BBC News

2016年12月29日

»著者プロフィール

中国の為替政策や台湾関係をめぐるドナルド・トランプ次期米大統領の発言で、中国政府はいささか鶏冠(とさか)に来たようだが、一般市民はトランプ氏を面白がっているのかもしれない。その証拠に、中国・山西省太原のショッピングセンターでは、2017年の干支の「酉」にちなみ、トランプ氏に良く似た雄鶏の像が登場した。

中国メディアによると、製作者はトランプ氏の特徴的な髪形や手の使い方にインスピレーションを受けたと話している。

自由世界の次期リーダーが鳥に似ていると、中国ではこれまでも何度か話題になっていた。

11月には杭州のサファリパークにいるキジ科のキンケイが、後ろに流した金髪と鋭い青い瞳が特徴的なトランプ氏に似ていると来園者の目を引き、しばしインターネットで話題になった。

トランプ氏はこれまで、新設する貿易政策を担当する「国家通商会議」のトップに対中強硬派で知られるピーター・ナバロ・カリフォルニア大教授を起用すると発表したほか、中国の「一つの中国」政策を尊重する長年の外交慣例を破り台湾総統と電話で直接会談。中国が南シナ海で奪った米海軍の調査用無人潜水機を拿捕した際には、「盗んだ」とツイッターで批判した。

トランプ氏は戌年生まれ。十二支占いによると、戌年の人は忠誠心が強く、正直で政治に適しているが、頑固で、世界は危険で敵対的な場所だとみなしがちだと言う。

中国の新年は来年は、太陽暦の1月28日に始まる。

(英語記事 Chinese Year of the Rooster marked with huge Trump sculpture

提供元:http://www.bbc.com/japanese/38456684

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る