2010年8月号
2010年8月号

特集:にっぽん鰻遊記

うなぎを食べると夏バテしないなんていいますが、
天然ものの一番脂がのっているのは秋から冬にかけてなんだとか。
まま、夏でも冬でも蒲焼のおいしさったら、これはたまりませんね。
なにしろ、タレをつけて焼くそのにおいだけで
ご飯をいただけちゃいそうなくらいです。
ところで、うなぎは非常に謎多き魚でもあるのでした。
そもそもどこで生まれて、どんな一生を送るのか、
これまではほとんど何も知られていなかったのです。
それがここ何年かの間に、いろいろなことがわかってきました。
この夏は新しいうんちくと一緒に、さあ、召し上がれ!
写真:荒井孝治

京都の路地 まわり道
千 宗室・文 井上隆雄・写真
ホテルの謎

今月の旅指南
岐阜県郡上市・郡上おどりほか

特集
にっぽん鰻遊記
ペリー荻野・文  荒井孝治・写真
●うなぎの町探訪記──静岡県三島市
●ここまでわかった! 日本にょろり大研究
●コラム 養鰻初めてものがたり
●希少な天然うなぎ庫──岡山県児島湾

今を決めたあの時
吉永みち子・文 赤城耕一・写真
稲村省三 心に寄り添うお菓子を求めて

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
山口蓬春記念館
――画家と建築家による幸福な建物

ひとときエッセイ「そして旅へ」
太田和彦
一人旅・三人旅

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
真夏の伊勢で、風の神に祈る

万葉から吹く風
犬飼公之・文 井上博道・写真
黄金の花が咲いて

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「木彫看板」 坂井保之

「新幹線俳句大賞」受賞作品紹介
(佳作①)

名作のひととき
中西 進・文 林 義勝・写真
神戸・冷たい海風の中で──石川達三『蒼氓』

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
フグに負けぬ洗練 夏の長州はウニ

鉄道の殿堂
梅原 淳・文/写真
行きつ戻りつ、出雲坂根駅の「三段式スイッチバック」

芭蕉の風景
小澤 實
直江津 新潟県上越市

古代史紀行 アキツシマの夢
恵美嘉樹
旅する小野小町

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●ザグレブの合奏団が出演「京都 観月の夕べコンサート」開催
●鵜飼、温泉、古い町並み… 夏の長良川は楽しみいっぱい!
●「京の夏の旅」と新しい夏の風物詩「京の七夕」
●「Japanese Beauty Hokuriku」キャンペーン開催中
●出雲キャンペーン ガイド付きツアーと特別公開で出雲を満喫
●もう手放せない、この快適さ。次代の1枚、J-WESTカード

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。