2010年5月号
ネットがつくるリアル 「共感消費」に商機あり

■特集
ネットがつくるリアル
「共感消費」に商機あり


ゲームがつくり出す「旅」
アプリで盛り上げる「町おこし」
ネットがつくる「共感」

特集の読みどころ
携帯電話の位置ゲームや、iPhoneのアプリケーションを発火点に、人々が移動し、消費する動きが起きている。住宅、金融、生命保険といったこれまで「顔の見える営業」が当然とされてきたビジネスにおいても、進化したネットビジネスが、リアルな「営業」よりも深い「つながり」や「共感」を追い求める取り組みを始めている。モノが売れない時代。成熟社会の商機は、「共感」をいかに上手につくり出すかにある。

 
■WEDGE OPINION.1
片桐幸雄(元道路関係四公団民営化推進委員会事務局次長)
税金投入へ逆回転した道路政策 偽りの民営化の再改革を

■WEDGE OPINION.2
渡辺利夫(拓殖大学学長)
東アジア共同体構想 どれだけ非現実的かを証明しよう

■WEDGE OPINION.3
大武健一郎(ベトナム簿記普及推進協議会理事長)
ベトナムでの日本語教育が日本のためになる

■WEDGE OPINION.4
城山英巳(時事通信外信部記者)
万博よりも住宅難 上海市民の不満は中国経済の凶兆

■WEDGE Report.1
狙うは首都圏 マンション事業者 関西から東征の成否

■WEDGE Report.2
開発現場にユーザーの声を 製造業の新たな課題

WORLD CURRENT
新興国を襲うバブル、インフレ 日本の景気回復に影

WORLD NEWS FROM INDIA
小島 卓(ビジネス・ジャーナリスト)
インド小型車戦争 廉価良質に挑む日本メーカー

デジャブ~立ちすくむ現代 by 佐伯啓思
普天間問題を入り口に日本人が考えるべきこと

プラネティストが行く by 中村繁夫
「お尋ね者」だったウランが環境メタルに

日本をつなぐ by 久田浩司
土地の記憶が伝える“あたり前”の豊かさ

大人の社会見学 by 江上 剛
日本の海の玄関を守る横浜税関

人にやさしい技術 by 武末高裕
世界企業が認定 ボルト屋が造る炭素入り塗料

日本文化はどう展開したか~意志の力をめぐって~ by 中西 進
善を目指す「良知」の上陸

トップランナー by 入佐明美(釜ヶ崎のボランティア・ケースワーカー)
借用書なしで金を貸す西成のねえちゃん 「人を信じる力」

あの負けがあってこそ by 大元よしき
大神雄子(JOMOサンフラワーズ)
女子バスケットWリーグ準決勝 JOMO 59-82 シャンソン

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
日本唯一の傘作家 「あなた好み」を作って届ける傘
作家 飯田純久さん

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
できると念じて咲いた花
サントリーフラワーズ 青いバラ「アプローズ」

さらばリーマン by 溝口 敦
ソマリアの海賊に襲撃された気球乗り

●四季のかばん by 鈴木遼太
●拝啓オヤジ by 相米周二
●建築物語 by 藪野 健
●子どもは変わる 大人も変わる by 比嘉 昇
●健康ガイダンス by 甲斐良一
●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by 五百旗頭 真
●ACADEMIC ANIMAL by 高井ジロル
●インサイト霞が関
●世界の記述
●逸品への誘い by 安達信孝
●読者から/ウェッジから

下部枠線