2010年6月号
瀕死の救急医療 再生に必要な「見える化」

■特集
瀕死の救急医療 再生に必要な「見える化」

疲弊する救急医療現場
搬送ルール作りは功を奏するか
地方発・救急の「見える化」

特集の読みどころ
救急搬送の「たらい回し」が大きな社会問題となってから4年が経とうとしているが、抜本的な改善の目途は立っていない。
この間も地域の救急医療体制は確実に弱体化しており、疲弊する現場は「医師を増やせ」、「カネを付けろ」と窮状を訴える。
では、どれだけ医師を増やし、お金を積めば、「たらい回し」は解決するのだろうか。
救急医療の「真相」を究明しない限り今後も対症療法ばかりが繰り返される。

■WEDGE OPINION.1
中西輝政(京都大学教授)
国を滅ぼす政治漂流 戦犯は「国民目線」議員

■WEDGE OPINION.2
谷口正次(資源・環境ジャーナリスト)
中国vs欧米メジャー 資源漁りで広がる新植民地主義

■WEDGE Report.1
首都圏急接近 衣料品リユース業に秋波を送る面々

■WEDGE Report.2
安さだけじゃない 農産物直売所が流行るわけ

WORLD CURRENT
トンネル抜けた日本企業 次の投資が死命を決する

デジャブ~立ちすくむ現代 by 佐伯啓思
新党によって「維新」は動き出すのか

プラネティストが行く by 中村繁夫
育てず輸入もせず 人的資源開発が進まぬ日本

日本をつなぐ by 久田浩司
農家の女性が動く まちづくりが変わる

大人の社会見学 by 江上 剛
洪水から人々を守る神秘の地下神殿

人にやさしい技術 by 武末高裕
空気の力で動き海を豊かにする海底耕耘機

日本文化はどう展開したか~意志の力をめぐって~ by 中西 進
河川利用の土木工事

トップランナー by 東郷重徳(示現流第12代宗家)
やるもやらぬも自分次第 腹を据えるが打開の道

あの負けがあってこそ by 大元よしき
北矢宗志(ライフセーバー)
ライフセービング世界選手権 まさかの日本代表落選

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
生きる喜びをお届けする介助付き旅行会社の若社長
介助付き旅行会社社長 佐野恵一さん

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
縦割り打破で魔法を現実に
マツダ アイドリングストップ装置「i-stop」

さらばリーマン by 溝口 敦
「引きこもり」からドワンゴを創業した男の魅

●逸品への誘い by 安達信孝
●四季のかばん by 鈴木遼太
●拝啓オヤジ by 相米周二
●建築物語 by 藪野 健
●子どもは変わる 大人も変わる by 比嘉 昇
●健康ガイダンス by 甲斐良一
●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by 北岡伸一
●ACADEMIC ANIMAL by 高井ジロル
●インサイト霞が関
●世界の記述
〈新連載〉中国はいま某国で by 谷口智彦
●読者から/ウェッジから

下部枠線