【特別対談】日本のソフトパワーを考える(全4回)

現代のような情報化時代においては、ソフトパワーは国家間の関係構築における重要な要素です。こと、資源や軍事力といったハードパワーの弱い日本は、その重要性を改めて認識すべきでしょう。 今回、ソフトパワーの中でもとくに、「文化」に焦点を当て、日本文化の強みや文化教育の大切さについて、前文化庁長官・青木保氏と、ブロードキャスターとして活躍するピーター・バラカン氏にお聞きしました。