次世代を狙う リーダーに向けた ビジネス・オピニオン誌 / Wedge(ウェッジ) 1年12冊 市場価格6,000円(税込) 定期購読4,920円(税込) → このサイトからのクレジット決済で4,680円(税込) 送料無料

Wedge誌は、日本を前に進めるために必要な施策を、大胆に提言していく雑誌です。

    • 日本を前に進める各分野のエグゼクティブリーダー、ビジネスパーソンに愛読されています。部長・課長以上の役職者の割合:約71%
    • 課長・部長職以上の読者が約71%、代表取締役を含むボードメンバーが22%超を占めています。 部長以上45.9%
    • ■携わっている分野 ・中長期の会社経営戦略の策定 38.6% ・中長期の部門(本部・局等)戦略の検討 50.3% ・会社・事業部門の予算編成 44.9% ・会社の財務戦略・資産運用 27.6% ・ITシステム導入や改善の決裁 30.2% ・人材採用・教育・評価 36.3% ・内部統制の構築 23.5% 経営戦略の策定や財務・人事・システムのマネジメントなど、ビジネスの舵を切る人々が読者です。 東海道・山陽新幹線ユーザー調査(2018年7月/楽天インサイト)
  • 次代を担うミドル・マネジメントクラスも注目! 30代読者が約35%、志の高い若いビジネスパーソンの読者も急増中。年齢を問わず、情報の本質を見極めることができるすべてのビジネスパーソンに読まれています。
  • ■個人年収 ※700万円未満は除外 平均額 約1,097万円
  • ■年代 平均年齢 48.8歳
  • 読んだその時から役立つ記事! 読んですぐに役に立つ新鮮な記事内容は、日々のビジネスシーンで有効に活用されています。
  • ■記事内容の歌謡用法や行動 ・日常生活に役に立った 31.7% ・ビジネスの場で役に立った 36.4% ・家族や友人との話題にした 24.9% ・ビジネスの場で話題にした 20.4% ・記事内容について情報を調べた 22.0% 東海道・山陽新幹線ユーザー調査(2018年7月/楽天インサイト)

エグゼクティブ層のビジネスパーソンに選ばれる3つの理由

  • 理由1 世論に流されず本質を突く
    情報化社会がますます進行する現代、新聞・週刊誌そしてインターネットメディアなどで「いま」起こっている情報はたくさん入手できます。
    Wedgeがお伝えするのはあくまでも「その先」の情報です。1989年の創刊以来、情報の本質を見極め時流やコマーシャリズムにも阿らない骨太な提言は「中長期的ビジョン」を必要とする経営者の間で絶大な信頼を獲得しています。
    理由1 イメージ
  • 理由2 単なる批判ではなく建設的な提言
    Wedgeは様々な分野の専門家たちが世の中の様々な事象の本質を見極め、その深層を常に独自の視点で建設的に語ります。他のメディアには無い「主張のある記事」は多くの読者の興味を惹きつけます。
    また、WEBマガジン「WEDGE Infinity」ではWedge掲載記事と連動し関連記事もお読みいただけます。
    理由2 イメージ
  • 理由3 東京―新大阪間の約2時間30分で読める!
    Wedgeは東海道・山陽新幹線のグリーン車搭載誌でもあり、グリーン車を日々利用する政界・経財界のエグゼクティブリーダー、文化芸能・スポーツ関係者などのトレンドリーダー達が移動中の車内でお読みいただけるよう独自の編集を行っています。
    月に1回体系的に整理された情報を得ることで、日々の情報に対する感度も飛躍的に磨かれます。
    理由3 イメージ

もちろん経済の記事が充実! 記事のボリュームに読み応えがある!

次世代を担うリーダーに向けたビジネス・オピニオン誌

1冊あたり500円が、このサイトからの定期購読で390円に! ※クレジットカード決済に限ります。

Wedge(ウェッジ) このサイトからのクレジットカード決済で<1年12冊> 4,680円(税込) 送料無料

TOPに戻る