BBC News

2017年2月15日

»著者プロフィール

ドナルド・トランプ米大統領は、辞任したマイケル・フリン元補佐官(国家安全保障担当)とロシア高官との電話協議に問題があったと、「数週間前」から認識していたことが14日、明らかになった。ショーン・スパイサー大統領報道官が会見で述べた。

スパイサー報道官によると、司法省は1月末、フリン氏が電話協議について政府関係者に不正確な説明をしたと大統領に報告していた。

スパイサー報道官によると、サリー・イェーツ司法長官代行は先月26日、フリン氏とロシア高官との接触や、フリン氏がロシアから脅迫を受ける危険があることについて、ホワイトハウスに警告した。

同日中に報告を受けたトランプ氏は、フリン氏の行為に違法性はないと判断したという。

その後、ホワイトハウスの法律顧問が複数回にわたりフリン氏から事情を聴き、トランプ氏と同じ判断を下した。しかしすでに信頼が失われてしまっていたと、スパイサー報道官は説明した。

トランプ氏が警告を受けてから約3週間後の今月13日、フリン氏は「信頼の低下」を理由に辞任を求められた

連邦議会では、フリン氏とロシア政府とのつながりについて調査を求める声が上がっており、複数の与党・共和党議員もこれに加わっている。

米メディアによると、フリン氏は補佐官就任直後に、連邦捜査局(FBI)から事情聴取を受けていた。

トランプ大統領は何を知っていたのか

フリン氏に対しては、トランプ政権の発足前にロシアのセルゲイ・キスリャク駐米大使と対ロ制裁について協議していたとの疑いがかけられていた。

フリン氏は疑惑を否定し、それを受けて、マイク・ペンス副大統領も疑惑を公に否定していた。

もし疑惑が事実だと判明すれば、電話協議の時点で大統領補佐官に就任していなかったフリン氏は、民間人の立場で米政府の外交政策に違法に関与したことになる。

ケリーアン・コンウェー大統領顧問は、「結果として、副大統領に間違った情報を伝えたせいで、もう無理だという状況に至ってしまった」と米メディアに語った。

与党・共和党の反応

トランプ大統領は14日、「本当の問題は、ワシントンでなぜこれほどまでに違法なリーク(情報漏えい)があるのかということだ。北朝鮮とかで取引する時でもリークは起きるんだろうか」とツイートした。

上院軍事委員長のジョン・マケイン議員(共和、アリゾナ州選出)は、フリン氏の辞任について、「国家安全保障を担当する現在の組織の機能不全を示す懸念すべき事例だ」とし、対ロシア政策に関するトランプ氏の動機に疑念が生じると述べた。

上院情報特別委員会のロイ・ブラント議員(共和、ミズーリ州選出)は、トランプ大統領とロシアとのつながりをめぐる疑惑について、調査が必要だと語った。

上院共和党のジョン・コーニン院内幹事(テキサス州選出)もフリン氏とロシアの結びつきについて調査を求めた。

一方、下院情報特別委員長のデビン・ヌーンズ議員(共和、カリフォルニア州選出)は記者団に対し、フリン氏の辞任につながった情報漏えいについて調査する意向を示した。

ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、フリン氏の辞任についてロシア政府としてコメントしないと述べた。ペスコフ報道官は、「米国の内政、またトランプ政権内のこと」だとし、「我々とは何ら関係がない」と語った。

今後の動き

下院民主党の有力議員アダム・シフ氏(カリフォルニア州選出)は、フリン氏の辞任で終わりではない、昨年の大統領選でのトランプ陣営とロシアとのつながりをめぐる疑念はなくならないと指摘した。

ジョン・コンヤース、イライジャ・カミングス両下院議員は、フリン氏について非公開の状況説明を議会に行うよう司法省とFBIに求めた。

両議員は連名で出した文書で、「誰が(フリン氏の)行為を認め許可し、危険性を承知の上で、国家安全保障に関する最も重要な情報へのアクセスを認め続けたのか、我々下院は知る必要がある」と述べた。

下院民主党の議員らはすでに、下院監視・政府改革委員会のジェイソン・チェイフェッツ委員長に対し、フリン氏とロシアの関係を調査するよう求めている。

14日にはこのほか、トランプ政権をめぐるさまざまな動きがみられた。

・米政府倫理局はホワイトハウスに対し、コンウェー上級顧問が大統領の娘イバンカさんが手掛けるファッションブランドの購入をテレビで国民に呼びかけたことについて、調査を求めた。

・チェイフェッツ委員長は、トランプ氏がフロリダ州に所有するリゾートで、北朝鮮のミサイル発射実験をめぐって電話で連絡を取っている様子が一般客に撮影されフェイスブックに投稿されたことについて、説明を求める書簡をホワイトハウスに送った。

・英国のテリーザ・メイ首相が先月、トランプ氏の公式訪問を要請したことを受けて、英国で反対する署名が集められていたが、政府は要求を拒否した。

・トランプ大統領は、石油・ガス会社が外国への特定の送金について情報公開することを求める規制を撤廃する大統領令に署名した。

(英語記事 Trump knew of Flynn Russia phone call issues 'weeks ago'

提供元:http://www.bbc.com/japanese/38977733

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る