BBC News

2017年2月23日

»著者プロフィール

イラク第2の都市モスルを過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)から奪還するため攻勢をかけるイラク軍は23日、モスル空港への攻撃を開始した。

AP通信によると、イラク軍は空港にほど近いガズラニ基地に対しても攻撃を実施。激しい戦闘が起きているという。

空港の滑走路はすでにISによって破壊されているが、大規模な敷地を掌握することで、モスルに南から入るルートを支配下に置く助けになる。

イラク軍は先月、モスル中心部を流れるチグリス川の東側を掌握。ISは西側を支配下に置いている。

イラク連邦警察部隊に同行するBBCのクエンティン・サマービル記者によると、部隊は空港の境界部まで到達した。

テロ対策部隊(CTS)のサバ・ヌマン報道官はイラクのテレビ局に対し、ISの「注意をそらすため」、空港と同時にガズラニ基地にも攻撃を仕掛けたと述べた。同報道官は、「軍事的には空港は攻め落とされたと確認できる。完全に掌握できるのはもうすぐで、時間の問題だ」と語った。

CTSと精鋭の即応部隊がISへの攻撃を行っている。

(英語記事 Mosul offensive: Iraqi forces storm airport in bid to retake city

提供元:http://www.bbc.com/japanese/39061885

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る