BBC News

2017年4月14日

»著者プロフィール
シリア軍が北西部の反政府勢力地区に化学攻撃を実施したと広く非難されている問題について、シリアのバシャール・アル・アサド大統領は12日、AFP通信との単独インタビューで、化学攻撃など「100%でっちあげだ」と反発した。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/39597711

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る