自治体首長インタビュー

経済成長が鈍化する今、地方はこれまでのモデルのように交付金といった中央からの還付金で生き延びていくことが不可能となった。一方で、若い人材が中央に吸い取られてしまうという構造は変わっていない。こうした状況の中で、地方はどう生きていくのか。明確なビジョンがなければ10年後、20年後、自治体が存在できるのかさえ疑わしい。首長にそのビジョンを問いたい。