BBC News

2017年1月20日

»著者プロフィール

ドナルド・トランプ次期米大統領は19日、就任式前夜の首都ワシントンで開かれた歓迎コンサートに出席し、集まった支持者らに対し、国を団結させると約束した。

会場となったリンカーン記念堂でトランプ氏は、「我々はこの国を団結させる」と語った。「すべての国民のためにアメリカを偉大にする。全員だ、全員。この国すべての場所で。都市中心部も含めてだ」。

トランプ氏は、選挙に勝たないとの大方の予想を破って当選したことに触れ、支持者たちに「我々の多くは忘れられていた。選挙運動で私は、忘れられた男たち、忘れられた女たちと言った。だが、あなた方はもう忘れられない」と語りかけた。

約2時間のコンサートには、トランプ氏の家族のほか、俳優のジョン・ボイトさんやヒット曲「ソウル・マン」で知られる歌手サム・ムーアさんが出席した。舞台には、カントリー歌手のトビー・キースさんやリー・グリーンウッドさんが登場した。

トランプ氏は同日、戦没者が埋葬されるバージニア州のアーリントン国立墓地で献花した。

トランプ氏はコンサート会場での演説で、海外に失われた雇用を取り戻し、軍事力を強化し、国境管理を強めると約束し、「これまでそれこそ何十年も我々の国のためにされていなかったことをする。変化は起きると約束する。変化は起きる」と述べた。

19日にトランプ氏が最初に訪れたのは、ホワイトハウスから数ブロック離れた場所にある「トランプ・インターナショナル・ホテル」だった。

メラニア夫人を伴ったトランプ氏は、ホテル内で次期政権のメンバーとの昼食会に出席した。メラニア夫人は短いスピーチをし、「明日から私たちは仕事を始める」と述べた。

トランプ氏は、ホテルの「プレジデンシャル・ボールルーム」に集まった人々に対し、「我々には多くの賢い人たちがいる。知ってるかい、一つ分かったことは、これまでで一番知能指数(IQ)の高い閣僚が集まったんだ」と語った。

トランプ氏はまた、米プロフットボールNFLの「ニューヨーク・ジェッツ」のオーナー、ウッディ・ジョンソン氏を駐英大使に指名することを示唆した。

19日夜、トランプ氏はホワイトハウスに近い大統領迎賓館「ブレアハウス」に宿泊する予定。

トランプ氏の就任宣誓は、現地時間の20日正午(日本時間21日午前2時)に行われる。

トランプ氏が国の団結を訴える一方で、著名投資家のジョージ・ソロス氏はトランプ氏を鋭く攻撃する言葉を述べた。

スイス・ダボスで今週開幕した世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)でソロス氏は、トランプ氏を「偽物で詐欺師、独裁者志望」だと表現した。

政権移行チームによると、トランプ氏はこれまでに、21人の閣僚のほか、上院での承認が必要な6つの役職について指名済み。

与党・共和党が多数を占める上院は21日に、国防長官に指名されたジェイムズ・マティス退役大将と国土安全保障長官に指名されたジョン・ケリー海兵隊退役大将の任命を承認する見通し。

次期大統領報道官のショーン・スパイサー氏は、トランプ氏がオバマ政権の約50人の幹部に対し、後任が決まるまで役職に留まるよう要請したと述べた。

これには、過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)と戦う有志連合への特使を務めるブレット・マクガーク氏やロバート・ワーク国防副長官が含まれる。

ホワイトハウスでは、バラク・オバマ大統領が任期最後の時間を、情報機関による定例ブリーフィング「大統領日報」を受けたり、ジョー・バイデン副大統領と昼食をとるなどして過ごした。

ホワイトハウスによると、オバマ大統領が最後に連絡を取った海外の首脳はドイツのアンゲラ・メルケル首相だった。ミシェル・オバマ大統領夫人とメルケル首相の夫、ヨアヒム・ザウアー氏も電話に加わったという。

(英語記事 Trump pledges unity at concert prior to inauguration

提供元:http://www.bbc.com/japanese/38686868

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る