BBC News

2017年2月16日

»著者プロフィール

マレーシアのクアラルンプール国際空港で北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党書記長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、空港のあるスランゴール州の警察は15日夜、金氏の司法解剖が終了したと明らかにした。

金正男氏は13日に飛行機への搭乗を待っていた際に、毒殺されたとみられている。警察によると、逮捕された女性容疑者が16日に出廷する予定。さらに別の女性容疑者も逮捕されたという。

金氏の殺害をめぐっては、北朝鮮が関与しているとの推測が出ているが、確認はされていない。


<関連記事>

【寄稿】 王朝の息子が死去 金正男氏はなぜ殺害されたのか 


マレーシア政府は依然として、「キム・チョル」の名前が書かれた旅券を所持していた死亡男性が金正男氏だと正式には確認していないが、韓国政府は金正男氏であることは確実だと表明している。

北朝鮮では16日、金正男氏や金正恩書記長の父親である故金正日総書記の生誕75周年の祝賀行事が行われた。

韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮の国営メディアは15日に金書記長が党の会合に出席した際の姿を放映した。会場を出た際、通常は手を振る金書記長は手を振らず、厳しい表情だったという。

北朝鮮からの要請なく

スランゴール州のアブドゥル・サマハ・マット警察本部長はBBCに対し、金正男氏の司法解剖が15日夜に終了したことを明らかにしたが、司法解剖の結果を公表するかどうかは明らかにしなった。

北朝鮮が遺体の引き渡しを求めたと15日に報道されている。しかしサマハ本部長は、北朝鮮の大使館関係者が遺体が置かれた病院を訪れているが、遺体回収の正式な要請は来ていないと語った。

サマハ本部長は、北朝鮮から要請があれば、遺体を引き渡す用意はあると述べた。

容疑者の女性が出廷へ

金正男氏は何らかの薬物を持った2人の女性に襲われたとみられている。

空港の監視カメラには容疑者とみられる女性が写っており、解像度の荒い画像が韓国やマレーシアで報道されている。女性が来ていたTシャツには「LOL」と書かれていた(訳注:英語圏でLOLは「声を上げて笑う=laugh out loud」の略語として使われることが多い)。

ベトナムの旅券を所持していた容疑者は16日に出廷する予定。

映像の女性が逮捕された人物なのかどうかは、分かっていない。警察は依然として「数人」の容疑者を追跡中だという。

(英語記事 Kim Jong-nam: Post-mortem finished on leader's brother

提供元:http://www.bbc.com/japanese/38989136

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る