BBC News

2017年6月5日

»著者プロフィール
ロンドン中心部が襲われた3日夜の攻撃をめぐり、ロンドンのサディク・カーン市長が警備強化について「心配する理由はない」と発言したことをドナルド・トランプ米大統領が批判した問題で、市長のスタッフは4日、「もっと大事なことがある」と大統領の批判を一蹴した。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/40159572

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る