BBC News

2017年2月15日

»著者プロフィール
西アフリカを中心に近年流行したエボラ出血熱に関する研究で、全体のわずか3%を占める感染者がすべての感染例の61%の原因になっていたことが明らかになった。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38965926

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る