの人が自問自答したのも知っています。この選挙が浮き彫りにした分断はとても深いところを走っています。けれども聞いて下さい」とクリントン氏は述べ、「アメリカにはその価値があります。子供たちにはその価値があります。私たちの国を信じて、私たちの価値観のために闘いましょう。絶対に、絶対に諦めないで」と訴えた。

米大統領に当選するには、選挙人270人を獲得する必要がある。17日現在、クリントン氏の232人に対してドナルド・トランプ氏は290人を獲得し、当選を決めている。一方で、カリフォルニア州やニューヨーク州など人口の多い州で優勢だったクリントン氏は、開票率99.7%の時点で得票数6178万2016票(得票率47.9%)と、 トランプ氏の6083万4437票(同47.2%)を上回っている。

本当のヒラリー・クリントンとは  レンズの中の人生

ヒラリー・クリントン氏を深く暗く憎む人たちとは

ヒラリーとビル……政界を駆けるラブストーリー

(英語記事 Hillary Clinton says she wanted to curl up after election loss

提供元:http://www.bbc.com/japanese/38009057

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る