BBC News

2016年12月26日

»著者プロフィール

ャーロット・マクドナルド、BBCニュース

2016年には実に多くの有名人が亡くなったと、広く言われている。しかし今年の死神は本当に例年よりも大勢、有名人を次々と黄泉へと連れて行ったのだろうか?(文中敬称略、英語版原文は12月16日初出)

デイビッド・ボウイプリンス、ハーパー・リー、アラン・リックマンナンシー・レーガンサー・ジョージ・マーティン、ビクトリア・ウッド、レナード・コーエン……。

敬愛する人たちを亡くしたファンにとって、2016年は悲しい年だった。

今年4月の時点ですでに、有名人が次々と亡くなる今年は異常だとソーシャルメディアで話題になったため、実際に異例なのかBBC訃報担当編集長ニック・サーペルが確認することになった。

BBCが事前に準備した訃報記事のうち、2012年~2016年各年の1~3月にかけて実際にテレビやラジオで放送する羽目になった記事の数を数えたところ、確かに1~3月だけを比較すると、2016年の訃報は例年より非常に多いことが分かった。

2016年1~3月期の有名人の訃報は、2015年同期の倍で、2012年同期の実に5倍に上っていた。

< BBCが伝えた訃報の数(1月1日~3月31日の期間で比較)>

亡くなる有名人の人数を比較するにあたり、これはかなり雑な手法だというのは、念頭におくべきだ。

BBCは有名人全員の訃報を伝えるわけではないし、サーペル訃報担当は事前準備してあった訃報の数を比較しただけだ。誰かが亡くなった後に書かれた訃報や、誰かの死を伝えるニュース記事の数は含まれていない。

加えてそもそも、誰を有名人とカウントするのかという問題もある。たとえば米国のテレビ・パーソナリティ、デイビッド・ゲストについて、BBCは訃報を伝えなかった。

それでもなお、年末を迎えた今となっては、今一度問い直すべきだろう。2016年はその後も、有名人の命を次々と奪う危険な年だったのだろうか。

実はそうでもなかったと、サーペルは言う。

「後半6カ月は、過去4~5年の傾向とほぼ一致していた。なので1年を通じて、有名人の死が急増し続けたわけではない」

年間を通じて今年を2015年と比較すると、訃報の予定稿をBBCが今年実際に使った数は、前年比3割増だった。

「2012年には合計16件だったのが、2013年には24件、2014年には29件と増え続けて、2015年にはさらに32件に増えた」

2016年については12月15日現在で、訃報の予定稿を実際に使用した回数は42回だ。

<BBCが訃報の予定稿を実際に放送した回数。濃緑は1~3月、薄緑は4~12月>

「しかし2016年に放送した訃報の半分以上は、1~4月のものだ。5月以降の数は過去4~5年の傾向と大差なかった」とサーペル訃報担当は言う。

つまり、確かに2016年には例年になく有名人が大勢死亡したのだが、ここまで異例な数になったのは年初の急増が理由のようだ。

訃報の数は容赦なく増えている模様だが、どういう人に訃報を用意するのか決めるBBCの基準には変化はないという。

また、有名人の死去が増えていること自体それほど驚くに値しないとサーペルは言う。テレビや大衆文化が花開き、有名人の数が一気に増えた1960年代から半世紀たったことの、自然な帰結なのだろうと。

なので、「有名人がまたひとり亡くなった」という訃報は今後も続くし、私たちはそれに慣れるしかないのだろう。


BBCが予定稿を用意した上で訃報をテレビ・ラジオ・オンラインで伝えた人たち

2012年 計14人

1~3月(5人) エッタ・ジェイムズ、デイビー・ジョーンズ、イーブ・アーノルド、ボブ・ホルネス、ホイットニー・ヒューストン

4~12月(9人)ニール・アームストロング、ドナ・サマー、ロビン・ギブス、ラビ・シャンカール、ラリー・ハグマン、ビダル・サッスーン、ゴア・ビダル、ジェリー・アンダーソン、アンディ・ウィリアムズ

2013年 計23人

1~3月(8人) フランク・ソーントン、リチャード・グリフィス、マイケル・ウィナー、トニー・グッバ、ウーゴ・チャベス、ケニー・ボール、ロバート・キー、リチャード・ブライアーズ

4~12月(15人)デイビッド・コールマン、ロニー・ビッグス、ピーター・オトゥール、ネルソン・マンデラ、マーガレット・サッチャー、ジョン・タバナー、ジョン・コール、ルー・リード、デイビッド・ジェイコブス、デイビッド・フロスト、シェイマス・ヒーニー、クリフ・モーガン、メル・スミス、アラン・ウィッカー、トム・シャープ

2014年 計29人

1~3月(11人) アリエル・シャロン、邵逸夫(ランラン・ショウ)、トム・フィニー、クリストファー・チャタウェイ、サイモン・ホガート、エリザベス・ジェイン・ハワード、エウゼビオ、トニー・ベン、クラリッサ・ディッキンソン=ライト、ロジャー・ロイド=パック、シャーリー・テンプル

4~12月(18人)マヤ・アンジェロウ、ローレン・バコール、リチャード・アッテンボロー、ジョーン・リバーズ、リンダ・ベリンガム、アッカー・ビルク、P.D.ジェイムズ、ジョー・コッカー、ビリー・ホワイトロー、ガブリエル・ガルシア・マルケス、イーライ・ワラック、サイード・ジャフリー、ロビン・ウィリアムズ、リック・メイヨール、ジャック・ブラバム、バンサイド卿(イアン・ペイズリー)、ドナルド・シンデン、ジェレミー・ロイド

2015年 計32人

1~3月(12人) ジェラルディン・マキューアン、リチャード・ミード、デレック・チナリー、リー・クアンユー、テリー・プラチェット、デミス・ルソス、サウジアラビアのアブドラ国王、ロッド・マキューエン、ダン・トポルスキ、レオン・ブリタン、サム・サイモン、レナード・ニモイ

4~12月(20人)リッチー・ベノード、ジミー・ヒル、キース・ミッシェル、スー・ロイド=ロバーツ、オマー・シャリフ、シラ・ブラック、B.B.キング、レミー・キルミスター、ウォーレン・ミッチェル、コリン・ウェランド、モーリーン・オハラ、ブライアン・シーウェル、ジョージ・コール、バル・ドゥーニカン、クリストファー・リー、ヒュー・スカリー、ジェフリー・ハウ、デニス・ヒーリー、チャールズ・ケネディー、ニコラス・ウィントン

○2016年 (12月15日現在)計42人

1~3月(24人) エド・スチュワート、セシル・パーキンソン、ポール・ダニエルズ、クリフ・マイケルモア、エイブブリー卿(エリック・ルボック)、ナンシー・レーガン、ピエール・ブーレーズ、デイビッド・ボウイ、フランク・フィンリー、アラン・リックマン、テリー・ウォーガン、マーガレット・フォスター、ジョン・チルトン、ロニー・コーベット、ザハ・ハディド、バリー・ハインズ、ピーター・マクスウェル・デイビス、ハーパー・リー、ジョージ・マーティン、ロバート・スティグウッド、グレン・フライ、ブートロス・ブートロス・ガリ、トニー・ウォーレン、ギャリー・シャンドリング

4~12月(18人) ビクトリア・ウッド、レナード・コーエン、アンドリュー・サックス、ジーン・ワイルダー、キャロライン・アハーン、モハメド・アリ、カーラ・レイン、プリンス、ジミー・ヤング、フィデル・カストロ、ロバート・ボーン、アーノルド・パーマー、エリ・ウィーゼル、シモン・ペレス、バート・クウォーク、ピーター・シャファー、グレッグ・レイク、ピーター・ボーン

(英語記事 Have more famous people died in 2016?

提供元:http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38434793

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る