BBC News

2017年5月26日

»著者プロフィール

ドナルド・トランプ米大統領は25日、英マンチェスターで22日夜に起きた自爆攻撃に関する英当局の捜査情報が米メディアによって相次いでリークされたことについて、「深く懸念する」と述べた。

米人気歌手アリアナ・グランデさんのコンサート終了直後に起きた爆弾攻撃では、幼い子供を含む22人が死亡し、116人が負傷した。

ブリュッセルで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席したトランプ大統領は情報漏洩(ろうえい)について、「我々の国家安全保障に対する深刻な脅威」だとした上で、事実関係を明らかにすると約束した。

米紙ニューヨーク・タイムズが現場で回収された証拠品のものとされる写真を掲載したほか、実行犯とされるサルマン・アベディ容疑者(22)の名前が、攻撃の数時間後にリークされた。

相次ぐリークを受けて、英警察は米当局との情報交換をいったん停止したが、その後、再開されている。英国の対テロ当局が米国から再発防止の約束を得たことを受けて、再開が決まったという。

英米間の軋轢(あつれき)は、ニューヨーク・タイムズが24日に血の付いた爆弾の破片など現場で回収された証拠品の写真を掲載したことで表面化した。

情報のリークに英警察と政府関係者は激怒し、テリーザ・メイ英首相はNATO首脳会議でトランプ大統領に再発防止を求めた。

トランプ大統領は、「長い間リークが続いていた」とし、司法省が検証した上で、「適切な場合には、責任のある人物は訴追されるべき」と語った。

大統領はさらに、「米英の特別な関係以上に我々が大切に思っている関係はない」と付け加えた。

一方、捜査を続ける警察は、事件現場から約25キロ離れたマンチェスター郊外のウィガンで「不審な物品」を見つけたと明らかにした。

周辺地域は数時間にわたって立ち入り禁止となり、爆発物処理班が呼ばれた。その後、立ち入り禁止が解除されている。

制御爆発は実施されなかったが、現場での捜索は続けられている。

(英語記事 Manchester attack: Trump condemns media leaks

提供元:http://www.bbc.com/japanese/40055192

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る