2017年2月号
2017年2月号

特集:龍と水の里をゆく─ 秘められし霊地 室生寺

女人高野(にょにんこうや)、室生寺(むろうじ)─。むろうは「ミムロ」、神が籠(こも)る神聖な地を意味するそうです。室生火山群と呼ばれる一帯の独特の地形と豊かな水系ゆえか、里には水を司る龍が棲(す)むとされ、祈雨の儀式が行われたことが、お寺の創建に関係していきます。やがて幾多の宗派の修行場となり、豊かな信仰世界を作り上げた室生寺。 都から遠く離れた山あいの里に千年以上にわたり秘められてきた霊地、室生寺を訪ねます。

■特集
龍と水の里をゆく─
秘められし霊地 室生寺

●聖なるものをもとめて
橋本裕子=文 林 義勝=写真
●秘められし霊地 室生寺◉案内図
●土門拳が撮った室生寺の美仏
みうらじゅん=文 土門 拳=写真


この熱き人々
吉永みち子=文 石塚定人=写真
松本秀樹 鮮魚店「根津松本」主人

ひととき歳時記 
片柳草生=構成/文 蛭子 真=写真
からすみ

あちこち見聞帖
メイドインニッポン漫遊録 
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
クスカのネクタイ

京都の路地 まわり道  
千 宗室=文
薄氷

古書もの語り  
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
フォークシンガー

旅ことばの旅
中西 進=文 井上博道=写真
分去れ

ひとときエッセイ「そして旅へ」
那須正幹=文
城崎から

名勝アルバム  
伊豆西南海岸[静岡県賀茂郡西伊豆町]

芭蕉の風景  
小澤 實=文
神垣やおもひもかけずねはんぞう[三重県伊勢市]

こだま酒場紀行  
大竹 聡=文
入道[新山口駅]

中世不思議ばなし  
西山 克=文
一年一カ月の夢 秀吉と善光寺如来

おいしい風土記  
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
ぶどう栽培から醸造まで 甲州のワイン[山梨県甲州市]

二月の旅指南  
狩野直美=文
山口県柳井市・阿月神明祭 ほか

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●大政奉還150周年の冬の京都を巡る
●女人高野として親しまれる古刹 室生寺へ
●Japan Highlights Travel 大阪旅満喫キャンペーン
●アスティ京都にお買い物ゾーン「八条小町」開業
●Japanese Beauty Hokuriku 冬の北陸で「美湯」めぐり
●京の冬の旅 幕末明治、激動の時代を体感する旅へ
●長崎県・島原半島で大地の恵みを満喫
●日本各地の産品をお届け JAPAN SQUARE

ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

<ご案内>
クレジットカード決済で新規お申し込みの定期購読が5500円とお得になりました。お申し込みはこちらから

>> 紙で購入
>> Fujisanマガジンで購入
>> セブンネットで購入

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。