2010年8月号

■特集
老後を国任せにできるの、あと10年

社会保障の維持には消費税10%でも足りない
>中島厚志(みずほ総合研究所 チーフエコノミスト)
データが示す 高齢化日本の真実
自助の精神で地域を支える
○定年後は農業バイト(埼玉・上尾市)
○介護を支える地域(東京・池袋 高知・土佐町)
○「団地」を守る(東京・高島平、多摩)
○坂道でも暮らしやすく(長崎・長崎市)
○老人ホームを地域に還す(新潟・長岡市)

特集の読みどころ
FIFAワールドカップで一躍ヒーローとなった本田圭佑選手はことあるごとにこう言った。
「準備が大事なんで、しっかり準備したいと思います」
奇しくもワールドカップの決勝戦と同日になった参議院選挙において、最大の争点となったのは、消費税引き上げだった。
増税への抵抗感は強いが、急速な高齢化と財政制約を考えれば、社会保障を国任せにしていられるのはあと10年ほどしかない。
消費税は10%でも不足し、自助と互助の再構築が必要だ。
「打ち出の小槌」の国にすべて委ねてきた国民は、10年間で「準備」ができるか。

 ■特集.2
自己責任なき山歩きの横行を許すな
救助費の自己負担を検討せよ
>羽根田治(フリーライター)

責任の押しつけによる本末転倒

■WEDGE OPINION
リチャード・アーミテージ(アーミテージ・インターナショナル代表)
東アジアに影落とす中国の挑発行為
日米同盟で釘をさせ

■WEDGE Report.1
自国を守れない? 防衛産業に存亡の危機

■WEDGE Report.2
日本秘伝の「システム」開発が海外市場で花咲かす

WORLD CURRENT
経済の舵取りにきな臭さ 彷徨するグローバルマネー

■BUSINESS TOPICS.1
欧州危機の本質はギリシャより銀行

■BUSINESS TOPICS.2
高齢者を街に引き出す乗り物

デジャブ~立ちすくむ現代 by 佐伯啓思
昭和初期にみる二大政党政治の崩壊

プラネティストが行く by 中村繁夫
ベトナムの強さの秘密 二重構造が生むしたたかさ

日本をつなぐ by 久田浩司
旧薩摩街道を復活 歩けば歴史が見える

大人の社会見学 by 江上 剛
「水族園」4万5000の命と向き合う仕事

人にやさしい技術 by 武末高裕
藻類を栽培し薬と油をつくる多毛作ビジネス

日本文化はどう展開したか〜意志の力をめぐって〜 by 中西 進
平民のための道徳

トップランナー by 飯島澄男(名城大学大学院理工学研究科教授)
勘とは経験の蓄積である

あの負けがあってこそ by 大元よしき
寺川 綾(競泳)
アテネオリンピック女子背泳ぎ決勝 晴れの大舞台で8位

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
箒づくりに身を投じ 庶民の生活文化を守る
箒職人 吉田慎司さん

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
規格外れの社長が創った新しい風
バルミューダデザイン 送風機「グリーンファン」

さらばリーマン by 溝口 敦
父の仕事を継がずに独り立ちした彫刻家

●逸品への誘い by 安達信孝
●四季のかばん by 鈴木遼太
●拝啓オヤジ by 相米周二
●建築物語 by 藪野 健
●子どもは変わる 大人も変わる by 比嘉 昇
●健康ガイダンス by 甲斐良一
●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by 矢作直樹
●ACADEMIC ANIMAL by 高井ジロル
_折り紙の科学で知的な形を作りたい!折り紙研究者・三谷 純

●インサイト霞が関
●世界の記述
●中国はいま某国で by 谷口智彦
●読者から/ウェッジから

下部枠線