単体 (バックナンバー) 購入
お電話からのお申し込み・お問い合わせ 0120-34-3746

ご希望の号と冊数をお選びください
選択欄記載以外の号をお求めの際は、お電話にてお問合せください

送料
冊数 1~2冊 3~4冊 5~6冊 7~8冊 9~10冊 11冊 12冊以上
送料 ¥82 ¥164 ¥246 ¥328 ¥410 ¥492 無料

目次・見どころ

特集

留学生争奪戦 「金の卵」に群がる産業界と大学

文・インタビュー 出井康博、佐藤由利子、小川 洋、出口治明、Wedge編集部(友森敏雄、濱崎陽平、木寅雄斗)

「移民政策」を巡って国会は紛糾しているが、出稼ぎ目的の「偽装留学生」の存在も見逃してはならない。

留学生を安い労働力、大学の定員補充として重宝する現状を改め将来の日本を支える「金の卵」として受け入れるべきだ。

PART 1

日本企業が縋る〝金の卵〟留学生

PART 2

ニッポンで働く「壁」を取り除き留学生と企業をマッチング

COLUMN

外国人を活かすも殺すも企業次第

PART 3

〝偽装留学生〟はなぜ日本をめざすのか?

PART 4

日本語学校の教育の質の担保を

PART 5

定員割れ大学の延命を図る留学生30万人計画

INTERVIEW

留学生を〝金の卵〟とするために大学と社会に求められる覚悟 出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)

特集

 

■WEDGE_OPINION.1
冷戦後の核秩序の再構築に乗り出した米ロ
奈良林直(東京工業大学先導原子力研究所特任教授)
PART 1
INF条約破棄は米ロの思惑通り 日本は非核三原則に向き合う時
秋元千明(英国王立防衛安全保障研究所アジア本部所長)
PART 2
北極の氷の融解で揺らぐロシアの「核戦略」
小泉 悠(未来工学研究所特別研究員)
■WEDGE_OPINION.2
根拠なき再エネコスト低減の〝幻想〟に終止符を
朝野賢司(一橋大学イノベーション研究センター特任講師)
■WEDGE_REPORT.1
粘り腰で離脱交渉に臨みEU分裂で形勢逆転を狙う英国
木村正人(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
日本再興とリニア  災害に強い超電導リニア 大動脈のバイパス確保が急務
Wedge編集部
■NEWS_TOPICS
欧米が日本に決断せまる国際リニアコライダー誘致
児玉 博(ジャーナリスト)
名門校、未来への学び by 鈴木隆祐
「日本一の文化祭」で培うマネジメント力 東京都立国立高校
Global Economy by 倉都康行
来年の世界経済は「荒れ模様」 カギを握る米国長期金利
国防の盲点 by 勝股秀通
「自衛隊旗」拒否は日韓連携崩壊の前兆
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
「義」の武将・直江兼続が押さえた謙信の「金」
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
名刺に透ける閉鎖的な日本の企業風土
 VALUE MAKER by 磯山友幸
特別から日常へ、会津の「アウトドア用漆器」
時流仏流 by 鵜飼秀徳
弔いは死生観の継承の場
さらばリーマン by 溝口 敦
日本企業と外国人労働者の橋渡しを担う日系ペルー人3世
丸野ケンジさん(KJ Internacional代表取締役)
各駅短歌 by 穂村 弘
ケーキ
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

袋小路の沖縄

文・Wedge編集部(塩川慎也、浅野有紀)、児玉博、小谷哲男

「辺野古移設反対」という翁長前知事の「遺志」を継いだ玉城デニー新知事の誕生で、辺野古の埋め立てをめぐり国との法廷闘争が再燃しようとしている。
しかし移設の遅れは、「普天間リスク」の除去や基地負担の軽減、経済振興にも悪影響を及ぼし、さらには日米同盟を危険にさらすことにもなる。
国との対立が激化する中、沖縄はどこへ向かうのか─。

PART 1

普天間リスクを棚上げし、いつか来た道を突き進む沖縄

PART 2

振興策依存から抜け出し自立型経済の構築を

PART 3

観光ブームに沸く沖縄 高級リゾートに向けた死角とは

COLUMN

沖縄振興の礎を築いた自民党経世会

PART 4

基地返還後に待ち受ける現実 困難を極める跡地開発

PART 5

米軍基地縮小と防衛力向上の両立を

特集

 

■WEDGE_OPINION.1
本質から外れた原子力規制の在り方を正せ
奈良林直(東京工業大学先導原子力研究所特任教授)
■POINT_OF_VIEW
内憂外患の台湾・蔡英文政権 再選左右する「中間選挙」の行方
松田康博(東京大学東洋文化研究所教授)
■WEDGE_REPORT.1
物流を制するものが中国ECを制す 火花散る〝再配達ゼロ〟競争​
高口康太(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
「乗りにくい」からの脱却を図る バス業界に起きた「イノベーション」
Wedge編集部
■WEDGE_REPORT.3
日本再興とリニア 人口減少時代にこそ必要なイノベーションとメガリージョン
Wedge編集部
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
光秀が天下取りのためにした一世一代の「バラマキ」
名門校、未来への学び by 鈴木隆祐
創立精神受け継ぐ未来の研究者 小石川中等教育学校
Global Economy by   李 智雄
貿易戦争の陰で中国が日本に接近 日系企業には勝機か、甘い罠か
国防の盲点 by 勝股秀通
新エンジンで〝日の丸〟戦闘機の開発なるか
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
逆境の時こそリーダーは大局観を持て
 VALUE MAKER by 磯山友幸
日本だから実現できた「妥協しない」モノづくり
時流仏流 by 鵜飼秀徳
仏教の視座からみた明治維新
さらばリーマン by 溝口 敦
地域の悩みに応えるシステムエンジニア 営利と社会貢献の両輪で駆ける若社長
井田和義さん(株式会社ウェルフィールド代表取締役、一般社団法人ハギュット協会代表理事)
各駅短歌 by 穂村 弘
目覚まし
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

マンション サバイバル時代

文・中西 享、榊 淳司、Wedge編集部(友森敏雄、濵﨑陽平) イラストレーション・マグマジャイアンツ

前回の東京五輪が開催された頃、日本は第一次マンションブームに沸いていた。それから半世紀、空前のタワマンブームは東京から地方へと広がりを見せる。しかしこの間、建て替えは一向に進まず、実績はたったの250件。 これから押し寄せるマンション老朽化の波は、住民の資産と街を蝕んでいく。

PART 1

「老朽化マンション」の不都合な真実

PART 2

マンションの本当の価値は管理組合が握る

PART 3

住民合意、資金、容積率… 厳しいマンション建て替え

PART 4

憧れのタワーマンション 購入後に待つ困難
作れば売れる大ヒット商品 なぜ、日本人はタワマンが好きなのか?

PART 5

「マンション自治」を進める法整備を

特集

WEDGE_SPECIAL_REPORT

マンションサバイバル時代

中西 享、榊 淳司、Wedge編集部


前回の東京五輪が開催された頃、日本は第一次マンションブームに沸いていた。それから半世紀、空前のタワマンブームは東京から地方へと広がりを見せる。しかしこの間、建て替えは一向に進まず、実績はたったの250件。 これから押し寄せるマンション老朽化の波は、住民の資産と街を蝕んでいく。

PART 1

「老朽化マンション」の不都合な真実

PART 2

マンションの本当の価値は管理組合が握る

 

PART 3

住民合意、資金、容積率… 厳しいマンション建て替え

PART 4

憧れのタワーマンション 購入後に待つ困難
作れば売れる大ヒット商品 なぜ、日本人はタワマンが好きなのか?

PART 5

「マンション自治」を進める法整備を

■WEDGE_OPINION.1
障害者雇用の制度疲労にも目を向けよ
中島隆信(慶應義塾大学商学部教授)
 
■WEDGE_OPINION.2
新疆を皮切りに「人民管理」を加速する中国
平野 聡(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
■WEDGE_REPORT.1
”GDPR超え”の新規制に大混乱の欧州
木村正人(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2

車のIoT化がもたらす”官製”道路交通情報の「限界」
Wedge編集部

■WEDGE_REPORT.3

「ロシア化」強まる北方領土 経済協力で局面を打開できるか
廣瀬陽子(慶應義塾大学総合政策学部教授)

新連載
名門校、未来への学び by 鈴木隆祐

”探求”を通じて磨く人間力 東京学芸大学附属高等学校
Global Economy by 安井明彦
中間選挙後にあるリスク トランプ敗退で加速する保護主義
国防の盲点 by 勝股秀通
「沖縄対本土」の構図に終止符を
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
読書に勝るとも劣らない賢人の教え

新連載
VALUE MAKER by 磯山友幸

9万円から毎年値上がりする日本酒
戦国武将のマネー術 by 橋場日月

明智光秀が居城を築くためにした「押し貸し」

時流仏流 by 鵜飼秀徳
古より「富士登山」に憧れる日本人
各駅短歌 by 穂村 弘
牛乳
さらばリーマン by 溝口 敦
鬱を乗り越え起業 地方の高齢者の旅路に寄り添う東京の水先案内人
松下正宏さん(株式会社ベルサポ代表取締役)
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

移動革命

自動運転時代の支配者は誰だ

文・野辺継男、川端由美、Wedge編集部(櫻井 俊、木寅雄斗)

米国アリゾナ州では年内にもウェイモ(Waymo)による「無人運転」の配車サービスが開始される。「移動革命」の始まりだ。
クルマはモビリティサービス(MaaS)を提供する〝箱〟になり、シェアリングカーと公共交通機関の間で利用者の奪い合いも起きるだろう。
すでに自動車・鉄道・IT事業者による「新しい移動」の主導権争いが始まっている。

PART 1

無人運転タクシーの登場で モビリティの稼ぎ方は新時代へ

PART 2

移動はMaaSで一括手配 金のなる木に群がる企業

COLUMN

中国富裕層好みの自動運転用EVをつくるBYTON

INTERVIEW

TOYOTAが移動革命に持つ危機感
車を売るだけのビジネスには1マイルあたり1セントの対価しかもらえない
ギル・プラット トヨタ・リサーチ・インスティテュートCEO

国内ではトヨタ自身でモビリティサービスを提供するつもりだ
友山茂樹 トヨタ自動車副社長

PART 3

IT、鉄道、自動車……誰が日本の移動を制するのか

特集

WEDGE_SPECIAL_REPORT

移動革命
自動運転時代の支配者は誰だ

野辺継男、川端由美、Wedge編集部(櫻井 俊、木寅雄斗)

米国アリゾナ州では年内にもウェイモ(Waymo)による「無人運転」の配車サービスが開始される。「移動革命」の始まりだ。
クルマはモビリティサービス(MaaS)を提供する〝箱〟になり、シェアリングカーと公共交通機関の間で利用者の奪い合いも起きるだろう。
すでに自動車・鉄道・IT事業者による「新しい移動」の主導権争いが始まっている。

PART 1

無人運転タクシーの登場で モビリティの稼ぎ方は新時代へ

PART 2

移動はMaaSで一括手配 金のなる木に群がる企業

COLUMN

中国富裕層好みの自動運転用EVをつくるBYTON

INTERVIEW

TOYOTAが移動革命に持つ危機感
車を売るだけのビジネスには1マイルあたり1セントの対価しかもらえない
ギル・プラット トヨタ・リサーチ・インスティテュートCEO

国内ではトヨタ自身でモビリティサービスを提供するつもりだ
友山茂樹 トヨタ自動車副社長

PART 3

IT、鉄道、自動車……誰が日本の移動を制するのか

■WEDGE_OPINION.1
「老いて縮む日本」の防災のあり方を見直せ
PART 1

命を守ることが苦手な日本人 「みんなで逃げる」地域作りを急げ
片田敏孝(東京大学大学院情報学環特任教授)

PART 2
人口減少時代の防災のカギは「広域連携」と「権限移譲」
増田寛也(野村総合研究所顧問)
■WEDGE_OPINION.2
白塗りの「中国軍艦」から尖閣諸島を守れ
飯田将史(防衛省防衛研究所主任研究官)
■WEDGE_REPORT.1
〝じわり逆行〟の郵政改革 「郵便局網ありき」を問い直せ
磯山友幸(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
新軍事組織が相次ぎ発足 NATO弱体化に焦る欧州の苦悩
木村正人(ジャーナリスト)
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
寺社勢力に切り込み
富を築いた明智光秀
Global Economy by 滝田洋一
貿易戦争の先にある〝チャイナ・ショック〟再来の悪夢
最終回 漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
これからのものづくりを担う経営者の育て方
国防の盲点 by 勝股秀通
鈍感すぎる戦没者の遺骨収集
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
強い気力は健全な肉体に宿る
時流仏流 by 鵜飼秀徳
古より「富士登山」に憧れる日本人
さらばリーマン by 溝口 敦
「誰かに頼みたい」高齢化社会に応える便利屋業は元プログラマー
駒村佳和さん(便利屋こまむら CEO)
各駅短歌 by 穂村 弘
掃除
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

限界自治

縮小ニッポンを生き抜くヒント

文・吉村慎司、山口亮子、Wedge編集部

人口減少が始まって10年、団塊の世代はすでに70代に到達した。
過疎も全国的に広がり、行政サービスは非効率になるばかり。
高齢社会はこれからが本番だが、支えるためのヒトもカネも限られている。
行政に丸投げしてきた従来型の自治に綻びが出始めており、
新しい自治への転換が急がれる。「課題先進地域」にそのヒントを探る。

INTRODUCTION

過疎化するニッポン 高齢社会を支えられるか

PART 1

行政サービス最低の夕張 町を畳み賑わいを取り戻す

INTERVIEW

行政の危機を住民と共有することが第一歩
鈴木直道(北海道夕張市長)

PART 2

過疎が進んだ中山間地 住民組織で自治を取り戻す

INTERVIEW

等身大の姿に向き合い将来に備え始めた人々
作野広和(島根大学教育学部教授)

特集

WEDGE_SPECIAL_REPORT

限界自治
縮小ニッポンを生き抜くヒント

吉村慎司、山口亮子、Wedge編集部

人口減少が始まって10年、団塊の世代はすでに70代に到達した。
過疎も全国的に広がり、行政サービスは非効率になるばかり。
高齢社会はこれからが本番だが、支えるためのヒトもカネも限られている。
行政に丸投げしてきた従来型の自治に綻びが出始めており、
新しい自治への転換が急がれる。「課題先進地域」にそのヒントを探る。

INTRODUCTION

過疎化するニッポン 高齢社会を支えられるか

PART 1

行政サービス最低の夕張 町を畳み賑わいを取り戻す

INTERVIEW

行政の危機を住民と共有することが第一歩
鈴木直道(北海道夕張市長)

PART 2

過疎が進んだ中山間地 住民組織で自治を取り戻す

INTERVIEW

等身大の姿に向き合い将来に備え始めた人々
作野広和(島根大学教育学部教授)

■WEDGE_SPECIAL_REPORT_2
トランプショックで逆回転する世界経済
倉都康行、李智雄、伊藤さゆり
PART 1
始まった米中制裁の応酬は技術覇権の〝グレート・ゲーム〟
PART 2
ZTEの〝悪夢〟を見て半導体国産化を急ぐ中国
PART 3
米中だけではない 「冷え込む米欧」も世界の脅威
■WEDGE_OPINION.1
停滞する米朝交渉 緊張局面の再来に備えよ
神保 謙(慶應義塾大学総合政策学部教授)
■WEDGE_OPINION.2
米国が日本のIoT製品に押す「脆弱」の烙印
國分俊史(多摩大学大学院教授)
■WEDGE_REPORT.1
「危ない!中国産食品」を日本に入れない〝民間防御力〟
松永和紀(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
国際リニアコライダー誘致を巡る舞台裏
児玉 博(ジャーナリスト)
■NEWS_TOPICS
理不尽なクロマグロ漁獲枠配分に小規模漁業者の不満が爆発
Wedge編集部
国防の盲点 by 勝股秀通
「日中友好」を隠れ蓑に画策続ける中国
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
経営改善進むシャープが超えるべき課題 無から有を生む力なくして真の復活はない
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
「第三者委員会」至上主義への警鐘
時流仏流 by 鵜飼秀徳
ご先祖さまとの対話が根付く街・京都
最終回 地域再生のキーワード by 磯山友幸
地域再生のキーワード 「自信、誇り、自立」そして「共感」へ
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
若き日の明智光秀を支えた妻の〝カツラ〟
さらばリーマン by 溝口 敦
全国の暖簾をくぐり見出した商機 30年信念を貫いた鮨屋の「事業家」
二本松 進さん(すし茶屋吟遊 店主)
各駅短歌 by 穂村 弘
野球
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

個人情報ビジネスの功罪

文・加谷珪一、木村正人、小向太郎、Wedge編集部(櫻井 俊、浅野有紀)

フェイスブックの情報不正流出を機に、企業が取得する個人情報の扱いに厳しい視線が向けられている。
実際、私たちの行動履歴からツイートまで、あらゆる情報がビジネスに転用されている。
事業者の新規ビジネス創出と利用者のプライバシー保護の両立はできるのだろうか─。

PART 1

丸裸になるあなたの生活 個人データビジネスに浸かる日本

PART 2

買い物客を画像解析 小売が挑む〝売り場革命〟

PART 3

巨大IT企業が狙う生体情報 病状や余命まで推測される!?

PART 4

データ保護主義に走ったEUが迎える〝末路〟

PART 5

健全な事業発展のためにも本人の「意思反映」の拡大を

特集

WEDGE_SPECIAL_REPORT

個人情報ビジネスの功罪

加谷珪一、木村正人、小向太郎、Wedge編集部(櫻井 俊、浅野有紀)

フェイスブックの情報不正流出を機に、企業が取得する個人情報の扱いに厳しい視線が向けられている。
実際、私たちの行動履歴からツイートまで、あらゆる情報がビジネスに転用されている。
事業者の新規ビジネス創出と利用者のプライバシー保護の両立はできるのだろうか─。

PART 1

丸裸になるあなたの生活 個人データビジネスに浸かる日本

PART 2

買い物客を画像解析 小売が挑む〝売り場革命〟

PART 3

巨大IT企業が狙う生体情報 病状や余命まで推測される!?

PART 4

データ保護主義に走ったEUが迎える〝末路〟

PART 5

健全な事業発展のためにも本人の「意思反映」の拡大を

■WEDGE_SPECIAL_REPORT_2
再エネ「主力電源化」の前に立ちはだかるハードル
山本隆三、Wedge編集部
PART 1
再エネ導入に伴う〝弊害〟を直視せよ
PART 2
太陽光発電の〝乱開発〟に戸惑う住民 再エネ買取制度終了後に残る〝不安〟
■WEDGE_OPINION.1
公文書の管理・公開制度を見直し公益を守れ
奈良岡聰智(京都大学大学院法学研究科教授)
■WEDGE_REPORT.1
地域金融の挑戦 @飛騨高山 フィンテック VS 顧客密着営業
中西 享(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
熊本地震・被災首長9人が語った「任せて任さず」の教訓
中澤幸介(リスク対策.com主筆)
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
秀吉死後の大乱に備えて〝金貸し〟となった前田利家
Global Economy by 田中浩一郎
〝パンドラの箱〟が開いた中東 油価めぐり交錯する各国の思惑
国防の盲点 by 勝股秀通
日報問題でよみがえる「一国平和主義」
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
東芝メモリを待ち受ける三つの課題
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
企業ブランドを傷つけない危機対応の要諦
時流仏流 by 鵜飼秀徳
土用の丑の日を前に考える食資源と殺生
地域再生のキーワード by 磯山友幸
30年後の町の魅力を考える 都会の中の田舎に集う人々
さらばリーマン by 溝口 敦
天職捨て引き継いだ亡き父の田 ドローン操り挑む次世代の稲作
数馬誠司さん(農家)
各駅短歌 by 穂村 弘
寝言と鼾
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

明治に学ぶ日本のリノベーション

文・磯田道史、家近良樹、奈良岡聰智、清水唯一朗、米倉誠一郎、小林道彦、江上剛、宮川公男、山口亮子イラストレーション・斉藤高志

明治維新150年を迎える。西郷隆盛、大久保利通、大隈重信、伊藤博文など幕末維新の偉人たち。
彼らは明治元年時点で、40歳、38歳、30歳、27歳だった。この若さで大変革を成し遂げた。
いま、AIなどの技術革新によって経済、社会が大きく変化しようとしている。
そんな中で、倒幕、新国家建設、さらに運営という”イノベーティブ”とも言える
取り組みに携わった彼らから、現代日本人が学ぶべきことは何なのか考える。

PART 1

なぜ維新は成せたか 西郷に学ぶリーダーシップ 西郷どんの”人間力” 彼の真の魅力とは?

PART 2

大久保利通の実像 西郷とは違う理想的指導者

PART 3

危機に瀕する「政官関係」 明治維新から転機を探る

COLUMN

明治を創造したイノベーターたち

PART 4

明治憲法体制の手直しを試みた児玉源太郎の知的軍人としての素顔

COLUMN

「統計学が最強」と気づいた福澤と大隈

PART 5

日本の鉄道を造った男 井上勝から学ぶ「謙虚さ」

REPORTAGE

文化をまとった最新のものづくり 外貨の稼ぎ頭だったシルク産業は今

西郷隆盛
リーダーに求められる旧弊打破の実行力

大久保利通
西郷とは異なる理想的指導者

伊藤博文
能力主義が開花させた真の実力

児玉源太郎
「果断の人」に備わった用意周到さ

井上 勝
外国から謙虚に学んだ鉄道の父

大隈重信
国政に羅針盤を導入した「統計伯」

特集

WEDGE_SPECIAL_REPORT

明治に学ぶ 日本のリノベーション

磯田道史、家近良樹、奈良岡聰智、清水唯一朗、米倉誠一郎、小林道彦、宮川公男、江上 剛、山口亮子

明治維新150年を迎える。西郷隆盛、大久保利通、大隈重信、伊藤博文など幕末維新の偉人たち。
彼らは明治元年時点で、40歳、38歳、30歳、27歳だった。この若さで大変革を成し遂げた。
いま、AIなどの技術革新によって経済、社会が大きく変化しようとしている。
そんな中で、倒幕、新国家建設、さらに運営という”イノベーティブ”とも言える
取り組みに携わった彼らから、現代日本人が学ぶべきことは何なのか考える。

西郷隆盛
リーダーに求められる旧弊打破の実行力

大久保利通
西郷とは異なる理想的指導者

伊藤博文
能力主義が開花させた真の実力

児玉源太郎
「果断の人」に備わった用意周到さ

井上 勝
外国から謙虚に学んだ鉄道の父

大隈重信
国政に羅針盤を導入した「統計伯」

PART 1

なぜ維新は成せたか 西郷に学ぶリーダーシップ 西郷どんの”人間力” 彼の真の魅力とは?

PART 2

大久保利通の実像 西郷とは違う理想的指導者

PART 3

危機に瀕する「政官関係」 明治維新から転機を探る

COLUMN

明治を創造したイノベーターたち

PART 4

明治憲法体制の手直しを試みた児玉源太郎の知的軍人としての素顔

COLUMN

「統計学が最強」と気づいた福澤と大隈

PART 5

日本の鉄道を造った男 井上勝から学ぶ「謙虚さ」

REPORTAGE

文化をまとった最新のものづくり 外貨の稼ぎ頭だったシルク産業は今

■WEDGE_SPECIAL_REPORT_2
羅針盤なき日本の漁業
真田康弘、Wedge編集部
PART 1
漁業の持続可能性を見出した佐渡島 資源管理の成功を水平展開できない理由
PART 2
過剰な漁港整備に予算を費やす水産行政 無用の長物と化す”豪華漁港”の実態
■WEDGE_OPINION.1
北朝鮮情勢の陰で高まる台湾海峡の緊張
小谷哲男(明海大学准教授) イアン・イーストン(プロジェクト2049研究所リサーチフェロー)
■WEDGE_OPINION.2
急速に広まるESG投資の「あるべき姿」
原 丈人(内閣府参与)
■WEDGE_REPORT.1
デジタル通貨の覇権争いで日本発のフィンテックに白羽の矢
児玉 博(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
ハッカーも驚く脇の甘さ サイバー後進国・日本
山田敏弘(ジャーナリスト)
■POINT_OF_VIEW
インフラと測位システムの一体輸出 中国が狙う一帯一路への「軍事展開」
國分俊史(多摩大学大学院教授)
国防の盲点 by 勝股秀通
国民の理解がカギ握る自衛隊改革の行方
Global Economy by 滝田洋一
米中貿易戦争の舞台裏 成長分野で叩き落とすトランプ
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
米国の保護主義政策は自らの首を絞める 日本は今こそ半導体新興市場へ飛び込め
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
くほど高いドイツの生産性に倣う
新連載 時流仏流 by 鵜飼秀徳
科学を信じる現代っ子も畏れ敬う神仏
地域再生のキーワード by 磯山友幸
漁業への異業種参入 小さな漁村の生き残り策
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
豊臣一門の名誉のために集金マシンと化した前田利家
さらばリーマン by 溝口 敦
日本のアニメ技術と中国資本の合わせ技 2億人市場を狙う敏腕プロデューサー
猪股一彦さん(株式会社プロダクション・フォッシュ 取締役COO)
各駅短歌 by 穂村 弘
ブランコ
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

迷走する病院IT改革

置き去りの患者、主体性のない国

文・遊間和子、廉 宗淳、川渕孝一、木村正人、Wedge編集部(浅野有紀、櫻井 俊)

患者の医療情報を活用して医療のムダを省き、質を上げようと
国は30年以上にわたり、医療界に変革を促してきたが遅々として進んでいない。
このままでは医療ビッグデータ構想など、夢のまた夢だ。

PART 1

五里霧中の「医療ICT」構想 患者情報の共有すら進まぬ惨状

PART 2

「福祉」から「自立」へ ITで転換を図るオランダ

COLUMN 1

国主導で病院の「見える化」が進む韓国

COLUMN 2

ICTが可能にする「予防医療」サービス Wedge編集部

PART 3

AIの雄・ディープマインドと英国が起こす「診療革命」

PART 4

診療報酬改定で開いた風穴 医療者に実益ある改革を

特集

WEDGE_SPECIAL_REPORT

迷走する病院IT改革
置き去りの患者、主体性のない国

遊間和子、廉 宗淳、川渕孝一、木村正人、Wedge編集部(浅野有紀、櫻井 俊)

迷走する病院IT改革
置き去りの患者、主体性のない国

患者の医療情報を活用して医療のムダを省き、質を上げようと
国は30年以上にわたり、医療界に変革を促してきたが遅々として進んでいない。
このままでは医療ビッグデータ構想など、夢のまた夢だ。

PART 1

五里霧中の「医療ICT」構想 患者情報の共有すら進まぬ惨状

PART 2

「福祉」から「自立」へ ITで転換を図るオランダ

COLUMN 1

国主導で病院の「見える化」が進む韓国

COLUMN 2

ICTが可能にする「予防医療」サービス Wedge編集部

PART 3

AIの雄・ディープマインドと英国が起こす「診療革命」

PART 4

診療報酬改定で開いた風穴 医療者に実益ある改革を

■WEDGE_OPINION.1
歴史が警告する対北朝鮮「宥和」の危険性
秋元千明(英国王立防衛安全保障研究所アジア本部所長)
■WEDGE_OPINION.2
中国が進出する南太平洋で日本の「礎」を守れ
黒崎岳大(東海大学現代教養センター講師)
■WEDGE_OPINION.3
留学生の高額治療と感染症の対策を急げ
堀 成美(国立国際医療研究センター感染症対策専門職)
■WEDGE_REPORT.1
遺伝子治療の最前線 クリスパー・キャス9の衝撃
中西 享(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
「食の安全」の本質を欠いた遺伝子組み換え表示の見直し議論
石井孝明(ジャーナリスト)
■POINT_OF_VIEW
経済運営こそロシアの「生命線」〝油上の楼閣〟に立つプーチンのジレンマ
杉浦敏廣(環日本海経済研究所共同研究員)
最終回 中国梦のゆくえ by 富坂 聰
国家主席の任期を撤廃した習近平は「〝脱〟鄧小平」の社会主義を目指す
Global Economy by 安井明彦
〝解き放たれた〟トランプ大統領 「貿易戦争」の本当のリスク
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
情報システム部はサポート部門ではない 「情報管理」の重要性を再認識せよ
国防の盲点 by 勝股秀通
「信なくば立たず」の原点に戻れ
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
米国社交界への扉を開いてくれた「縁」
地域再生のキーワード by 磯山友幸
富山・岩瀬地区の再生 住んでいる人が誇れる町へ
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
外注による人件費節約でピンチを招いた前田利家
各駅短歌 by 穂村 弘
さらばリーマン by 溝口 敦
宮城の被災地巡るキッチンカー 大判焼きに込めた亡き祖母のあんこ
角田 明さん(角田ちん餅店 店主)
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

米朝開戦前夜

「対話」の先に解はなし

文・インタビュー 香田洋二、鐸木昌之、ヤング・C・キム、平野 聡

平昌五輪を機に朝鮮半島の南北融和が進み、「米朝対話」に向けた雰囲気が醸成されつつある。
北朝鮮の核問題が外交により解決できればよいが、これまでの経緯と客観的な状況を考えると、その可能性は低い。
半島問題にかかわる外交、軍事、政治の専門家が「開戦前夜」にまで差し迫った状況について解説する。(文中敬称略)

PART 1

対話の先にある「米朝衝突」 最悪のシナリオから目を背けるな
香田洋二(元自衛艦隊司令官)

PART 2

北朝鮮が米国にぶつける3枚の「核カード」
鐸木昌之(北朝鮮研究者)

CHRONOLOGY

年表
北朝鮮の暴走を許した25年間 〜圧力と対話−強硬と妥協を繰り返した米朝〜

PART 3

INTERVIEW
「非核化」めぐる米朝の埋まらぬ溝 南北融和で冷める米韓関係
ヤング・C・キム(ジョージ・ワシントン大学名誉教授)

PART 4

適度な危機を望む中国 「善意の仲介者」という虚像
平野 聡(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

特集

WEDGE_SPECIAL_REPORT

米朝開戦前夜
「対話」の先に解はなし

香田洋二、鐸木昌之、ヤング・C・キム、平野 聡

平昌五輪を機に朝鮮半島の南北融和が進み、「米朝対話」に向けた雰囲気が醸成されつつある。
北朝鮮の核問題が外交により解決できればよいが、これまでの経緯と客観的な状況を考えると、その可能性は低い。
半島問題にかかわる外交、軍事、政治の専門家が「開戦前夜」にまで差し迫った状況について解説する。(文中敬称略)

PART 1

対話の先にある「米朝衝突」 最悪のシナリオから目を背けるな
香田洋二(元自衛艦隊司令官)

PART 2

北朝鮮が米国にぶつける3枚の「核カード」
鐸木昌之(北朝鮮研究者)

CHRONOLOGY

年表
北朝鮮の暴走を許した25年間 〜圧力と対話−強硬と妥協を繰り返した米朝〜

PART 3

INTERVIEW
「非核化」めぐる米朝の埋まらぬ溝 南北融和で冷める米韓関係
ヤング・C・キム(ジョージ・ワシントン大学名誉教授)

PART 4

適度な危機を望む中国 「善意の仲介者」という虚像
平野 聡(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

■WEDGE_OPINION.1
第四次産業革命が迫る原子力発電の再興
遠藤典子(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)
■WEDGE_OPINION.2
プーチン外交の最終章 〝大国〟完成への野望
小泉 悠(未来工学研究所特別研究員)
■WEDGE_REPORT.1
非科学的な批判に対峙する食品企業 SNS時代に必要な「顔の見える広報」
松永和紀(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
外国人が泊まれなくなる? 民泊新法で広がる国と自治体の溝
中西 享(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
EU離脱で追い込まれる英国 危機的局面を打開する〝突破口〟
木村正人(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.4
南シナ海に〝不沈空母〟出現 フィリピンを籠絡した中国
水谷竹秀(ノンフィクションライター)
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
朝鮮出兵の最前線に古米を押しつけた石田三成
Global Economy by 中島厚志
米独に潜むバブルの気配 株価急落調整後の「真のリスク」
国防の盲点 by 勝股秀通
〝白骨船〟が示す領域警備の穴
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
宣伝部のテコ入れにみる指導部の焦り 言論統制がきかない中国版YouTube
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
社長候補に必要なトップとしての決断経験 権限と責任の重さが経営力を磨く
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
「ハマちゃん」が活躍する会社は成長する
地域再生のキーワード by 磯山友幸
「堆肥馬」が起こす岩手県八幡平の新循環
さらばリーマン by 溝口 敦
千葉で唯一の競走馬の揺り籠 三代目の牧場主は元証券マン
山田雅章さん(山田牧場 代表)
各駅短歌 by 穂村 弘
信号
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

     

目次・見どころ

特集

崖っぷちのホワイトカラー

個の魅力で勝負する

鶴 光太郎、太田 肇、Wedge編集部(櫻井 俊、濱﨑陽平、浅野有紀)

生産性向上、働き方改革、人手不足の解消、セキュリティ強化・・・・・・。

企業は経営課題の解決に向け、クラウドやIoTの導入を本格化し、AI(人工知能)やロボットの実用化も視野に入ってきた。
しかし、企業の将来を左右するのはITではなく、仕事を奪われたホワイトカラーが変革できるかどうかである。

PART 1

ホワイトカラーの仕事を代替するクラウドサービスの脅威

INTERVIEW

1.9万人の削減は〝最低水準〟 IT化で「金利依存」からの脱却を急ぐ
佐藤康博(みずほフィナンシャルグループ社長)

PART 2

士業たちが迫られる〝転換〟 AI時代の生き残り策

PART 3

ホワイトカラーに求められる変革 創造性を高める評価制度を

COLUMN

管理職の役割は「内」から「外」へ 追い込むことが変革の第一歩

特集

WEDGE_SPECIAL_REPORT

崖っぷちのホワイトカラー
個の魅力で勝負する

鶴 光太郎、太田 肇、Wedge編集部

生産性向上、働き方改革、人手不足の解消、セキュリティ強化・・・・・・。

企業は経営課題の解決に向け、クラウドやIoTの導入を本格化し、AI(人工知能)やロボットの実用化も視野に入ってきた。
しかし、企業の将来を左右するのはITではなく、仕事を奪われたホワイトカラーが変革できるかどうかである。

PART 1

ホワイトカラーの仕事を代替するクラウドサービスの脅威

INTERVIEW

1.9万人の削減は〝最低水準〟 IT化で「金利依存」からの脱却を急ぐ
佐藤康博(みずほフィナンシャルグループ社長)

PART 2

士業たちが迫られる〝転換〟 AI時代の生き残り策

PART 3

ホワイトカラーに求められる変革 創造性を高める評価制度を

COLUMN

管理職の役割は「内」から「外」へ 追い込むことが変革の第一歩

■WEDGE_OPINION.1
北朝鮮有事に備えた国際連携体制の構築を
小谷哲男(日本国際問題研究所主任研究員)
■WEDGE_OPINION.2
経営難の私大に「名誉ある撤退」を促せ
田中敬文(東京学芸大学教育学部准教授)
■WEDGE_REPORT.1
見直し迫られる「仮想通貨法」 喫緊の課題は消費者保護
廉 了(三菱UFJリサーチ&コンサルティング主席研究員)
■WEDGE_REPORT.2
巨大インフラ開通に民主派リーダー排除 ハード・ソフト両面で進む香港の中国化
武田信晃(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
急増する大企業のベンチャー投資 経営者が突きつけられる課題とは
桂木麻也(投資銀行アドバイザー)
■POINT_OF_VIEW
反政府デモにトランプの圧力 内憂外患のイランを待ち受ける隘路
坂梨 祥(日本エネルギー経済研究所中東研究センター長代行)
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
堤防作りがお得意の三成による「天下統一」
Global Economy by 倉都康行
カギ握る米国利上げ動向 世界経済〝逆回転リスク〟の行方
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
組織は頭から腐っていく 部長級以上に襟を正させる監査を
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
勝利体験の共有こそが企業を成長させる
国防の盲点 by 勝股秀通
いつまで自衛隊を「裸の王様」にするのか
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
中国潜水艦の狙いは尖閣にあらず 領土保全のカギ握る「争わない」外交力
地域再生のキーワード by 磯山友幸
北と南で廃校を活用 福岡「めんべい」の展開力
各駅短歌 by 穂村 弘
さらばリーマン by 溝口 敦
日本に根を下ろしたスロベニア人シェフ 京都で振る舞う母国の素朴な味
イゴール・ライラさん(ピカポロンツァ オーナー・シェフ)
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 世界の記述
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

中国「創造大国」への野望

文・山口亮子 川手恭輔 + Wedge編集部(友森敏雄)

長らく世界の「下請け工場」だった中国が、「新しい価値の創造」に国を挙げて取り組んでいる。
若い起業家たちが大きな原動力となり、独自の「エコシステム」を作ろうとしている。
ヒトとカネが集まる北京の中関村、ものづくりの街・深圳で彼らの動きを探った。

PART 1

「大衆創業、万衆創新」 起業ブームが広がった理由

PART 2

起業の一大拠点・北京「中関村」 人と金が出会う街を歩く

PART 3

ハードウェアの聖地・深圳 ものづくりエコシステムの正体

特集

SPECIAL_REPORT

中国「創造大国」への野望

山口亮子、川手恭輔、Wedge編集部

長らく世界の「下請け工場」だった中国が、「新しい価値の創造」に国を挙げて取り組んでいる。
若い起業家たちが大きな原動力となり、独自の「エコシステム」を作ろうとしている。
ヒトとカネが集まる北京の中関村、ものづくりの街・深圳で彼らの動きを探った。

PART 1

「大衆創業、万衆創新」 起業ブームが広がった理由

PART 2

起業の一大拠点・北京「中関村」 人と金が出会う街を歩く

PART 3

ハードウェアの聖地・深圳 ものづくりエコシステムの正体

■WEDGE_OPINION.1
日英同盟「復活」で多層的な安全保障協力を
秋元千明(英国王立防衛安全保障研究所アジア本部所長)
■WEDGE_OPINION.2
米中サイバー規制が企業に強いる〝変革〟
國分俊史(多摩大学大学院教授)
■WEDGE_REPORT.1
進まぬ太陽光発電のコストダウン 入札失敗からみえる政策形成の不備
朝野賢司(一橋大学イノベーション研究センター特任講師)
■WEDGE_REPORT.2
本末転倒の林業政策 山を丸裸にする補助金の危うさ
田中淳夫(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
無謀か英断か 楽天の携帯事業参入
尾崎史生(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.4
日本を「仮想敵国」とする韓国海軍の空母導入計画
高橋一也(ジャーナリスト)
NEWS_TOPICS by 山本隆三(常葉大学経営学部教授)
「次世代型原発」で米中が接近 ビル・ゲイツもMITも参画
Global Economy by 栁澤 明
EV化で激変する石油消費
高まる中東依存と地政学リスク
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
春節を前に共産党指導部が神経を尖らせる人民の「食」
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
分散されたリソースを集中させ、デファクトスタンダードを築け
国防の盲点 by 勝股秀通
「憲法と自衛隊」の混迷に終止符を
地域再生のキーワード by 磯山友幸
〝おばあちゃん〟が支える「山くじら」のブランド化
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
オープンイノベーションの前に未来像を描け
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
葦(あし)にだって税をかける すご腕経済官僚・石田三成
さらばリーマン by 溝口 敦
ブライダル業界から伝統工芸の道へ 8年の修業を経てだるま工房を設立
小野里 治さん(だるま工房「吉んと」代表)
各駅短歌 by 穂村 弘
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

ものづくりの未来

イノベーションを生む5つの鍵

文・川手恭輔、多賀一晃、Wedge編集部(塩川慎也、友森敏雄)写真・生津勝隆、井上智幸 取材協力・土方細秩子

日本からイノベーションはもう起きないのだろうか─。
企業の中央研究所が閉鎖されて久しく、M&Aもうまくいかない。
かつての主力事業が切り売りされ、日本ブランドも揺らぎ始めた。
革新的な先端技術を継続的に生み出し、実用化させ、社会のニーズに応えられるかが、今、改めて問われている。
その解を「5つの鍵」で探り、ものづくりの未来を拓いてみる。

PART 1

医療機器MRIの常識を覆した日本人イノベーターの新技術

INTERVIEW

イノベーションに必要な外部の技術力とトップのリーダーシップ
クリストフ・ツィンデル(シーメンスヘルスケア上級副社長)×藤田浩之(QED社長兼CEO)

藤田浩之の我が道を行け:番外編

「早く失敗して早く学ぶ」文化が企業の未来を拓く

PART 2

日本の製造業に欠けていた新しい価値の創造

PART 3

短期経営の結果 開発現場から失われたもの

INTERVIEW

ウォール・ストリートの先を行く制度改革を
原 丈人(内閣府参与)

特集

SPECIAL_REPORT_1

ものづくりの未来
イノベーションを生む5つの鍵

川手恭輔、多賀一晃、Wedge編集部

日本からイノベーションはもう起きないのだろうか─。
企業の中央研究所が閉鎖されて久しく、M&Aもうまくいかない。
かつての主力事業が切り売りされ、日本ブランドも揺らぎ始めた。
革新的な先端技術を継続的に生み出し、実用化させ、社会のニーズに応えられるかが、今、改めて問われている。
その解を「5つの鍵」で探り、ものづくりの未来を拓いてみる。

PART 1

医療機器MRIの常識を覆した日本人イノベーターの新技術

INTERVIEW

イノベーションに必要な外部の技術力とトップのリーダーシップ
クリストフ・ツィンデル(シーメンスヘルスケア上級副社長)×藤田浩之(QED社長兼CEO)

藤田浩之の我が道を行け:番外編

「早く失敗して早く学ぶ」文化が企業の未来を拓く

PART 2

日本の製造業に欠けていた新しい価値の創造

PART 3

短期経営の結果 開発現場から失われたもの

INTERVIEW

ウォール・ストリートの先を行く制度改革を
原 丈人(内閣府参与)

■SPECIAL_REPORT_2
時代遅れの規制がもたらす自動車産業の凋落
Part 1
「無資格者検査問題」が示した形骸化した規制の弊害
井上久男
Part 2
「白タク」規制が阻む新たなモビリティ社会に向けた開発 自動車業界関係者
Part 3
コンプライアンスを履き違えるな 日本企業を蝕む「カビ型不正」
郷原信郎
■WEDGE_OPINION
北朝鮮〝終わりの始まり〟 カギを握る中国
宮家邦彦(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)
■WEDGE_REPORT
インバウンドも国内旅行も取り込み台頭する海外ネット旅行会社の実力
牛場春夫(Phocuswright日本代表)
Interview
「強化国」に指定された日本 ローカライゼーションで需要を狙う
石井恵三(エクスペディア・ジャパン社長)
Interview
総合旅行会社の時代は終わった 狙うは未開拓のアジア市場
澤田秀雄(エイチ・アイ・エス会長兼社長)
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
虎の子の石見銀山を〝賄賂〟に用いた毛利元就
Global Economy by 滝田洋一
米国と距離をとる〝新秩序〟日本の死角でうごめく欧中
国防の盲点 by 勝股秀通
「核の傘」強化に非核三原則の見直しは急務
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
本気度が足りない日本企業のM&A 目的の明確化と準備を徹底せよ
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
28兆円の巨額契約をしてまでも習近平が本当に欲しかったもの
地域再生のキーワード by 磯山友幸
酒蔵を北海道に作ったUターン起業家たち
さらばリーマン by 溝口 敦
動物一筋45年 ペットショップの中間管理職から現代の「鷹匠」に
吉田剛之さん(株式会社鷹丸 代表取締役社長)
各駅短歌 by 穂村 弘
ラジオ
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

国立大学の成れの果て

ノーベル賞がとれなくなる

文、インタビュー・梶田隆章、本間政雄、松浦良充、苅谷剛彦、Wedge編集部(木寅雄斗、櫻井 俊)

「科学技術立国」を支える国立大学。その研究環境が悪化していると、ノーベル賞学者を中心に警鐘が鳴らされている。
法人化から13年。研究資金が限られるなかで、国立大学が採るべき進路とは─。

CLASS 1

土台から崩れゆく日本の科学 疲弊する若手研究者たち

INTERVIEW

このまま放置すればノーベル賞はとれない
梶田隆章 2015年ノーベル物理学賞受賞、東京大学宇宙線研究所長

CLASS 2

教育と研究の質を落とさず国立大学のダウンサイジングを進めよ

CLASS 3

国立大学の特色を出すため財政基盤の「独立」を目指せ

CLASS 4

欧米の「翻訳学問」から抜け出し日本独自の学問で信頼を勝ち取れ

特集

国立大学の成れの果て
ノーベル賞がとれなくなる

本間政雄、松浦良充、苅谷剛彦、Wedge編集部

「科学技術立国」を支える国立大学。その研究環境が悪化していると、ノーベル賞学者を中心に警鐘が鳴らされている。
法人化から13年。研究資金が限られるなかで、国立大学が採るべき進路とは─。

CLASS 1

土台から崩れゆく日本の科学 疲弊する若手研究者たち

INTERVIEW

このまま放置すればノーベル賞はとれない
梶田隆章 2015年ノーベル物理学賞受賞、東京大学宇宙線研究所長

CLASS 2

教育と研究の質を落とさず国立大学のダウンサイジングを進めよ

CLASS 3

国立大学の特色を出すため財政基盤の「独立」を目指せ

CLASS 4

欧米の「翻訳学問」から抜け出し日本独自の学問で信頼を勝ち取れ

■WEDGE_OPINION.1

日米原子力協定の自動延長を無駄にするな
金子熊夫(外交評論家)

■WEDGE_OPINION.2
イラン核合意を揺るがす米国の「思い違い」
鈴木一人(北海道大学公共政策大学院教授)
■WEDGE_REPORT.1
巧みなゲームチェンジャー NTT「再統合」の野望
尾崎史生(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
生体認証で日本勢は生き残れるか 新興国の台頭で競争激化
中西 享(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
高齢者を囲い込み〝サービス漬け〟縦割り行政が招いた悪徳介護ビジネス
長岡美代(ジャーナリスト)
POINT_OF_VIEW by 駒崎弘樹(NPO法人フローレンス代表理事)
幼児教育無償化よりも必要な「全入化」受け皿なき需要増は待機児童を増やす
NEWS_TOPICS by 畑中美樹(国際開発センター研究顧問)
「条件闘争」を仕掛けるサウジ 史上最大のIPOの行方
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
借金を重ねた投資で大企業にのしあがった毛利元就
Global Economy by 李 智雄
北朝鮮を巡って広がる日米韓の意識のズレ
国防の盲点 by 富坂 聰
〝お友達〟指導部を作るべく党人事を混乱させた習近平
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
〝お友達〟指導部を作るべく党人事を混乱させた習近平
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
堕落した神戸製鋼所の品質管理 品質向上こそ利益を上げる最高の方策
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
リーダーの言葉が企業の未来を拓く
地域再生のキーワード by 磯山友幸
シェフと生産者で仕掛ける「食の道は宮崎に通ず」
さらばリーマン by 溝口 敦
「自転車に愛着を」部品1つで価値高め大量消費社会に抗う下町の修理店
長谷川勝之さん(じてんしゃ雑貨店「千輪」店長)
各駅短歌 by 穂村 弘
自転車
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

「大量離農時代」の切り札 スマート農業

山口亮子、窪田新之助、Wedge編集部

「大量離農」がはじまり衰退が懸念される日本の農業。それにストップをかけると期待されているのが、農業の「スマート化」だ。すでに実行段階に入っている生産者らの動きからその実態を探る。

第1章

稲作の未来 衝撃のコスト削減、品質向上 日本のコメはここまで強くなれる

第2章

日本型「付加価値農業」の誕生 IoTが可能にした「フランチャイズ型」農業

REPORTAGE

離農をスマート化のチャンスに変えた農業大国・米国

第3章

農業への参入障壁を下げるスマート化 栽培工程のデータ化で進む「効率化」と「技術継承」

特集

「大量離農時代」の切り札
スマート農業

山口亮子、窪田新之助、Wedge編集部

「大量離農」がはじまり衰退が懸念される日本の農業。それにストップをかけると期待されているのが、農業の「スマート化」だ。すでに実行段階に入っている生産者らの動きからその実態を探る。

第1章

稲作の未来 衝撃のコスト削減、品質向上 日本のコメはここまで強くなれる

第2章

日本型「付加価値農業」の誕生 IoTが可能にした「フランチャイズ型」農業

REPORTAGE

離農をスマート化のチャンスに変えた農業大国・米国

第3章

農業への参入障壁を下げるスマート化 栽培工程のデータ化で進む「効率化」と「技術継承」

■WEDGE_OPINION.1
政局より政策を 新政権が避けて通れぬ2つの課題
<PART 1>
本丸は歳出増ではなく規制緩和 中小企業が投資に向かう環境整備を
熊野英生(第一生命経済研究所首席エコノミスト)
<PART 2>
リアリズムで長射程の「戦略外交」に立ち戻れ
鈴木美勝(ジャーナリスト)
■WEDGE_OPINION.2
〝膨張〟するコンパクトシティに歯止めを
藤波 匠(日本総合研究所調査部上席主任研究員)
■WEDGE_REPORT.1
新法で「自動運転の覇権」狙う米国 試される周回遅れの日本メーカー
自動車業界関係者
■WEDGE_REPORT.2
薄型テレビの真打ち登場も「有機EL」が残念な理由
多賀一晃(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
「原発輸出」で躓く日本を尻目に欧州で攻勢をかけるロシア・中国
山本隆三(常葉大学経営学部教授)
Global Economy by 倉都康行
新興国経済に〝異変〟アリ 米国利上げでも好調継続
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
敵に塩を「送らざるを得なかった」上杉謙信
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
二転三転した東芝メモリ売却 超難関の中国独禁法審査
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
盛り上がらぬ日中国交正常化45周年 世代交代がもたらす新たな日中関係
地域再生のキーワード by 磯山友幸
地栗で成功「四万十とおわ」 「助っ人」で進化続ける
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
「顔の見えるものづくり」がブランドを育てる
各駅短歌 by 穂村 弘
鉛筆
さらばリーマン by 溝口 敦
上司の慰留振り切りものづくりの醍醐味求めたオーダー家具職人
山口祐弘さん(ファニチャーホリック 代表)
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

がん治療の落とし穴

「見える化」で質の向上を

勝俣範之、アキよしかわ、井伊雅子、Wedge編集部

日本の国民病と呼ばれる「がん」の治療は日々進化を続けている。
一方で、推奨されている治療が大病院でも提供されておらず、効果が科学的に認められていない治療を高額で行う医師も後をたたない。
患者が最適な治療に辿りつけるように「見える化」が必要だ。

Karte 1

玉石混交のがん治療 患者本位の医療制度の構築を

Column

適切ながん治療を受けるための3カ条

Karte 2

質を競い合う米国の病院 日本に必要な「見える化」

Karte 3

効果不明瞭のまま際限なく提供される「免疫療法」の〝害〟

Karte 4

費用対効果に劣る日本の医療構造にメスを

特集

がん治療の落とし穴 「見える化」で質の向上を

勝俣範之、アキよしかわ、井伊雅子、Wedge編集部

 

日本の国民病と呼ばれる「がん」の治療は日々進化を続けている。
一方で、推奨されている治療が大病院でも提供されておらず、効果が科学的に認められていない治療を高額で行う医師も後をたたない。
患者が最適な治療に辿りつけるように「見える化」が必要だ。

Karte 1

玉石混交のがん治療 患者本位の医療制度の構築を

Column

適切ながん治療を受けるための3カ条

Karte 2

質を競い合う米国の病院 日本に必要な「見える化」

Karte 3

効果不明瞭のまま際限なく提供される「免疫療法」の〝害〟

Karte 4

費用対効果に劣る日本の医療構造にメスを

 

■WEDGE_OPINION.1
富と幸せを生む「先端医療インフラ」の整備を
原 丈人(内閣府参与)
■WEDGE_OPINION.2
フリーランス活躍に向けた法整備は時代の要請
大内伸哉(神戸大学大学院法学研究科教授)
■WEDGE_REPORT.1
活況のバイオマス発電 疑わしき持続可能性
石井孝明(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
「モバイル決済」に脅える銀行 フィンテック先進国・中国の衝撃
木村正人(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
訪日中国人が重宝する違法白タクアプリの実態
高口康太(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.4
捕獲すれども被害は減らず 間違いだらけの獣害対策
田中淳夫(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.5
イカ不漁の街、函館を行く
足立倫行(ジャーナリスト)
漂流ものづくり大国の治し方
特別対談:坂本幸雄 × 久夛良木 健(元ソニー副社長)
がんじがらめの技術者たちを解放しコモディティ化の先を見据えた開発を
Global Economy by 安井明彦
トランプ劇場第二幕 主演を待ち受ける2つのハードル
国防の盲点 by 勝股秀通
自衛官の顔が見えない防衛費
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
見落とされる中朝軍事同盟の背景と北朝鮮の核開発の経緯
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
「顔の見えないアジア人」にはならない
地域再生のキーワード by 磯山友幸
武器は「産地」と「こだわり」 児島ジーンズストリート
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
上杉謙信が上洛して臨んだ公家との通商交渉
さらばリーマン by 溝口 敦
単身赴任を嫌い風呂屋に転身 〝銭湯文化〟再興の旗振る番頭
鴫原和行さん(第二寿湯 番頭)
各駅短歌 by 穂村 弘
花火
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

捨てられる土地

登記しない地権者、ツケを払う次世代

吉原祥子、藤川大樹、田中淳夫、Wedge編集部

日本全国に九州の面積を超す広さの「所有者不明」の土地がある。
このため必要な公共事業ができず、災害被災地では復興の妨げになっている。
高齢化が進む中で、「所有者不明」の土地は今後も増えていくことが予想される。
苦悩する自治体の姿などから、問題の背景を探り、解決策を探る。

【Part 1】

所有者不明だらけの日本国土 いらない土地の「行き場」がない

【COLUMN】

所有者不明土地が招く空き家問題 危険な家に翻弄される行政

【Part 2】

登記義務化と利用権制限 次世代のための制度改革を

【Part 3】

警察も手を焼く「地面師」 映画のような詐欺の実態

【Part 4】

消えた山林を探せ! 境界確定から始まる地域づくり

■特集

捨てられる土地
登記しない地権者、ツケを払う次世代

吉原祥子、藤川大樹、田中淳夫、Wedge編集部

日本全国に九州の面積を超す広さの「所有者不明」の土地がある。
このため必要な公共事業ができず、災害被災地では復興の妨げになっている。
高齢化が進む中で、「所有者不明」の土地は今後も増えていくことが予想される。
苦悩する自治体の姿などから、問題の背景を探り、解決策を探る。

【Part 1】

所有者不明だらけの日本国土 いらない土地の「行き場」がない

【COLUMN】

所有者不明土地が招く空き家問題 危険な家に翻弄される行政

【Part 2】

登記義務化と利用権制限 次世代のための制度改革を

【Part 3】

警察も手を焼く「地面師」 映画のような詐欺の実態

【Part 4】

消えた山林を探せ! 境界確定から始まる地域づくり

■WEDGE_OPINION.1
米国の北朝鮮政策 対話路線の裏で進む軍事計画
<PART 1>
模索される対話 核保有を認める交渉を米国に許してはならない
平岩俊司(南山大学総合政策学部教授)
<PART 2>
北朝鮮攻撃があり得るこれだけの理由
香田洋二(元自衛艦隊司令官)
■WEDGE_OPINION.2
くすりの「費用対効果」評価で医療財政を救え
五十嵐 中(東京大学大学院薬学系研究科特任准教授)
■WEDGE_REPORT.1
公的資金投入は〝禁じ手〟 産業革新機構を悪用する経産省の愚
大西康之(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
減損、撤退が続く海外M&A 3割の企業がはまる「落とし穴」
桂木麻也(投資銀行アドバイザー)
■WEDGE_REPORT.3
中国の庭と化す太平洋の要衝・サイパン
児玉 博(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.4
携帯大手の新料金プランは絶好調 MVNOへの兵糧攻めが始まる
尾崎史生(ジャーナリスト)
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
イノベーションなきシャープの〝復活〟
Global Economy by 滝田洋一
世界は若者、日本は団塊が〝反乱〟 克服に必要な雇用創出を急げ
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
権力闘争だけでは片づけられない 次期首相候補・孫政才の失脚
国防の盲点 by 勝股秀通
防衛省・自衛隊にはびこる〝負の組織文化〟
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
国も経営者も規制の本質を見極めよ
地域再生のキーワード by 磯山友幸
先人が築いた町並み生かす 徳島脇町の「うだつ2.0」
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
貨幣制度が浸透せず黄金で銅銭を買った信玄
さらばリーマン by 溝口 敦
元テレビマンの隠岐の行商人 都会で展開する離島名産レストラン
佐藤 喬さん(株式会社離島キッチン 代表取締役)
各駅短歌 by 穂村 弘
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

世界を揺るがす中国の地政学

「一帯一路」政策のもと、ユーラシア大陸で陸と海の両方から、新たな権益の確保を狙い、太平洋にも触手を伸ばす中国。こうした動きを「地政学的視点」から検証していく。

【Part1】

「アジアの地中海」をめぐる攻防
小谷哲男(日本国際問題研究所主任研究員)

【Part2】

「一帯一路」は中国共産党の生命線
小原凡司(笹川平和財団安全保障企画室特任研究員)

【Part3】

地政学で読む中露の「おいしい」関係
小泉 悠(未来工学研究所客員研究員)

【Part4】

中国の海洋進出を阻む沖縄
秋元千明(英国王立防衛安全保障研究所アジア本部所長)

【Part5】

赤く塗り替えられる太平洋の島・パラオ
児玉 博(ジャーナリスト)

【INTERVIEW】

〝チョークポイント〟を守り中国軍を太平洋に出さない
香田洋二(元自衛艦隊司令官)

特集

世界を揺るがす中国の地政学

「一帯一路」政策のもと、ユーラシア大陸で陸と海の両方から、新たな権益の確保を狙い、太平洋にも触手を伸ばす中国。こうした動きを「地政学的視点」から検証していく。

【Part1】

「アジアの地中海」をめぐる攻防
小谷哲男(日本国際問題研究所主任研究員)

【Part2】

「一帯一路」は中国共産党の生命線
小原凡司(笹川平和財団安全保障企画室特任研究員)

【Part3】

地政学で読む中露の「おいしい」関係
小泉 悠(未来工学研究所客員研究員)

【Part4】

中国の海洋進出を阻む沖縄
秋元千明(英国王立防衛安全保障研究所アジア本部所長)

【Part5】

赤く塗り替えられる太平洋の島・パラオ
児玉 博(ジャーナリスト)

【INTERVIEW】

〝チョークポイント〟を守り中国軍を太平洋に出さない
香田洋二(元自衛艦隊司令官)

■WEDGE_OPINION.1
「こども保険」は税に過敏な国民性の〝映し鏡〟
土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)
■WEDGE_OPINION.2
〝アラブ版NATO〟に肩入れしたトランプの罪
田中浩一郎(日本エネルギー経済研究所常務理事)
■WEDGE_REPORT.1
「加計学園問題」が浮き彫りにした規制改革への課題
八代尚宏、駒崎弘樹、田中秀明、Wedge編集部
<PART 1>
1つでも改革できれば全国展開 国家戦略特区と岩盤規制の闘い
<INTERVIEW>
正しければ規制は変わる 民間は諦めず特区の活用を
<PART 2>
中立性と専門性が失われる霞が関 更なる公務員制度改革を進めよ
■WEDGE_REPORT.2
「芸者ローン」で地域金融を実践〝脱タコツボ〟で全国連携
中西 享(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
激震!〝やらせ発言〟が発覚 国際会議を操作する水産庁のモラル
真田康弘(早稲田大学地域・地域間研究機構客員次席研究員)、Wedge編集部
地域再生のキーワード by 磯山友幸
薬局が糖尿病患者を「指導」 健康寿命延伸を図る松本市
Global Economy by 伊藤さゆり
追い風吹くEUとのコントラスト 戦略定まらぬ英国に迫る時間切れ
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
習体制の後半戦に向けて勢いを増す露骨な〝核心〟形成
国防の盲点 by 勝股秀通
北朝鮮危機の裏で強いられる「二正面作戦」
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
会社の未来のためには社長の進退を社員に決めさせろ
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
自分が思っているほど自分は重要でない
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
未亡人から寺社まで容赦なく徴税した武田信玄
さらばリーマン by 溝口 敦
うどんを煮込む東大卒の元看護師 母校の地でもてなす三河の実家の味
岡田 望さん(味噌煮込罠 店主)
各駅短歌 by 穂村 弘
酔っ払い
  • 世界の記述
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

日本型人事への最後通告

文、インタビュー・冨山和彦、坂本幸雄、松本晃、熊谷昭彦、Wedge編集部

「失われた20年」が過ぎ去っても、日本の生産性や経済成長は依然として低迷している。
この間も名だたる大企業がグローバル化、IT化の波に飲まれて、凋落してしまった。
過去を否定し迅速な意思決定ができる経営者を育てるため、人事改革が待ったなしだ─。

【INTRODUCTION 日本型人事を変える】

船頭なき船は迷走する 「失われた30年」を防ぐカギは人事改革
Wedge編集部

【PART 1 経営者を育てる】

エリートが招いた東芝問題 経営者育成を抜本的に変えよ
冨山和彦(経営共創基盤CEO)

【PART 2 若い力を組織で活かす】

国家的損失生む大企業の人事制度 今こそ40歳代定年制を検討せよ
坂本幸雄(元エルピーダメモリ社長)

【INTERVIEW】

トップが既得権を捨てないと次の経営者は育たない 
松本 晃(カルビー会長兼CEO)

【INTERVIEW】

GEがグーグルに抱く危機感 人事改革で新ビジネスに挑む 
熊谷昭彦(GEジャパン社長兼CEO)

特集

日本型人事への最後通告

冨山和彦、坂本幸雄、松本晃、熊谷昭彦、Wedge編集部

「失われた20年」が過ぎ去っても、日本の生産性や経済成長は依然として低迷している。
この間も名だたる大企業がグローバル化、IT化の波に飲まれて、凋落してしまった。
過去を否定し迅速な意思決定ができる経営者を育てるため、人事改革が待ったなしだ─。

【INTRODUCTION 日本型人事を変える】

船頭なき船は迷走する 「失われた30年」を防ぐカギは人事改革
Wedge編集部

【PART 1 経営者を育てる】

エリートが招いた東芝問題 経営者育成を抜本的に変えよ
冨山和彦(経営共創基盤CEO)

【PART 2 若い力を組織で活かす】

国家的損失生む大企業の人事制度 今こそ40歳代定年制を検討せよ
坂本幸雄(元エルピーダメモリ社長)

【INTERVIEW】

トップが既得権を捨てないと次の経営者は育たない 
松本 晃(カルビー会長兼CEO)

【INTERVIEW】

GEがグーグルに抱く危機感 人事改革で新ビジネスに挑む 
熊谷昭彦(GEジャパン社長兼CEO)

■WEDGE_OPINION.1
北京が舵切る硬軟織り交ぜた「香港の中国化」
倉田 徹(立教大学教授)
■WEDGE_OPINION.2
トランプの武器外交が生むペルシャ湾の悪夢
貫井万里(日本国際問題研究所研究員)
■WEDGE_REPORT.1
自動運転もガラパゴス 新型ベンツ〝走れぬ〟日本!?
自動車業界関係者
■WEDGE_REPORT.2
新型護衛艦の受注競争 造船業界再編の引き金となるか
葉田邦夫(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
東京五輪の水産物は〝何でもあり〟 先送りした問題、世界に広がる失望
真田康弘(早稲田大学地域・地域間研究機構客員次席研究員)
■WEDGE_REPORT.4
ニシキゴイは侵略的外来種 放流で見落とされる環境への影響
Wedge編集部
【最終回】それは〝戦力外通告(クビ)〟を告げる電話だった by 高森勇旗
クビを言い渡されても毎朝6時にグラウンドに現れた男
佐伯貴弘さん (横浜ベイスターズ 他)
Global Economy by 倉都康行
迫る米中関係の〝賞味期限〟 崩れる世界経済のベストシナリオ
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
世界各国を飲み込み始めた「一帯一路」構想
国防の盲点 by 勝股秀通
有事に抜け落ちた国民の役割
地域再生のキーワード by 磯山友幸
法隆寺の門前町が打ち出した「大人の修学旅行」
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
優秀な学生を青田買いして何が悪い
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
米で江戸っ子の胃袋をつかんだ仙台藩の祖・伊達政宗
さらばリーマン by 溝口 敦
北の国・富良野から上海で勝負 ラーメン屋店主は元プロボクサー
富川哲人さん(有限会社とみ川取締役社長)
各駅短歌 by 穂村 弘
椅子
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • 読者から/ウェッジから

今月の「漂流ものづくり大国の治し方」は休載させて頂きます。
なお特集内20頁にて同連載筆者の坂本幸雄氏の記事を掲載しております。

目次・見どころ

特集

気がつけば移民国家

中途半端な外国人受け入れを正せ

文・出井康博、加藤久和、磯山友幸、Wedge編集部(塩川慎也、友森敏雄、木寅雄斗)、写真・生津勝隆

「移民は受け入れない」という日本政府の方針だが、「技能実習生」「留学生」など、本来の目的とは違う形で来日した外国人が、人手不足を補ってくれている。人口減少が進んでいくなか、労働力としての外国人の必要は高まる一方だ。彼らをどのように受け入れていくのか、議論のテーブルにつく時が来ている。

【PART 1 日本の将来を先取りする町】

・町の存亡をかけた「外国人と共生」という決断
・国際都市でも対応に苦慮 多国籍化する住民との「言葉の壁」

【DATA】

日本の現場を支える外国人労働者

【PART 2 〝嫌日〟の若者を増やすな】

日本の職場を支える〝留学生〟という出稼ぎ労働者

【PART 3 50年間で人口の3分の1が失われる日本】

持続可能な社会に向けた外国人労働者の受け入れ戦略

【PART 4 バブル期並みの人手不足】

日本の人手不足倒産を防げ 外国人との共生に向けた議論を

特集

気がつけば移民国家
中途半端な外国人受け入れを正せ

文・出井康博、加藤久和、磯山友幸、Wedge編集部(塩川慎也、友森敏雄、木寅雄斗) 写真・生津勝隆

「移民は受け入れない」という日本政府の方針だが、「技能実習生」「留学生」など、本来の目的とは違う形で来日した外国人が、人手不足を補ってくれている。人口減少が進んでいくなか、労働力としての外国人の必要は高まる一方だ。彼らをどのように受け入れていくのか、議論のテーブルにつく時が来ている。

【PART 1 日本の将来を先取りする町】

・町の存亡をかけた「外国人と共生」という決断
・国際都市でも対応に苦慮 多国籍化する住民との「言葉の壁」

【DATA】

日本の現場を支える外国人労働者

【PART 2 〝嫌日〟の若者を増やすな】

日本の職場を支える〝留学生〟という出稼ぎ労働者

【PART 3 50年間で人口の3分の1が失われる日本】

持続可能な社会に向けた外国人労働者の受け入れ戦略

【PART 4 バブル期並みの人手不足】

日本の人手不足倒産を防げ 外国人との共生に向けた議論を

■WEDGE_OPINION.1
北朝鮮政策で中国宥和進める米国に釘を
小谷哲男(日本国際問題研究所主任研究員)
■WEDGE_OPINION.2
クルドベルト攻防戦にみる「IS後」のシリア
今井宏平(日本貿易振興機構アジア経済研究所研究員)
■WEDGE_REPORT.1
東芝メモリの未来を奪う外為法適用 的外れの議論が生む数々の「弊害」
湯之上 隆(微細加工研究所所長)
■WEDGE_REPORT.2
政府出資会社という「隠れ蓑」 官民ファンドに欠けるガバナンス
Wedge編集部、田中秀明(明治大学公共政策大学院教授)
<PART 1>
ガバナンス効かぬクールジャパン機構がもたらす惨状
<PART 2>
ガバナンスを再構築して、官民ファンドを立て直せ
■WEDGE_REPORT.3
ジビエ・ビジネスの光と影 補助金貰っても採算割れの現実
田中淳夫(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.4
火蓋切られたサウジアラムコ誘致合戦 日中で奪い合う「史上最大のIPO」
永田安彦(日本エネルギー経済研究所 中東研究センター副センター長)
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
北朝鮮「4月危機」の裏で垣間見えた米中関係の深化
Global Economy by 藤 和彦
中東・極東で高まる地政学リスク 震源地の違いが生む油価への影響
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
ノービジョンのリーダーが組織を滅ぼす
【新連載】国防の盲点 by 勝股秀通
目に余る無責任な国民保護
地域再生のキーワード by 磯山友幸
農業に「外国人」活用 大潟村、「特区」武器に
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
希薄になった起業精神を取り戻す
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
独眼竜政宗の黄金外交に立ちはだかった豊臣秀吉
各駅短歌 by 穂村 弘
眼鏡
それは〝戦力外通告(クビ)〟を告げる電話だった by 高森勇旗
史上初、プロ野球選手から公認会計士になる男
奥村武博さん(阪神タイガース)
さらばリーマン by 溝口 敦
本の虫が飛び込んだ不況の印刷業界 逆風が吹く中、商機見出し独立
山住貴志さん(イニュニック代表取締役)
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

築地移転問題にみる日本の病巣

文、取材・中西準子、安井 至、宇佐美典也、Wedge編集部(櫻井 俊、伊藤 悟、今野大一)

消費者の「安心」が得られていないと言って、移転の決断をしない小池百合子都知事。
この間も豊洲新市場の維持費はかさみ、東京五輪の準備にも支障が出てきている。
なぜこの国はいつも科学的、経済的に合理的な判断が下せないのだろうか─。

【第1章】

「ゼロリスク」の呪縛から逃れられない日本

【第2章】

置き去りにされた「環境基準」の本当の意味

【第3章】

再び政局に利用された築地 経済的合理性なき再整備案

【COLUMN】

・「築地市場はもう限界」 〝宙ぶらりん〟にされる仲卸業者の悲鳴
・〝玉突き事故〟の「環2問題」 東京五輪にも広がる悪影響

特集

築地移転問題にみる日本の病巣

第1章】

「ゼロリスク」の呪縛から逃れられない日本

【第2章】

置き去りにされた「環境基準」の本当の意味

【第3章】

再び政局に利用された築地 経済的合理性なき再整備案

COLUMN】

・「築地市場はもう限界」 〝宙ぶらりん〟にされる仲卸業者の悲鳴
・〝玉突き事故〟の「環2問題」 東京五輪にも広がる悪影響

消費者の「安心」が得られていないと言って、移転の決断をしない小池百合子都知事。
この間も豊洲新市場の維持費はかさみ、東京五輪の準備にも支障が出てきている。
なぜこの国はいつも科学的、経済的に合理的な判断が下せないのだろうか─。
文、取材・中西準子、安井 至、宇佐美典也、Wedge編集部(櫻井 俊、伊藤 悟、今野大一)

■WEDGE_OPINION
「戦闘」と隣り合わせのPKOの現実を直視せよ
勝股秀通(日本大学危機管理学部教授)
■WEDGE_REPORT.1
不満爆発のふるさと納税に入れるべきメス
<PART 1>
〝返礼品競争〟と化した「ふるさと納税」 全国各地で生じる不満と歪み
Wedge編集部
<PART 2>
正しい寄付と税収格差の是正 「ふるさと納税」の直し方
森信茂樹(中央大学法科大学院教授)
■WEDGE_REPORT.2
太陽光発電普及のひずみ 電力会社が抱える未収金
Wedge編集部
■WEDGE_REPORT.3
英国とEU「泥沼の離婚劇」開幕 フランスに迫る「極右旋風」
木村正人(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.4
内憂外患を抱える韓国 右にも左にも処方箋なし
澤田克己(毎日新聞論説委員)
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
投資を募ってとんずら
北条氏が感じていた〝引け目〟
Global Economy by 李 智雄
広がる「元経済圏」 人民元の実力を見誤るべからず
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
東芝メモリの売却先 ウエスタンデジタルは「最悪」の選択肢
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
少なくとも3パターンある「核心」の本当の意味
米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之【新連載】
起業して上場することだけが成功ではない
地域再生のキーワード by 磯山友幸
「成果なければ補助金なし」東近江型SIB生んだ惣村自治
各駅短歌 by 穂村 弘
風呂
さらばリーマン by 溝口 敦
農業を継ぐことに「反抗」 ダチョウ牧場開いた長男坊
並木大治さん(だちょう牧場 並木屋代表)
それは〝戦力外通告(クビ)〟を告げる電話だった by 高森勇旗
楽天の安打製造器が抱えた〝晩年〟の苦しみ
鉄平さん(東北楽天ゴールデンイーグルス他)
  • 世界の記述
  • 新・地球学の世紀【最終回】
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

さらば生産性後進国

解は効率化の先にある

文、談・Wedge編集部、澤田秀雄、大倉忠司、滝澤美帆、中西 享、入山章栄、坂本幸雄、川端由美

OECDの統計によると、日本の労働生産性は主要先進7カ国で最下位だ。「働き方改革」と同時に生産性の向上を図らなければ、日本経済は落ちこんでいき、国民の豊かな生活は維持できない。

【Part 1】

人手不足を好機に変える サービス業生産性向上の術

【Part 2】

米国に空けられた大きな差 低生産性国ニッポンの惨状

【Part 3】

付加価値を生み出すイノベーションの起こし方

【Column】

・効率化だけでは維持できぬ宅配モデル 現場崩壊に抗うヤマト運輸の苦境
・TWG、オロビアンコに学ぶ付加価値の築き方

【Interview】

・「変なホテル」の仕掛け人が語るロボット時代のサービス業
  澤田秀雄(ハウステンボス社長)
・〝280円均一〟の鳥貴族社長が語る生産性向上
  大倉忠司(鳥貴族社長)
・生産性向上を阻む日本企業の「悪弊」と決別せよ
  坂本幸雄(元エルピーダメモリ社長)

特集

さらば生産性後進国 解は効率化の先にある

文、談・Wedge編集部、澤田秀雄、大倉忠司、滝澤美帆、
中西 享、入山章栄、坂本幸雄、川端由美

OECDの統計によると、日本の労働生産性は主要先進7カ国で最下位だ。「働き方改革」と同時に生産性の向上を図らなければ、日本経済は落ちこんでいき、国民の豊かな生活は維持できない。

【Part 1】

人手不足を好機に変える サービス業生産性向上の術

【Part 2】

米国に空けられた大きな差 低生産性国ニッポンの惨状

【Part 3】

付加価値を生み出すイノベーションの起こし方

【Column】

・効率化だけでは維持できぬ宅配モデル 現場崩壊に抗うヤマト運輸の苦境
・TWG、オロビアンコに学ぶ付加価値の築き方

【Interview】

・「変なホテル」の仕掛け人が語るロボット時代のサービス業
  澤田秀雄(ハウステンボス社長)
・〝280円均一〟の鳥貴族社長が語る生産性向上
  大倉忠司(鳥貴族社長)
・生産性向上を阻む日本企業の「悪弊」と決別せよ
  坂本幸雄(元エルピーダメモリ社長)

■WEDGE_OPINION.1
【特別対談】〝四面「核」歌〟状態の日本が生き残る道
戸崎洋史(日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター主任研究員)× 小泉 悠(未来工学研究所客員研究員)×神保 謙(慶應義塾大学総合政策学部准教授)
■WEDGE_OPINION.2
急拡大するシェアリング経済 課税議論を急げ
森信茂樹(中央大学法科大学院教授)
■WEDGE_REPORT.1
音楽教室に手を伸ばしたJASRACが進むべき針路
中西 享(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
始まる電力の「環境価値」取引市場 世界に通用する制度設計を
朝野賢司(一橋大学イノベーション研究センター特任講師)
■WEDGE_REPORT.3
スーチー政権発足から1年 早くも難局にさしかかる政権運営
藤川大樹(東京新聞記者)
■WEDGE_REPORT.4
ある成年後見人の手記(下)
なんでワシがせなあかん? 見舞いにも来ない血族への相続
松尾康憲(ジャーナリスト)
~The Future of China Dream~
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
金正男「暗殺」に習近平が吐き捨てた言葉
Global Economy by 滝田洋一
日本に通商の成果を迫る米国 「ウィン・ウィン・ゲーム」実現の課題
地域再生のキーワード by 磯山友幸
生産性向上で路線バスを守る 盛岡・宮古間の「混載・混乗」
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
地方政府を乗っ取った北条早雲の〝減税施策〟
各駅短歌 by 穂村 弘
誕生日
さらばリーマン by 溝口 敦
秋篠宮家に作品を献上した錫工房の二代目は元石油会社社員
中村圭一さん(「錫光」代表、錫師)
それは〝戦力外通告(クビ)〟を告げる電話だった by 高森勇旗
「クビ」直後の開幕戦で3打席連続本塁打を放った男の原点
小早川毅彦さん(広島東洋カープ他)
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

※今月の「漂流ものづくり大国の治し方」は休載させて頂きます。
なお特集内34頁にて同連載筆者の坂本幸雄氏のインタビュー記事を掲載しております。

目次・見どころ

特集

「成年後見」のススメ

認知症700万人時代に備える

文・Wedge編集部(塩川慎也、今野大一、浅野有紀)、松尾康憲

あと8年で高齢者の5人に1人が認知症という時代がやってくる。
成年後見制度が始まって16年が経ったが、その利用は進まず、地域格差も出ている。
「後見先進地域」から、認知症社会への備え方を探る─。

【PART 1 地域に埋もれる後見ニーズ 試される地域連携の力】

「後見格差」の知られざる実態 責任の擦り合いから一歩踏み出せ

<COLUMN>

後見人の不正をどう防ぐ 財産の信託化で被害額は半減

【PART 2 先進地域に学ぶ成年後見の拠点作り】

一極集中・ワンストップの品川 市民をネットワークで支援する大阪

<COLUMN>

プロ集団結成!〝国内初〟の金融機関による成年後見事業

<INTERVIEW>

「品川モデル」構築のキーマン 
齋藤修一(品川区社会福祉協議会 品川成年後見センター所長)

【PART 3 脱「CSR」で事業化狙う企業】

急速な高齢化に頭を抱える自治体 官民連携で本格化する見守り事業

【PART 4 ある成年後見人の手記(上)】

葬式代は後見人が自腹っておかしいやろ!

特集

「成年後見」のススメ
認知症700万人時代に備える

文・Wedge編集部(塩川慎也、今野大一、浅野有紀)、松尾康憲

あと8年で高齢者の5人に1人が認知症という時代がやってくる。
成年後見制度が始まって16年が経ったが、その利用は進まず、地域格差も出ている。
「後見先進地域」から、認知症社会への備え方を探る─。

【PART 1 地域に埋もれる後見ニーズ 試される地域連携の力】

「後見格差」の知られざる実態 責任の擦り合いから一歩踏み出せ

<COLUMN>

後見人の不正をどう防ぐ 財産の信託化で被害額は半減

【PART 2 先進地域に学ぶ成年後見の拠点作り】

一極集中・ワンストップの品川 市民をネットワークで支援する大阪

<COLUMN>

プロ集団結成!〝国内初〟の金融機関による成年後見事業

<INTERVIEW>

「品川モデル」構築のキーマン 
齋藤修一(品川区社会福祉協議会 品川成年後見センター所長)

【PART 3 脱「CSR」で事業化狙う企業】

急速な高齢化に頭を抱える自治体 官民連携で本格化する見守り事業

【PART 4 ある成年後見人の手記(上)】

葬式代は後見人が自腹っておかしいやろ!

■WEDGE_OPINION.1
〝台湾苛め〟エスカレートも垣間見える中国の焦燥
小笠原欣幸(東京外国語大学准教授)
■WEDGE_OPINION.2
米露「核と経済制裁」の取引はあるか
小泉 悠(未来工学研究所客員研究員)
■WEDGE_REPORT.1
家電も小売りも飲み込まれる Amazon「声革命」に潜む深謀遠慮
宮田拓弥(Scrum Venturesゼネラルパートナー)
■WEDGE_REPORT.2
国家騒乱を狙うサイバー攻撃 日本の「新たな急所」に米国が警戒
児玉 博(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.3
アジアの学生に180億円を投じる東大卒の香港人実業家
磯山友幸(ジャーナリスト)
それは〝戦力外通告(クビ)〟を告げる電話だった by 高森勇旗
ダイエットで引退撤回、阪神の大エース・井川慶の生き方
井川 慶さん (阪神タイガース 他)
Global Economy by 倉都康行
日米「通貨戦争」の先にある「悪い円安」という悪夢のシナリオ
人事は企業を変えられる by 寺川尚人【最終回】
日本企業が世界で巻き返すための人材づくり
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
中国人にとって〝懐かしい〟トランプ演説<
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
東芝とサムスン 好対照の「不祥事企業」
地域再生のキーワード by 磯山友幸
「奇跡」の商店街再生に高松「町人自治」の伝統
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
苛烈な成果主義の〝織田ホールディングス〟
各駅短歌 by 穂村 弘
テレビ
さらばリーマン by 溝口 敦
死にかけの子猫見つけ動物病院で修業
23歳で会社飛び出した女性ペットシッター
津山知寿子さん(有限会社キャットワン代表取締役)
  • 世界の記述
  • 新・地球学の世紀
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

目次・見どころ

特集

トランプに賭けた未来

ラストベルトに見た米国の今

文・Wedge編集部、海野素央、取材協力・土方細秩子、写真・生津勝隆

1月20日、第45代アメリカ合衆国大統領にドナルド・トランプ氏が就任する。いよいよ始まる「CEO型大統領」の型破りな変革は、アメリカにとって吉と出るか、凶と出るか。トランプ大統領を誕生させたのは“Rust Belt(ラストベルト)”に暮らす低中所得層の白人労働者だったが、4年後の大統領選を左右するのもまた、時代に取り残された彼らである。 1丁目1番地の「雇用回復」に向け、メキシコに工場を構える自動車メーカーを狙い撃ちにするが、トランプ氏のこうした介入で、製造業の町に再び輝きを取り戻すことができるのだろうか。グローバル化の波に揉まれるラストベルトを歩いて見えてきた、アメリカの未来とは─。

【PART 1 THE RUST BELT】

●期待が失望に変わるとき ~トランプ・ショック震源地をゆく~
●PHOTO REPORTAGE
ジョンズタウン・エレジー

INTERVIEW

トランプがした約束は実現しない
エドワード・ヒル(オハイオ州立大学教授)

INTERVIEW

郊外にあるラストベルトの本質
ポール・ベック(オハイオ州立大学教授)

【PART 2 THE KEY TO MANUFACTURING REVIVAL】

INTERVIEW

保護主義に頼らない 米国製造業復活の鍵を握る日本人
藤田浩之(クオリティー・エレクトロダイナミクス(QED)社長兼CEO)

【PART 3 FUTURE OF POLITICS】

利益相反が懸念されるトランプ政権 リーダー不在の民主党

特集

トランプに賭けた未来
ラストベルトに見た米国の今

文・Wedge編集部、海野素央、取材協力・土方細秩子
写真・生津勝隆

1月20日、第45代アメリカ合衆国大統領にドナルド・トランプ氏が就任する。いよいよ始まる「CEO型大統領」の型破りな変革は、アメリカにとって吉と出るか、凶と出るか。トランプ大統領を誕生させたのは“Rust Belt(ラストベルト)”に暮らす低中所得層の白人労働者だったが、4年後の大統領選を左右するのもまた、時代に取り残された彼らである。 1丁目1番地の「雇用回復」に向け、メキシコに工場を構える自動車メーカーを狙い撃ちにするが、トランプ氏のこうした介入で、製造業の町に再び輝きを取り戻すことができるのだろうか。グローバル化の波に揉まれるラストベルトを歩いて見えてきた、アメリカの未来とは─。

【PART 1 THE RUST BELT】

●期待が失望に変わるとき ~トランプ・ショック震源地をゆく~
●PHOTO REPORTAGE
ジョンズタウン・エレジー

INTERVIEW

トランプがした約束は実現しない
エドワード・ヒル(オハイオ州立大学教授)

INTERVIEW

郊外にあるラストベルトの本質
ポール・ベック(オハイオ州立大学教授)

【PART 2 THE KEY TO MANUFACTURING REVIVAL】

INTERVIEW

保護主義に頼らない 米国製造業復活の鍵を握る日本人
藤田浩之(クオリティー・エレクトロダイナミクス(QED)社長兼CEO)

【PART 3 FUTURE OF POLITICS】

利益相反が懸念されるトランプ政権 リーダー不在の民主党

■WEDGE_OPINION.1
年金改革「次の一手」世代間格差の是正を急げ
土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)
■WEDGE_OPINION.2
選挙区割り改定から見える民主主義のジレンマ
清水唯一朗(慶應義塾大学総合政策学部准教授)
■WEDGE_REPORT .1
社会問題化する高齢運転者事故 免許証返納は解決策に非ず
中西 享(ジャーナリスト)、Wedge編集部
■WEDGE_REPORT .2
コメ農家がもうからなくても輸出をする理由
山口亮子(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT .3
『君の名は。』のヒットにみえる中国映画界の苦悩<
高口康太(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT .4
「治安維持法」制定に揺れる香港 雨傘運動を超える反発も
武田信晃(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT .5
実は惜しくなかった鹿島 「日本版レアル」のつくり方
並木裕太(フィールドマネージメント代表取締役)
それは〝戦力外通告(クビ)〟を告げる電話だった by 高森勇旗
中日黄金期の絶対的エースがこだわる「辞め際」
川上憲伸さん (中日ドラゴンズ 他)
中国梦のゆくえ by 富坂 聰
もう始まっている「人事の一年」
人事は企業を変えられる by 寺川尚人
大企業病を治すための1歩
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
「払い方改革」は急務の課題
地域再生のキーワード by 磯山友幸
故郷の空き家を活用 総社アートハウスの挑戦
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
金儲けが大好き 天下人・家康の絶対に儲かる先物取引
各駅短歌 by 穂村 弘
さらばリーマン by 溝口 敦
ニッカポッカ脱ぎ捨て一念発起
「学歴の壁」に抗った遅咲きの歯科医師
神倉貴彦さん(かみくら歯科 院長)
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから

※今月のGlobal Economyは休載させて頂きます。

目次・見どころ

特集

トランプ革命

期待と不安が渦巻く世界

文、インタビュー・中西輝政、小谷哲男、木村正人、村上拓哉、滝田洋一、浦田秀次郎、佐伯啓思

米国大統領就任前から、世界はドナルド・トランプの一挙手一投足に翻弄されている。米国を中心に築かれてきた国際秩序の崩壊を見て、大国たちは思い思いに動き始めた。混迷必至の2017年の世界を政治、経済の観点から識者が見通す。

【PART 1 国際政治 POLITICS】

  • 「理念」を捨てた米国 多極化の世界は無秩序化へ
  • 春には試される日米同盟 ニクソン・ショックの再発を防げ
  • NATOをこき下ろすトランプ プーチン「拡大」に脅える欧州
  • トランプ発言に揺れる中東 懸念すべきはISよりイラン

【PART 2 経済 ECONOMY】

  • 期待先行のトランプ相場 「日本楽観論」の真意を見抜け

<INTERVIEW>

  • 頓挫したTPP発効 高水準の貿易交渉を主導せよ

【PART 3 文明 CIVILIZATION】

  • 行き詰まるアメリカ近代文明 「普遍的価値」を転換できるか

特集

トランプ革命
期待と不安が渦巻く世界

文、インタビュー・中西輝政、小谷哲男、木村正人、村上拓哉、滝田洋一、
浦田秀次郎、佐伯啓思

米国大統領就任前から、世界はドナルド・トランプの一挙手一投足に翻弄されている。米国を中心に築かれてきた国際秩序の崩壊を見て、大国たちは思い思いに動き始めた。混迷必至の2017年の世界を政治、経済の観点から識者が見通す。

【PART 1 国際政治 POLITICS】

  • 「理念」を捨てた米国 多極化の世界は無秩序化へ
  • 春には試される日米同盟 ニクソン・ショックの再発を防げ
  • NATOをこき下ろすトランプ プーチン「拡大」に脅える欧州
  • トランプ発言に揺れる中東 懸念すべきはISよりイラン

【PART 2 経済 ECONOMY】

  • 期待先行のトランプ相場 「日本楽観論」の真意を見抜け

<INTERVIEW>

頓挫したTPP発効 高水準の貿易交渉を主導せよ

【PART 3 文明 CIVILIZATION】

  • 行き詰まるアメリカ近代文明 「普遍的価値」を転換できるか
■WEDGE_OPINION
「宇宙強国」近づく中国 狙うは「制天権」
福島康仁(防衛省防衛研究所 政策研究部 グローバル安全保障研究室研究員)
■WEDGE_REPORT.1
国内スマホ市場に激震 狭まる〝アップル包囲網〟
尾崎史生(ジャーナリスト)
■WEDGE_REPORT.2
サムスンが狙う自動運転版〝Galaxy2〟
自動車業界関係者
~The Future of China Dream~
中国梦のゆくえ by 富坂 聰 米国はアジアに関与しないわけにはいかない
Global Economy by 溝端佐登史
強いプーチンの泣き所 進まぬ脱エネルギー化
人事は企業を変えられる by 寺川尚人
社外取締役に何を期待するか
漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄
経済を弱体化させるトランプ政策
地域再生のキーワード by 磯山友幸
佐渡で「和」を醸す 酒蔵5代目の「場作り」
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
関ヶ原で出た投資効果 ドケチな家康が出した2億円
各駅短歌 by 穂村 弘
さらばリーマン by 溝口 敦
ボディボードで世界を制した難聴の「女王」は古風な蕎麦屋の3代目
登坂由美恵さん(生蕎麦「千登世庵」3代目店主)
それは〝戦力外通告(クビ)〟を告げる電話だった by 高森勇旗
中学野球部補欠から世界一まで上り詰めたサブマリン右腕
渡辺俊介さん(千葉ロッテマリーンズ他)
  • 世界の記述
  • 新・地球学の世紀
  • 拝啓オヤジ 相米周二
  • 新刊クリップ 足立倫行
  • CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
  • 読者から/ウェッジから
特集 税込価格 冊数

目次・見どころ

特集

ふてぇがってぇ! 博多んもん

田中敦子=文 佐藤佳穂=写真

中国大陸や朝鮮半島との交流拠点として開かれた博多は、古来、最先端の文化が到来する日本の玄関口でした。
大晦日の年越しそばも、博多が発祥の地といわれます。
この交易を担った博多商人たちの活躍の様子を表すには、風刺の効いたしゃれをユーモラスに演じる郷土芸能「博多仁和加(にわか)」の出だしの言葉が言いえて妙。
ふてぇがってぇ(なんとこりゃ驚いた)。
さてさて〝博多んもん〟めぐる旅ば、はじめるばい!

  • 海の国際都市 博多と福岡の成り立ち
  • 【コラム】博多織の七七七年
  • オッショイ! 博多んもんの心ばえ
  • きんしゃい 博多の町歩き
  • ふてぇがってぇ! 博多んもん◉案内図
 
あちこち見聞帖 百年レストラン
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
末げん  東京・新橋
ひととき歳時記
片柳草生=構成・文 森 須磨子=写真
注連飾り
この熱き人々
吉永みち子=文 石塚定人=写真
ニコライ バーグマン  フラワーアーティスト
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
白餅の効用
古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
『吾輩ハ猫デアル』
ひとときエッセイ「そして旅へ」
池澤春菜=文
あえて道なき道を
奈良その奥から
岡本彰夫=文 保山耕一=写真
儀式の解読
地元にエール これ、いいね!
秋月 康=文 打田浩一=写真
紀州の棕櫚製品[和歌山県海南市]
名勝アルバム
佐藤佳穂=写真
琴弾公園[香川県観音寺市]
【新連載】おいしいもんには理由がある
土井善晴=文 岡本 寿=写真
ぼてぼて茶[島根県松江市]
ホリホリの旅の絵日記
ほり のぶゆき=文・絵
鞆の浦[広島県福山市]
十二月の旅指南
狩野直美=取材・文
徳島県鳴門市  1年まるごとゴッホのヒマワリ ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 「太陽の塔」イルミナイト万博Xmas
    ●列車に乗って、心あたたまる冬の飛騨路へ
    ●お歳暮や冬のご挨拶に  風土が香る〝いいもの〟ギフト
    ●12年連続5つ星の宿 ホテルアソシア高山リゾート
    ●がんばろう!西日本  会いに行くことが、チカラになる。
  • リメンバー九州  懐かしく、新しい山郷 熊本県山鹿市へ
  • Japanese Beauty Hokuriku  冬の北陸のご褒美 かにを味わう
    ●美術館「えき」KYOTO  生誕100年 いわさきちひろ展開催


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

 

目次・見どころ

特集

一休さんの人生指南

長塚京三=旅人 飯塚大展=案内 片柳草生=文 打田浩一=写真

今年はJR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン二十五周年。
そして、初年度からテレビCMのナレーションを務めてこられた俳優の長塚京三さんがキャンペーンCMを〝卒業〟されます。
最後の参加CMの舞台は、禅僧・一休宗純ゆかりの寺、酬恩庵です。
ところで一休さんこと一休宗純って、じつは現代人の生き方にも響く漢詩をたくさん残しているんです。
東西の文芸に造詣の深い長塚さんと、京都を巡りながら一休さんの生涯を追い、中世の大詩人から人生を学びます。

【お詫びと訂正】「メイドインニッポン漫遊録」(P.49)で紹介しているCURLY&Co.(有限会社川北縫製)の問い合わせ先は0879-43-3077です。お詫びして訂正いたします。

  • 六歳まで過ごした地 地蔵院
  • 早熟な詩才の芽生え 建仁寺 霊源院
  • 一休が名付けた美しい庵号 大徳寺 真珠庵
  • 一休最期の住まい 酬恩庵 一休寺
  • 「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンのポスターをプレゼント!
  • 鼎談◉一休さんって、かっこいい!
    西山 克・ふじきみつ彦・伊野孝行=談
  • 一休さんの人生指南◉案内図
 
あちこち見聞帖 メイドインニッポン漫遊録
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
CURLY&Co.のセットアップ
ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成・文
歌川広重「浪花名所図会 堂じま米あきない」
この熱き人々
吉永みち子=文 石塚定人=写真
久住有生 左官職人
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
タダシ君と焼きめし
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
肌襦袢の端切れとおしめ
ひとときエッセイ「そして旅へ」
山本 勉=文
愛しのコビケン
奈良その奥から【新連載】
岡本彰夫=文 保山耕一=写真
霞の奥
小説紀行 ミズノオト
北阪昌人=文・絵
湖面に揺れる光[神奈川県足柄下郡箱根町]
地元にエール これ、いいね!
宮下由美=文 佐々木実佳=写真
ヨシタケコーヒー[島根県浜田市]
名勝アルバム
蛭子 真=写真
永保寺庭園[岐阜県多治見市]
おいしい風土記【最終回】
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
江戸ゆかりの風味 千住ねぎ[東京都台東区]
ホリホリの旅の絵日記
堀 道広=文・絵
吹屋の赤い街並み[岡山県高梁市]
十一月の旅指南
狩野直美=取材・文
名古屋市東区  特別展 源氏物語の世界─王朝の恋物語─ ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • がんばろう!西日本  楽しみいっぱいの山口県へ
    ●リメンバー九州  西郷どんの足跡を訪ね鹿児島県を周遊
    ●名探偵コナン 北九州・光と海の道ミステリーツアー実施中
    ●ホテルグランヴィアの「おせち」予約受付中
    ●トーキョーブックマーク  グルメを楽しむ東京・横浜の旅
  • 「そうだ 京都、行こう。」25周年の京都の秋
  • 帰省に旅行に  東海道新幹線の「ファミリー車両」
    ●沿線の風土が薫る〝いいもの〟ギフト


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

 

目次・見どころ

特集

信長にならえ

――愛知で人生、大逆転だ!

岡本公樹=案内 ペリー荻野=文 ほり のぶゆき=絵 荒井孝治=写真

織田信長が圧倒的不利を覆して、今川義元を討ち果たすまでの道のりが「信長攻路(こうろ)~桶狭間の戦い 人生大逆転街道~」と名づけられています。
この信長の〝逆転力〟に注目し、読売新聞中部地域版の人気連載「探訪 東海百城」を担当する記者・岡本公樹(こうき)さんの案内で、時代劇評論家のペリー荻野さんと、漫画家のほりのぶゆきさんが愛知県内の信長ゆかりの地をめぐります。
人生の応援歌たらんと、エンターテインメント歴史紀行へ、いざ、出陣──。  

【お詫び】2019年10月号特集「信長にならえ」で紹介した桶狭間の戦いに関する新説は城郭考古学者・千田嘉博氏の著書『信長の城』(岩波新書)に基づくものですが、記載しておりませんでした。お詫びしてお知らせいたします。

  • 城でわかる〝信長〟――小牧
  • 伊勢湾の海運をめぐる賭け――清須
  • 大逆転の陰の非情な作戦――清須
  • 攻める城が見えない砦――名古屋・豊明
  • 以後、賭けを慎んだ信長――名古屋・豊明
  • 父子二代の大逆転――稲沢・愛西・津島
  • 五十の坂を越えてゆこう――名古屋
  • 信長にならえ◉案内図
 
あちこち見聞帖 百年レストラン
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
やをよし  愛知県蒲郡市
特別企画
沼 由美子=文 本野克佳=写真
芳醇な醸しの調味料
愛知県のさしすせそ
この熱き人々
吉永みち子=文 阿部吉泰=写真
村瀬弘行  デザイナー
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
月の井戸
古道具もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
芳名帖
ひとときエッセイ「そして旅へ」
宇垣美里=文
少しの自立心と度胸
地元にエール これ、いいね!
宮下由美=文 佐々木実佳=写真
佐久島アート・ピクニック[愛知県西尾市一色町]
名勝アルバム
喜多 章=写真
帝釈川の谷(帝釈峡)[広島県庄原市・神石高原町]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
魚すり身加工品の頂を目指す ちくわ[愛知県豊橋市]
ホリホリの旅の絵日記
ほり のぶゆき=文・絵
桶狭間[愛知県名古屋市・豊明市]
十月の旅指南
狩野直美=取材・文
愛知県高浜市  企画展 屋根を飾る─鬼とは何か─ ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 愛知DC  未来クリエイター愛知  想像を超える旅へ。
    ●愛知の醸造文化を味わう駅弁2種類を発売中!
    ●美しい日本画と数寄屋づくり  山口蓬春記念館
    ●がんばろう!西日本  幕末維新の面影が残る山口県へ
    ●リメンバー九州  佐賀県で楽しむ幕末維新と熱気球の祭典
    ●広島駅ekieにお土産と飲食の新ゾーンが誕生


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

 

目次・見どころ

特集

美水遊山

湖国が育む〝滋〟味の幸

大竹 聡=文  蛭子 真=写真

琵琶湖を抱く滋賀県は、言わずと知れた〝美水の郷〟。 そう、だからおいしいんです、米もお酒も、何もかも── そんな何とも胸躍る話を聞きつけ、さっそくお酒と佳肴をこよなく愛する粋人・大竹聡さんと一緒に、琵琶湖をぐるり気ままに周遊する旅へと、勇み出かけることと相成りました。 さてさて、そこで出会った心潤す景色と乙な味とは……?

  • 草津市 「琵琶湖旅」の手引きとなる博物館
  • 近江八幡市 「幻の酒米」を追って湖上の水田へ
  • 米原市 清水に浮かぶ梅花藻を愛でる歓び
  • 長浜市 今宵は湖国の贅を食べ尽くす
  • 高島市ほか 「美水」が育む銘酒に酔いしれて
  • 大津市 非日常的な至福のひととき
  • 美水遊山◉案内図

特集

美水遊山 湖国が育む〝滋〟味の幸

琵琶湖を抱く滋賀県は、言わずと知れた〝美水の郷〟。 そう、だからおいしいんです、米もお酒も、何もかも── そんな何とも胸躍る話を聞きつけ、さっそくお酒と佳肴をこよなく愛する粋人・大竹聡さんと一緒に、琵琶湖をぐるり気ままに周遊する旅へと、勇み出かけることと相成りました。 さてさて、そこで出会った心潤す景色と乙な味とは……?

大竹 聡=文 蛭子 真=写真

  • 草津市 「琵琶湖旅」の手引きとなる博物館
  • 近江八幡市 「幻の酒米」を追って湖上の水田へ
  • 米原市 清水に浮かぶ梅花藻を愛でる歓び
  • 長浜市 今宵は湖国の贅を食べ尽くす
  • 高島市ほか 「美水」が育む銘酒に酔いしれて
  • 大津市 非日常的な至福のひととき
  • 美水遊山◉案内図
特別企画
紺野美沙子=旅人 ペリー荻野=文 荒井孝治=写真
紺野美沙子さんと行く 大人のならまち歴史散歩
ひととき歳時記
片柳草生=構成・文 鈴木一彦=写真
虫の音
この熱き人々
吉永みち子=文 石塚定人=写真
南谷真鈴 探検家
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
鬼もあきれる
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
西洋のカトラリー
ひとときエッセイ「そして旅へ」
塩澤快浩=文
虚構に寄り添う
地元にエール これ、いいね!
秋月 康=文 森 武史=写真
御城番屋敷[三重県松阪市]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
世界的産地を目指す 琉球紅茶[沖縄県沖縄市]
ホリホリの旅の絵日記
堀 道広=文・絵
BANKOアーカイブデザインミュージアム[三重県四日市市]
九月の旅指南
狩野直美=取材・文
滋賀県近江八幡市 BIWAKOビエンナーレ2018 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 山陰DC  雄大な風景を楽しめる列車の旅へ
  • 大分県 国東半島 六郷満山開山1300年
  • 〝光と海の道〟宗像・福津を訪ねて
  • 国内向け産地直送サイト「EVERYTHING FROM .JP market」
  • 京都からもうひと足で滋賀へ 比叡山とびわ湖で出会う涼景
  • 東京駅八重洲北口2階 「東京グルメゾン」オープン!
  • 「奈良学文化講座」の参加者募集


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

◉「名勝アルバム」は休載します

目次・見どころ

特集

都の山人と、明治維新――山国隊と弓箭組

前原康貴=監修 辻井南青紀=文 打田浩一=写真 辻正美=写真

京都の三大祭りのひとつ、時代祭。 その行列の先頭としんがりは、いずれも戊辰戦争に参加している。 「山国隊(やまぐにたい)」を由来とする「維新勤王隊(いしんきんのうたい)」と「弓箭組(きゅうせんぐみ)」だ。 だが、山国隊も弓箭組も武士ではない。 都の北の山人たちは、なぜ新政府軍に身を投じたのか? 百五十余年前の夏、動乱の舞台となった蛤御門(はまぐりごもん)から 彼らの故郷、静かな山里が広がる水と緑ゆたかな京北、丹波の地へ─。

  • 京中 蛤御門からもうひとつの維新へ
  • 京北 山国 歴史の厚みを持つ豊かな里
  • 亀岡市 馬路  弓術の誇り高き町
  • 再び京中へ エピローグ
  • 都の山人と、明治維新◉案内図

■特集

都の山人と、明治維新
――山国隊と弓箭組

京都の三大祭りのひとつ、時代祭。 その行列の先頭としんがりは、いずれも戊辰戦争に参加している。 「山国隊(やまぐにたい)」を由来とする「維新勤王隊(いしんきんのうたい)」と「弓箭組(きゅうせんぐみ)」だ。 だが、山国隊も弓箭組も武士ではない。 都の北の山人たちは、なぜ新政府軍に身を投じたのか? 百五十余年前の夏、動乱の舞台となった蛤御門(はまぐりごもん)から 彼らの故郷、静かな山里が広がる水と緑ゆたかな京北、丹波の地へ─。

前原康貴=監修 辻井南青紀=文 打田浩一=写真 辻 正美=写真

  • 京中 蛤御門からもうひとつの維新へ
  • 京北 山国 歴史の厚みを持つ豊かな里
  • 亀岡市 馬路  弓術の誇り高き町
  • 再び京中へ エピローグ
  • 都の山人と、明治維新◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 中庭愉生=写真
土畑重人 昆虫生態学研究者
あちこち見聞帖
百年レストラン
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
ぎをん萬養軒 京都
小説紀行 ミズノオト 特別編
北阪昌人=文 佐藤佳穂=写真
名水の郷、大山へ
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
書かぬが一番
古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
「定期航空案内」
ひとときエッセイ「そして旅へ」
高森勇旗=文
〝動く〟富士山
地元にエール これ、いいね!
宮下由美=文 佐々木実佳=写真
大垣の水まんじゅう[岐阜県大垣市]
名勝アルバム
荒井孝治=写真
但馬御火浦[兵庫県美方郡新温泉町]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
山の恵みで育った夏ジカ とっとりジビエ[鳥取県若桜町]
ホリホリの旅の絵日記
ほり のぶゆき=文・絵
巌流島[山口県下関市]
八月の旅指南
狩野直美=取材・文
三重県桑名市 桑名石取祭 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • トーキョーブックマーク 夏のキャンペーン実施中!
  • 信州アフターDC 世界級リゾート、山の信州で夏を満喫
  • 日本の食事と相性がよい オーストラリアワイン
  • 「リニア・鉄道館」で夏のイベント開催中!
  • 山陰DC 大山と松江で楽しめる雅な夜のイベント
  • 山陰いいもの探県隊この夏のお薦め
  • 熊本プレDC 「列車でいきなり 熊本ばケーション」
  • 名探偵コナン 北九州・光と海の道ミステリーツアー


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

目次・見どころ

特集

路地に入れば――東京・神楽坂

坂崎重盛=案内 池内紀=旅人・挿画 片柳草生=文 根田拓也=写真

「好きな街なんです」と、なんともうれしそうな顔のドイツ文学者・池内紀(おさむ)さん。 案内役をお願いしたのはエッセイストで神楽坂歴三十年という坂崎重盛(しげもり)さん。 坂道の迷路のような路地に分け入れば、趣のある佇(たたず)まいに足が一歩、また一歩……。

  • 達人ふたりのステッキ漫歩
  • ひとり迷いつつ、脇道歩き
  • 神楽坂界隈の地名の由来
  • 路地に入れば――東京・神楽坂◉案内図

特集

路地に入れば
――東京・神楽坂

「好きな街なんです」と、なんともうれしそうな顔のドイツ文学者・池内紀(おさむ)さん。 案内役をお願いしたのはエッセイストで神楽坂歴三十年という坂崎重盛(しげもり)さん。 坂道の迷路のような路地に分け入れば、趣のある佇(たたず)まいに足が一歩、また一歩……。

坂崎重盛=案内 池内 紀=旅人・挿画 片柳草生=文 根田拓也=写真

  • 達人ふたりのステッキ漫歩
  • ひとり迷いつつ、脇道歩き
  • 神楽坂界隈の地名の由来
  • 路地に入れば――東京・神楽坂◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 阿部吉泰=写真
堀部安嗣 建築家
ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成・文
葛飾北斎「冨嶽三十六景 諸人登山」
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
深泥池
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
インドネシアの壁板
ひとときエッセイ「そして旅へ」
小池昌代=文
大阪の「歌」
小説紀行 ミズノオト
北阪昌人=文・絵
天神祭のどんどこ船[大阪市北区天神橋]
芭蕉の風景【最終回】
小澤 實=文
夏の夜や崩て明しひやし物[滋賀県大津市]
地元にエール これ、いいね!
宮下由美=文 阿部吉泰=写真
丹生都比売神社のご神犬 すずひめ号[和歌山県かつらぎ町]
名勝アルバム
中田 昭=写真
慈光院庭園[奈良県大和郡山市]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
明石海峡の幸は、味よし、縁起よし 真鯛[兵庫県淡路市]
ホリホリの旅の絵日記
堀 道広=文・絵
焼津駅前とエキチカ温泉・くろしお[静岡県焼津市]
七月の旅指南
狩野直美=文
東京都台東区 特別展 縄文─1万年の美の鼓動 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 美しい日本の原風景が広がる鳥取県・島根県へ
  • 山陰DC開催記念 山陰『食』フェア
  • 第43回 京の夏の旅 文化財特別公開
  • ”親子で楽しむ新幹線”で素敵な夏の思い出を
  • 夏のご挨拶に 沿線の風土が薫る〝いいもの〟ギフト
  • 美しい日本画と数寄屋づくり 山口蓬春記念館


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

目次・見どころ

特集

苔 緑色の小宇宙

秋山弘之=監修 橋本裕子=文 中田 昭、喜多 章、荒井孝治 ほか=写真

苔 緑色の小宇宙 日本は、世界中のコケの約一割、およそ千七百種が生育するコケ大国。 万葉人は「蘿(こけ)むすまでに」と詠み、日本庭園や盆栽では欠かせない存在です。 一見して緑の塊のような彼らですが、立ち止まり、じっとのぞき込むと、その生き様は実に健気でたくましく、驚くほど多様性に満ちています。 梅雨時は、しっとりと雨に濡れて、コケが最も輝きを増す季節。 京都、兵庫、屋久島、宮崎……と、コケのワンダーランドへでかけましょう

  • ようこそ、京の苔庭へ
  • 〝緑の魔術師〟の苔庭
  • コケ博士の特別講義[入門篇]
    コケってなんだ?
  • コケ博士の野外授業[実践篇]
    屋久島の森 コケコケ紀行
  • コケ研究の聖地を守る

特集

苔 緑色の小宇宙

苔 緑色の小宇宙 日本は、世界中のコケの約一割、およそ千七百種が生育するコケ大国。 万葉人は「蘿(こけ)むすまでに」と詠み、日本庭園や盆栽では欠かせない存在です。 一見して緑の塊のような彼らですが、立ち止まり、じっとのぞき込むと、その生き様は実に健気でたくましく、驚くほど多様性に満ちています。 梅雨時は、しっとりと雨に濡れて、コケが最も輝きを増す季節。 京都、兵庫、屋久島、宮崎……と、コケのワンダーランドへでかけましょう

秋山弘之=監修 橋本裕子=文
中田 昭、喜多 章、荒井孝治 ほか=写真

  • ようこそ、京の苔庭へ
  • 〝緑の魔術師〟の苔庭
  • コケ博士の特別講義[入門篇]
    コケってなんだ?
  • コケ博士の野外授業[実践篇]
    屋久島の森 コケコケ紀行
  • コケ研究の聖地を守る
この熱き人々
吉永みち子=文 石塚定人=写真
農口尚彦 杜氏
あちこち見聞帖
メイドインニッポン漫遊録
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
BUAISOUの藍染
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
花の家
古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
『晩年』
ひとときエッセイ「そして旅へ」
遠藤秀紀=文
二対一の幸せ
芭蕉の風景
小澤 實=文
どむみりとあふちや雨の花曇[静岡県藤枝市]
地元にエール これ、いいね!
橋本裕子=文 佐藤佳穂=写真
聖心の紅茶ただにしき[静岡県裾野市]
名勝アルバム
蛭子 真=写真
醒井峡谷[滋賀県米原市]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
黒豚 焼き豚、ベーコン、ソーセージ[鹿児島県姶良市]
ホリホリの旅の絵日記
ほり のぶゆき=文・絵
山の辺の道[奈良県桜井市・天理市]
六月の旅指南
狩野直美=文
愛知県豊明市 桶狭間古戦場まつり ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 緑滴る初夏の京都で 青もみじと御朱印めぐり
  • 静岡滞在を満喫するならホテルアソシア静岡へ
  • JR東海presents「都のかなで」コンサートご招待
  • せとうちキャンペーン 多島美を楽しめるしまなみ海道へ
  • 縄文杉、リバーカヤック、南国の美味 屋久島で大自然を満喫
  • 「リメンバー九州~旅咲ガール~」キャンペーン開催中
  • 「ホテルヴィスキオ大阪」6月6日オープン!


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

目次・見どころ

特集

童謡が聞こえる―北原白秋の小田原

今野真二=旅人 渡海碧音=文 佐藤佳穂=写真

童謡が聞こえる ――北原白秋の小田原 今から百年前の大正七年(一九一八)、児童雑誌『赤い鳥』が創刊されました。 同年、小田原に転居した詩人・北原白秋は、この雑誌の中心人物として活動しながら「ペチカ」「揺籃(ゆりかご)のうた」「からたちの花」など、誰もが知る童謡を次々と発表します。 清新で都会的な初期作品から、温かみのある子どものための歌へ─。 傷心の白秋が死を覚悟して訪れた三崎町、童謡作家として一気に花開いた小田原。 白秋の足跡を辿(たど)り、童謡の魅力を感じる旅に出ます。

  • 【インタビュー】 由紀さおり=談
    今日も私は白秋の童謡を歌う
  • 傷心の白秋を癒した地 三崎町
  • 【コラム】
    童謡と唱歌、何が違う
  • 童謡作家・白秋、開花の地 小田原
  • 童謡が聞こえる─北原白秋の小田原◉案内図

特集

童謡が聞こえる
北原白秋の小田原

童謡が聞こえる ――北原白秋の小田原 今から百年前の大正七年(一九一八)、児童雑誌『赤い鳥』が創刊されました。 同年、小田原に転居した詩人・北原白秋は、この雑誌の中心人物として活動しながら「ペチカ」「揺籃(ゆりかご)のうた」「からたちの花」など、誰もが知る童謡を次々と発表します。 清新で都会的な初期作品から、温かみのある子どものための歌へ─。 傷心の白秋が死を覚悟して訪れた三崎町、童謡作家として一気に花開いた小田原。 白秋の足跡を辿(たど)り、童謡の魅力を感じる旅に出ます。

今野真二=旅人 渡海碧音=文 佐藤佳穂=写真

  • 【インタビュー】 由紀さおり=談
    今日も私は白秋の童謡を歌う
  • 傷心の白秋を癒した地 三崎町
  • 【コラム】
    童謡と唱歌、何が違う
  • 童謡作家・白秋、開花の地 小田原
  • 童謡が聞こえる─北原白秋の小田原◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
米田 肇 シェフ
あちこち見聞帖
百年レストラン
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
赤のれん 神戸
ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成・文
歌川広重「名所江戸百景 水道橋駿河台」
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
柳の折れた春
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
空箱
ひとときエッセイ「そして旅へ」
青木由香=文
旅のプロセス
小説紀行 ミズノオト 【新連載】
北阪昌人=文・絵
台所に流れる川[滋賀県高島市]
名勝アルバム
荒井孝治=写真
姨捨(田毎の月)[長野県千曲市]
地元にエール これ、いいね!
宮下由美=文 阿部吉泰=写真
讃岐かがり手まり[香川県高松市]
芭蕉の風景
小澤 實=文
杜若我に発句のおもひあり[愛知県知立市]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
厳寒の地で生まれる快食感 寒天[長野県伊那市]
ホリホリの旅の絵日記 【新連載】
 
堀 道広=文・絵
アドベンチャーワールドのパンダ[和歌山県白浜町]
五月の旅指南
狩野直美=文
名古屋市中区 モネ それからの100年展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • せとうちキャンペーン 船と観光列車で広島県を周遊
  • 特急「くろしお」号に乗って和歌山・紀南へ行こう!
  • ウニ、絶景、パワースポット 新幹線で、壱岐にいきたい
  • 「走る日本市」プロジェクト 鹿児島・熊本編を開催中
  • 静岡プレDC 観光列車で満喫、元気が出る静岡旅!
  • Japan Highlights Travel 小田原は今年、開府500年
  • 平安時代の面影を残す 奈良の隠れ里 円成寺へ


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

江戸匂う――人形浄瑠璃の里、伊那谷へ

松井今朝子=文 林義勝=写真

江戸匂う ――人形浄瑠璃の里、伊那谷へ 民俗芸能が盛んな土地、南信州・伊那谷(いなだに)。 なかでも注目したいのが人形浄瑠璃(じょうるり)─ 今でも毎年四月には、春を寿(ことほ)ぐお祭りで、三百年余り続く黒田人形の奉納公演が、賑々しく、華やかに、執り行われます。 江戸時代には三十ほどの人形座が、天竜川沿いを中心に花開いたのだとか。 人形芝居の不思議な魅力に惹かれて心血を注いできた人々の想いを探りに、作家の松井今朝子さんと旅に出ます。

  • 伊那人形の段
  • 黒田人形の段
  • 今田人形の段
  • 伊那谷 夜空の段
  • 【インタビュー】 清水まり=文 奥山晴日=写真
    人形浄瑠璃文楽座 鶴澤清志郎(三味線) 吉田簑之(人形遣い)
  • 江戸匂う──人形浄瑠璃の里、伊那谷へ◉案内図

特集

江戸匂う――人形浄瑠璃の里、伊那谷へ

江戸匂う ――人形浄瑠璃の里、伊那谷へ 民俗芸能が盛んな土地、南信州・伊那谷(いなだに)。 なかでも注目したいのが人形浄瑠璃(じょうるり)─ 今でも毎年四月には、春を寿(ことほ)ぐお祭りで、三百年余り続く黒田人形の奉納公演が、賑々しく、華やかに、執り行われます。 江戸時代には三十ほどの人形座が、天竜川沿いを中心に花開いたのだとか。 人形芝居の不思議な魅力に惹かれて心血を注いできた人々の想いを探りに、作家の松井今朝子さんと旅に出ます。

松井今朝子=文 林 義勝=写真

  • 伊那人形の段
  • 黒田人形の段
  • 今田人形の段
  • 伊那谷 夜空の段
  • 【インタビュー】 清水まり=文 奥山晴日=写真
    人形浄瑠璃文楽座 鶴澤清志郎(三味線) 吉田簑之(人形遣い)
  • 江戸匂う──人形浄瑠璃の里、伊那谷へ◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 阿部吉泰=写真
佐野末四郎 船大工
あちこち見聞帖メイドインニッポン漫遊録
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
ロトトのソックス
ひととき歳時記
片柳草生=構成・文 関戸 勇=写真
若草
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
お春さん
古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
「青山渋谷絵図」
ひとときエッセイ「そして旅へ」
石井正則=文
心の身長
名勝アルバム
佐藤佳穂=写真
霞間ヶ渓[岐阜県揖斐郡池田町]
地元にエール これ、いいね!
橋本裕子=文 佐藤佳穂=写真
太子みそ[兵庫県揖保郡太子町]
芭蕉の風景
小澤 實=文
西行の庵もあらん花の庭[東京都港区]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
島が育んだ極上の味 ジャム、マーマレード[山口県周防大島町]
ホリホリの旅の絵日記 【新連載】
ほり のぶゆき=文・絵
金剛寺の子安大師像[愛知県蒲郡市]
四月の旅指南
狩野直美=文
東京都台東区 特別展 名作誕生─つながる日本美術 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 桜に新緑、秘境駅 春の飛騨路、伊那路、木曽路、南紀
  • カモン! トーキョー! 魅力いっぱいの東京へ
  • リニア・鉄道館で春のイベント開催中!
  • 瀬戸大橋開通30周年 多彩に楽しめる瀬戸内海を周遊
  • 西郷隆盛ゆかりの地 鹿児島・城山を堪能する旅へ
  • 鳥取生まれの箱入り娘「お嬢サバ」が出荷開始


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

目次・見どころ

特集

忍び 伊賀へ――

山田雄司=案内 春日太一=文 阿部吉泰=写真

三月といえばひな祭り。またの名を、桃の節句。 これは、節句が邪気を払うためのもので、桃がその力を持っていると信じられていた、からだそうです。 『古事記』では、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉(よみ)の国から逃げ帰る際、追っ手に桃を投げつけて、難を逃れます。 鬼を退治する桃太郎は、桃から生まれました。 ところで、この鬼が忍者の発祥であるという説があります。 伊賀・伊勢の国で威勢をふるったという、藤原千方(ふじわらのちかた)とその四鬼(よんき)─。 あ、ただし、千方さんは伝説の人のようですので悪しからず。 が、まずはこれを足がかりに、創刊二百号では忍びの世界に遊びます。では早速、ニン!

  • 伊賀に忍者の痕跡を探る
  • NINJA CATもいる伊賀の街
  • 忍者修行はつらいよ!
  • 忍び 伊賀へ  ◉案内図

特集

忍び 伊賀へ――

三月といえばひな祭り。またの名を、桃の節句。 これは、節句が邪気を払うためのもので、桃がその力を持っていると信じられていた、からだそうです。 『古事記』では、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉(よみ)の国から逃げ帰る際、追っ手に桃を投げつけて、難を逃れます。 鬼を退治する桃太郎は、桃から生まれました。 ところで、この鬼が忍者の発祥であるという説があります。 伊賀・伊勢の国で威勢をふるったという、藤原千方(ふじわらのちかた)とその四鬼(よんき)─。 あ、ただし、千方さんは伝説の人のようですので悪しからず。 が、まずはこれを足がかりに、創刊二百号では忍びの世界に遊びます。では早速、ニン!

山田雄司=案内 春日太一=文 阿部吉泰=写真

  • 伊賀に忍者の痕跡を探る
  • NINJA CATもいる伊賀の街
  • 忍者修行はつらいよ!
  • 忍び 伊賀へ  ◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
滝田洋二郎 映画監督
あちこち見聞帖
百年レストラン
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
漢陽楼 東京・神保町
ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成・文
歌川広重「名所江戸百景 亀戸梅屋敷」
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
酒場考
古書もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
アンデスの布
ひとときエッセイ「そして旅へ」
新保信長=文
ゴビ砂漠の星空
創刊200号記念プレゼント
名勝アルバム
中川道夫=写真
楽寿園[静岡県三島市]
地元にエール これ、いいね!【新連載】
宮下由美=文 阿部吉泰=写真
岡崎の和ろうそく[愛知県岡崎市]
芭蕉の風景
小澤 實=文
顔に似ぬほつ句も出よはつ桜[三重県伊賀市]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
すべて手づくり、天日干し 南関そうめん[熊本県南関町]
三月の旅指南
狩野直美=文
大阪市北区 中之島香雪美術館開館記念展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 東海道・山陽新幹線がさらに便利に 3月17日ダイヤ改正!
  • 勇壮な山車が曳き廻される北陸三大祭り
  • 第52回 京の冬の旅 「鳴き龍」と優美な庭園を巡る旅へ
  • 太古の自然の面影を残す 世界遺産・下鴨神社糺の森
  • 春爛漫の京都、宮門跡寺院・勧修寺と花咲く山科へ
  • 「平安神宮 紅しだれコンサート」開催


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

空海、青の時代 ――奈良に残るその粒子 

武内孝善=案内・監修 橋本裕子=文 根田拓也=写真

仏教史上に燦然(さんぜん)と輝く巨星、弘法大師空海(七七四~八三五)。 留学(るがく)先の中国・唐(とう)から最新の密教を日本に持ち帰るという、だれもが知る偉業を成し遂げながら、その一方で、海を渡る三十一歳までのことは、杳(よう)としてつかめません。 しかし、その謎多き青春(あお)の日々、彼はたしかに奈良にいたのです。 幽(かす)かながらも彼(か)の地に漂う、異能の人の粒子をたどれば─。

  • 沙門空海、無敵の〝ロック野郎〟夢枕 獏=談
  • 空海、壮大なる旅路
  • 空白の七年間 空海を育んだ奈良へ
  • まだある、奈良の空海ゆかりの地
  • 空海、青の時代◉案内図

特集

空海、青の時代
奈良に残るその粒子

仏教史上に燦然(さんぜん)と輝く巨星、弘法大師空海(七七四~八三五)。 留学(るがく)先の中国・唐(とう)から最新の密教を日本に持ち帰るという、だれもが知る偉業を成し遂げながら、その一方で、海を渡る三十一歳までのことは、杳(よう)としてつかめません。 しかし、その謎多き青春(あお)の日々、彼はたしかに奈良にいたのです。 幽(かす)かながらも彼(か)の地に漂う、異能の人の粒子をたどれば─。

武内孝善=案内・監修 橋本裕子=文 根田拓也=写真

 

  • 沙門空海、無敵の〝ロック野郎〟夢枕 獏=談
  • 空海、壮大なる旅路
  • 空白の七年間 空海を育んだ奈良へ
  • まだある、奈良の空海ゆかりの地
  • 空海、青の時代◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
小松美羽 アーティスト
あちこち見聞帖
田中敦子=文 佐藤佳穂=写真
南都復興と運慶 スーパー仏師への道
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
ノーガク部
古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
『通俗書簡文』
ひとときエッセイ「そして旅へ」
岸本葉子=文
海外でスマホ
新連載予告
「ひととき太鼓判 これ、いいね!」が始まります!
名勝アルバム
桝野正博=写真
末浄水場園地[石川県金沢市]
芭蕉の風景
小澤 實=文
此山のかなしさ告よ野老堀[三重県伊勢市]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
無農薬栽培の米から生まれる 純米酢[京都府宮津市]
二月の旅指南
狩野直美=文
東京都台東区 ブリューゲル展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 東大寺と大和四寺を巡る悠久の旅へ
  • 人気の「親子で行く修学旅行」に伊勢志摩が新登場!
  • Japan Highlights Travel 歴史情緒の小田原とリゾートの箱根へ
  • 第52回 京の冬の旅 相国寺 林光院、妙覺寺が初公開
  • 便利な直行バスで北陸の歴史・文化を堪能!
  • 島津家の別邸  鹿児島市・仙巌園へ
  • 「走る日本市」プロジェクト 大阪・兵庫編を開催中


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

京の美――その裏方

近藤正臣=旅人 片柳草生=文 打田浩一=写真

冬の、とある日─。 役者・近藤正臣さんが少なからぬ縁のある京都の清水寺を訪れると、ただいま、平成の大修理にかかって十年目。 あの「清水の舞台」を持つ本堂の檜皮葺(ひわだぶ)き屋根の葺き替え修理が佳境を迎えていました。 覗(のぞ)かせてもらうと若き職人たちがそこかしこに。 日本人の営為の賜物を、二百年、三百年、いやもっと先へとつなぐべく、ひたすら精を出す彼らは、いわば京の美を陰で支える匠たち。 その出会いに心躍らせた近藤さんは……。

  • 檜皮葺き師 清水寺本堂
  • 絵師・彩色復原 清水寺西門
  • 【コラム】近藤正臣さんと清水寺
  • 庭師 無鄰菴
  • 細工物師 河原町通大工町
  • 鍛冶屋 南区吉祥院
  • 京の美――その裏方◉案内図

特集

京の美――その裏方

冬の、とある日─。 役者・近藤正臣さんが少なからぬ縁のある京都の清水寺を訪れると、ただいま、平成の大修理にかかって十年目。 あの「清水の舞台」を持つ本堂の檜皮葺(ひわだぶ)き屋根の葺き替え修理が佳境を迎えていました。 覗(のぞ)かせてもらうと若き職人たちがそこかしこに。 日本人の営為の賜物を、二百年、三百年、いやもっと先へとつなぐべく、ひたすら精を出す彼らは、いわば京の美を陰で支える匠たち。 その出会いに心躍らせた近藤さんは……。

近藤正臣=旅人   片柳草生=文   打田浩一=写真

  • 檜皮葺き師 清水寺本堂
  • 絵師・彩色復原 清水寺西門
  • 【コラム】近藤正臣さんと清水寺
  • 庭師 無鄰菴
  • 細工物師 河原町通大工町
  • 鍛冶屋 南区吉祥院
  • 京の美――その裏方◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
野村萬斎 狂言師
あちこち見聞帖
メイドインニッポン漫遊録
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
きらめくガラスの街、富山へ
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
千中今昔
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
携帯電話
ひとときエッセイ「そして旅へ」
森田真生=文
遠方で待つ同朋
新連載予告
「ひととき太鼓判 これ、いいね!」が始まります!
芭蕉の風景
小澤 實=文
から鮭も空也の痩も寒の内[京都市東山区]
名勝アルバム
高橋宣之=写真
南方曼陀羅の風景地[和歌山県串本町ほか]
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
越前人自慢の超絶美味 汐うに[福井県福井市]
中世不思議ばなし【最終回】
西山 克=文
家族の肖像 説経『苅萱』の世界
一月の旅指南
狩野直美=文
京都市左京区 ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 第52回 京の冬の旅 西郷隆盛ら志士ゆかりの地へ
  • 冬の味覚の王者、北陸のカニを味わう
  • 「かごしまへ、どーん!とキャンペーン」開催
  • 大阪ステーションシティ「Twilight Fantasy」開催中
  • 秘められた美と京菓子を愛でる冬の旅へ
  • 初詣は豊川稲荷へ 滞在はホテルアソシア豊橋で
  • リニア・鉄道館で冬のイベント開催中!


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

棟梁たちの明治維新 神戸・姫路の木造建築

ペリー荻野=文 喜多章=写真

今から百五十年前の慶応三年十二月七日(一八六八年一月一日)、日米修好通商条約に基づき、神戸港(兵庫)が開港されました。 以降、神戸には数々の洋館が建てられます。 日本の棟梁や大工たちは、その荒波にどのように挑んでいったのでしょうか。 そして、日本古来の建築物や職人の技は、どのように守り伝えられてきたのでしょうか。 明治維新という激動の時代に奮闘した人々の努力のあとを、兵庫県神戸市と姫路市の木造建築に見てまわります。

  • 神戸 西洋建築に挑んだ日本人 
    清水重敦=案内人
  • もっと知りたい木造建築 竹中大工道具館
    六甲山・有馬 近代リゾート地の建築 
    松田法子=案内人
  • 姫路 守り継がれた技と建物
    棟梁たちの明治維新 神戸・姫路の木造建築◉案内図

特集

棟梁たちの明治維新
神戸・姫路の木造建築

今から百五十年前の慶応三年十二月七日(一八六八年一月一日)、日米修好通商条約に基づき、神戸港(兵庫)が開港されました。 以降、神戸には数々の洋館が建てられます。 日本の棟梁や大工たちは、その荒波にどのように挑んでいったのでしょうか。 そして、日本古来の建築物や職人の技は、どのように守り伝えられてきたのでしょうか。 明治維新という激動の時代に奮闘した人々の努力のあとを、兵庫県神戸市と姫路市の木造建築に見てまわります。

ペリー荻野=文 喜多 章=写真

  • 神戸 西洋建築に挑んだ日本人 
    清水重敦=案内人
  • もっと知りたい木造建築 竹中大工道具館
    六甲山・有馬 近代リゾート地の建築 
    松田法子=案内人
  • 姫路 守り継がれた技と建物
    棟梁たちの明治維新 神戸・姫路の木造建築◉案内図
ひととき歳時記
片柳草生=構成/文 鈴木一彦=写真
都鳥
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
田中正人 プロアドベンチャーレーサー
あちこち見聞帖
メイドインニッポン漫遊録
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
宮城興業の紳士靴
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
土管の猫、箱の中の犬
古道具もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
棟方志功の年賀状
ひとときエッセイ「そして旅へ」
三遊亭竜楽=文
ドイツの旅はスリル満点
芭蕉の風景
小澤 實=文
冬の日や馬上に氷る影法師[愛知県豊橋市]
>名勝アルバム
高橋宣之=写真
大歩危[徳島県三好市]
中世不思議ばなし
西山 克=文
龍、飛ぶ 天と地を繋ぐもの
書籍『中世ふしぎ絵巻』刊行記念 複製画(ジクレー版画)限定販売
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
風土の味を凝縮した 芋焼酎[宮崎県日南市]
十二月の旅指南
狩野直美=文
東京都中央区 国宝 雪松図と花鳥展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 列車で楽しむ飛騨路の冬旅へ
  • 冬を満喫する新幹線の旅へ出かけませんか
  • 季節を感じる〝いいもの〟ギフト
  • 日本ナショナルトラスト 名勝旧大乗院庭園への誘い
  • JR発足30周年記念駅弁を発売し駅弁ランキング開催
  • 山口DC 柳井・周防大島でこの冬、特別な体験を
  • リメンバー九州 ココロもカラダも温もる佐賀県へ
  • 「ホテルヴィスキオ大阪 by GRANVIA」予約受付開始



ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

よみがえれ、湖国の恵み

池内 紀=文 蛭子 真=写真

琵琶湖を懐に抱える湖国、滋賀県は、古(いにしえ)より豊饒な歴史を育んできた。 全国でも指折りの古刹や歴史的景観の町並みが数多く残されているが、近年は、この貴重な文化遺産や伝統を継承する取り組みが県内各地で生まれている。 ドイツ文学者の池内紀(おさむ)さんと「再生」をキーワードに、連綿と受け継がれ、現代に息づく〝湖国の恵み〟を見て歩く─。

  • 江戸藤細工の美 水口細工[甲賀市]
  • 二百年前の味 彦根りんご[彦根市]
  • 新たなまちづくり 再生古民家[長浜市]
  • まだまだある! 湖国のよみがえり文化◉案内図

特集

よみがえれ、湖国の恵み

琵琶湖を懐に抱える湖国、滋賀県は、古(いにしえ)より豊饒な歴史を育んできた。 全国でも指折りの古刹や歴史的景観の町並みが数多く残されているが、近年は、この貴重な文化遺産や伝統を継承する取り組みが県内各地で生まれている。 ドイツ文学者の池内紀(おさむ)さんと「再生」をキーワードに、連綿と受け継がれ、現代に息づく〝湖国の恵み〟を見て歩く─。

池内 紀=文 蛭子 真=写真

  • 江戸藤細工の美 水口細工[甲賀市]
  • 二百年前の味 彦根りんご[彦根市]
  • 新たなまちづくり 再生古民家[長浜市]
  • まだまだある! 湖国のよみがえり文化◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
室屋義秀 レッドブル・エアレース・パイロット
あちこち見聞帖
メイドインニッポン漫遊録
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
佐藤防水店のトートバッグ
書籍『こだま酒場紀行』刊行記念
大竹 聡=文 阿部吉泰=写真
緊急告知企画 こだま酒蔵紀行
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
羊羹には渋茶
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
エナメル絵付硝子
ひとときエッセイ「そして旅へ」
譽田亜紀子=文
埋もれる縄文人骨
芭蕉の風景
小澤 實=文
此海に草鞋すてん笠しぐれ[愛知県名古屋市]
名勝アルバム
中田 昭=写真
金剛輪寺明壽院庭園[滋賀県愛知郡愛荘町]
こだま酒場紀行【最終回】
大竹 聡=文
BAR BARNS[名古屋駅]
中世不思議ばなし
西山 克=文
時を告げる雌鶏 兵乱の兆し
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
味噌汁に浮かぶ〝雪の花〟 浮き糀味噌[新潟県上越市]
十一月の旅指南
狩野直美=文
京都市左京区 木島櫻谷─近代動物画の冒険 展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 東海道・山陽新幹線 「スマートEX」サービス開始!
  • 幕末維新やまぐちDC 極上の美味と美景を満喫
  • 歴史文化、温泉、グルメ 行って、楽しんで大分県を応援!
  • ホテルグランヴィアのおせち予約受付中
  • 今だけの絶景を楽しむ 秋の伊那路、木曽路、飛騨路の旅
  • トーキョーブックマーク フォトジェニックな東京


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

南高梅、 行楽弁当づくりの旅

飯島奈美=旅人 渡海碧音=文 佐藤佳穂=写真

「和歌山が大好きなんです!」と公言するフードスタイリストの飯島奈美さん。 彼女は梅干しをこよなく愛する人でもあります。 そんな飯島さんと、日本随一の梅干しの産地へ。 そこは想像をはるかに超える、梅、梅、梅……の土地──。 そして、旅の終わりには、滋味豊かな出会いの数々をヒントに、南高梅(なんこううめ)をはじめ、地の食材をふんだんに用いて、美味しい行楽弁当を作って貰いました。 飯島さん考案のとっておきレシピも紹介します。

  • 「梅のプロ」に出会う
  • 人も里山も健やかに──
  • 風土色豊かな食を見いだす
  • 飯島さん、お弁当を作る
  • 南高梅、行楽弁当づくりの旅◉案内図
  • 和歌山行楽弁当レシピ

特集

南高梅、行楽弁当づくりの旅

「和歌山が大好きなんです!」と公言するフードスタイリストの飯島奈美さん。 彼女は梅干しをこよなく愛する人でもあります。 そんな飯島さんと、日本随一の梅干しの産地へ。 そこは想像をはるかに超える、梅、梅、梅……の土地──。 そして、旅の終わりには、滋味豊かな出会いの数々をヒントに、南高梅(なんこううめ)をはじめ、地の食材をふんだんに用いて、美味しい行楽弁当を作って貰いました。 飯島さん考案のとっておきレシピも紹介します。

飯島奈美=旅人 渡海碧音=文 佐藤佳穂=写真

  • 「梅のプロ」に出会う
  • 人も里山も健やかに──
  • 風土色豊かな食を見いだす
  • 飯島さん、お弁当を作る
  • 南高梅、行楽弁当づくりの旅◉案内図
  • 和歌山行楽弁当レシピ
この熱き人々
吉永みち子=文 佐藤拓央=写真
坂口志文 免疫学研究者
あちこち見聞帖
百年レストラン
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
うさみ亭マツバヤ 大阪
ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成・文
喜多川歌麿「歌撰戀之部 物思戀」
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
大宮そぞろ歩き
古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
「週刊少年サンデー」
ひとときエッセイ「そして旅へ」
バッキー・イノウエ=文
セコスタンスときつい旅
芭蕉の風景
小澤 實=文
こちら向け我もさびしき秋の暮[京都市左京区]
名勝アルバム
中川道夫=写真
殿ヶ谷戸庭園[東京都国分寺市]
こだま酒場紀行
大竹 聡=文
Bar 大代園[静岡駅]
中世不思議ばなし
西山 克=文
蜘蛛の糸 繋がれた世界
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
丸くて小さい民田なすの辛子漬け[山形県鶴岡市]
十月の旅指南
狩野直美=文
京都市東山区 特別展覧会 国宝 展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 愛知プレDC 歴史遺産やモノづくり文化を楽しむ旅へ
  • 美しい日本画と数寄屋づくり 山口蓬春記念館
  • ホテルアソシア高山リゾート 秋の高山を堪能しませんか
  • 幕末維新やまぐちDC 観光列車で秋の山口県を満喫!
  • 新幹線で、鹿児島の絶景へ! 南大隅・指宿の旅
  • 「走る日本市」プロジェクト 山口・福岡編を開催中


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

樽と桶 木の〝うつわ〟の味な話

橋本裕子=文 荒井孝治=写真

町人文化が爛熟した江戸時代中期、酒や醤油、味噌など醸造調味料の大量生産、大量流通を可能にした樽(たる)と桶(おけ)。 時代とともに姿を消しつつありましたが、近年、樽酒や木桶仕込みに回帰する蔵元が現れているとか。 ─それは、なぜ? 樽と桶で、酒の味はどう変わるのか? そもそも樽と桶の違いとは? そんな謎を携えて、吉野、灘、堺へと、樽と桶をめぐる旅に出ます。

  • 美酒育む吉野杉の里を訪ねて
    川上村[奈良県吉野郡]
  • 酒どころ灘に生きる樽職人の矜持
    灘区・東灘区[神戸市]
  • 【コラム】木が育てる琥珀色の酒
  • 人間のサイクルを超える大桶
    吉野町[奈良県吉野郡]、堺市[大阪府]
  • 樽と桶 木の〝うつわ〟の味な話◉案内図

特集

樽と桶 木の〝うつわ〟の味な話

町人文化が爛熟した江戸時代中期、酒や醤油、味噌など醸造調味料の大量生産、大量流通を可能にした樽(たる)と桶(おけ)。 時代とともに姿を消しつつありましたが、近年、樽酒や木桶仕込みに回帰する蔵元が現れているとか。 ─それは、なぜ? 樽と桶で、酒の味はどう変わるのか? そもそも樽と桶の違いとは? そんな謎を携えて、吉野、灘、堺へと、樽と桶をめぐる旅に出ます。

橋本裕子=文 荒井孝治=写真

  • 美酒育む吉野杉の里を訪ねて
    川上村[奈良県吉野郡]
  • 酒どころ灘に生きる樽職人の矜持
    灘区・東灘区[神戸市]
  • 【コラム】木が育てる琥珀色の酒
  • 人間のサイクルを超える大桶
    吉野町[奈良県吉野郡]、堺市[大阪府]
  • 樽と桶 木の〝うつわ〟の味な話◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 阿部吉泰=写真
松場大吉 石見銀山生活文化研究所会長
あちこち見聞帖
大竹 聡=文 阿部吉泰=写真
名古屋発、島飲み紀行
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
夏に取り残される
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
ズボン
ひとときエッセイ「そして旅へ」
八嶋智人=文
無責任な旅人
芭蕉の風景
小澤 實=文
武蔵野の月の若ばへや松島種[東京都国分寺市]
名勝アルバム
中田 昭=写真
岸和田城庭園(八陣の庭)[大阪府岸和田市]
こだま酒場紀行
大竹 聡=文
堂島サンボア[新大阪駅]
中世不思議ばなし
西山 克=文
カラカラ 検証される怪異
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
いかわたの魚醤 いしり[石川県能登町]
九月の旅指南
狩野直美=文
奈良市西ノ京町 薬師寺食堂の一般公開 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 幕末維新やまぐちDC 志士たちが活躍した萩・下関へ
  • リメンバー九州 秋の長崎県で元気をチャージ!
  • 京都駅ビルは、おかげさまで20周年
  • お茶の宇治、お酒の伏見 満喫の旅へ
  • 「奈良学文化講座」の参加者募集
  • お食事やおつまみとも好相性 オーストラリアワイン


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

京都にはいつだって音楽がある

岡村詩野=文 打田浩一=写真 細井達三=写真

六十年代から七十年代前半の京都では、大学生たちを中心にフォーク、ロック、ブルースなど「新しい音楽」が熱く響きわたっていました。かつて反体制、アングラの象徴であったそれら音楽も、今やJ−POPという大きな流れになっています。しかし、京都の町には今も当時と変わらぬ音楽への情熱が脈々と息づいているのでした……。

  • 酒蔵から音が聞こえる
  • 「拾得」「磔磔」店長対談
  • 老舗ライブハウスの包容力
  • 今の京都音楽案内
  • 京都にはいつだって音楽がある◉案内図
  • 上田正樹さんと歩く音楽の町

■特集

京都にはいつだって音楽がある

六十年代から七十年代前半の京都では、大学生たちを中心にフォーク、ロック、ブルースなど「新しい音楽」が熱く響きわたっていました。かつて反体制、アングラの象徴であったそれら音楽も、今やJ−POPという大きな流れになっています。しかし、京都の町には今も当時と変わらぬ音楽への情熱が脈々と息づいているのでした……。

岡村詩野=文 打田浩一/細井達三=写真

  • 酒蔵から音が聞こえる
  • 「拾得」「磔磔」店長対談
  • 老舗ライブハウスの包容力
  • 今の京都音楽案内
  • 京都にはいつだって音楽がある◉案内図
  • 上田正樹さんと歩く音楽の町
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
瀬奈じゅん 俳優
ひととき歳時記
片柳草生=構成/文 鈴木 薫/蛭子 真=写真
あちこち見聞帖
メイドインニッポン漫遊録
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
石田製帽のパナマハット
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
山の端の夏
古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
『怪談 牡丹燈篭』
ひとときエッセイ「そして旅へ」
田中 修=文
〝思いもかけぬできごと〟
芭蕉の風景
小澤 實=文
なでしこにかゝるなみだや楠の露[兵庫県神戸市]
名勝アルバム
宮下由美=文 高橋宣之=写真
志島ヶ原[愛媛県今治市]
こだま酒場紀行
大竹 聡=文
Degas[広島駅]
中世不思議ばなし
西山 克=文
死霊の祟り その解決法
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
中華食材の最高峰 フカヒレ[宮城県気仙沼市]
八月の旅指南
狩野直美=文
神奈川県箱根町 歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • Japan Highlights Travel 「直虎の足跡を巡る旅」へ
  • トーキョーブックマーク 今夏限定の東京満喫プラン
  • リニア・鉄道館で夏休みイベント開催中!
  • いいもの探訪 夏のギフトに知る人ぞ知る逸品を
  • 山陰プレDC 城下町・松江で歴史ある文化を堪能
  • リメンバー九州 自然豊かな熊本県で元気をチャージ!
  • 「GO!GO!夏旅・行進曲」キャンペーン実施中
  • 交通系電子マネーで山陽新幹線のコーヒーが割引に

ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

大山椒魚 夏休みの自由研究

ペリー荻野=文 荒井孝治=写真

井伏鱒二の小説で耳になじみのある山椒魚(さんしょううお)。なかでもオオサンショウウオは全長百五十センチ、体重四十キロ以上にもなるという世界最大の両生類です。 しかし、国の特別天然記念物でもありながら、彼らの生態はいまだによく知られていません。地方ではハンザキ、ハンザケ、またはアンコウなどとも呼ばれる「川のシンボル」。 夏休みの自由研究に格好のテーマと彼らの姿を追って、研究する人たち、祀る人たち、保護する人たちがいる各地を訪ねました─。

  • 世界最大両生類はイクメン
  • 生野町[兵庫県朝来市]
  • コラム もうひとつの研究最前線
  • 巨大ハンザキが町を練り歩く
  • 湯原温泉[岡山県真庭市]
  • ついに野生の個体と遭遇
  • 日南町[鳥取県日野郡]
  • 大山椒魚 夏休みの自由研究◉案内図

特集

大山椒魚 夏休みの自由研究

井伏鱒二の小説で耳になじみのある山椒魚(さんしょううお)。なかでもオオサンショウウオは全長百五十センチ、体重四十キロ以上にもなるという世界最大の両生類です。 しかし、国の特別天然記念物でもありながら、彼らの生態はいまだによく知られていません。地方ではハンザキ、ハンザケ、またはアンコウなどとも呼ばれる「川のシンボル」。 夏休みの自由研究に格好のテーマと彼らの姿を追って、研究する人たち、祀る人たち、保護する人たちがいる各地を訪ねました─。

ペリー荻野=文 荒井孝治=写真

  • 世界最大両生類はイクメン
  • 生野町[兵庫県朝来市]
  • コラム もうひとつの研究最前線
  • 巨大ハンザキが町を練り歩く
  • 湯原温泉[岡山県真庭市]
  • ついに野生の個体と遭遇
  • 日南町[鳥取県日野郡]
  • 大山椒魚 夏休みの自由研究◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
アラン・ウエスト 絵師
あちこち見聞帖
百年レストラン
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
中清 東京・浅草
ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成/文
歌川広重「東海道五拾三次之内 由井 薩埵嶺」
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
昔の名前で
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
初期伊万里皿と李朝無地刷毛目皿
ひとときエッセイ「そして旅へ」
山田節子=文
旅の仕事場
芭蕉の風景
小澤 實=文
風薫る羽織は襟もつくろはず[京都市左京区]
名勝アルバム
平澤 寛=写真
鳳来寺山[愛知県新城市]
こだま酒場紀行
大竹 聡=文
Bar Oscar[博多駅]
中世不思議ばなし
西山 克=文
天狗が化けるとき 北山大塔の焼亡
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
話題の〝健康海藻〟 アカモク[神奈川県逗子市]
七月の旅指南
狩野直美=文
大阪市北区 ブリューゲル「バベルの塔」展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 個性豊かな鳥取の美術館で特別な「美」を楽しむ
  • 多彩なアクティビティーを満喫できる熊本・大分へ
  • 第42回「京の夏の旅」 文化財特別公開
  • 新ホテルブランド「ホテルヴィスキオ」が誕生!
  • 世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州
  • JR東海発足30周年記念イベントを開催します
  • 「名古屋JRゲートタワーホテル」オープン!!


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

自然と人の手が生んだ壮観 恵那峡、凛々たり

團 紀彦=旅人 中野朱美=旅人 橋本裕子=文 荒井孝治=写真

梅雨時の雨を含んだ緑に囲まれ、満々と水を湛えた恵那峡に、雄姿を映し出す巨大な構造体。大正時代、空前の大工事の末に完成した、 日本初の本格的な水力発電 大井ダムである。未曾有(みぞう)の事業の陰には、近代日本の夜明けを願った 「電力王」福澤桃介(ふくざわももすけ)の姿があった。建築家の團紀彦(だんのりひこ)さん、日本ダム協会の中野朱美(なかのあけみ)さんが、その男の偉業を訪ねる旅へ─。

  • 自然と人間との強靭な共生
  • 大井発電所を守る男たちの大きな背中
  • 近代日本を照らす光を生んだ電力王
  • コラム「日本大正村」そぞろ歩き
  • 恵那峡、凛々たり◉案内図

特集

自然と人の手が生んだ壮観
恵那峡、凛々たり

梅雨時の雨を含んだ緑に囲まれ、満々と水を湛えた恵那峡に、雄姿を映し出す巨大な構造体。大正時代、空前の大工事の末に完成した、 日本初の本格的な水力発電 大井ダムである。未曾有(みぞう)の事業の陰には、近代日本の夜明けを願った 「電力王」福澤桃介(ふくざわももすけ)の姿があった。建築家の團紀彦(だんのりひこ)さん、日本ダム協会の中野朱美(なかのあけみ)さんが、その男の偉業を訪ねる旅へ─。

團 紀彦=旅人 中野朱美=旅人
橋本裕子=文 荒井孝治=写真

  • 自然と人間との強靭な共生
  • 大井発電所を守る男たちの大きな背中
  • 近代日本を照らす光を生んだ電力王
  • コラム「日本大正村」そぞろ歩き
  • 恵那峡、凛々たり◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
佐渡 裕 指揮者
あちこち見聞帖
北阪昌人=文 小林大介=写真
四日市夜景物語 小説紀行 三重県四日市市
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
ツバメの巣
古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
「ウルトラ」
ひとときエッセイ「そして旅へ」
梅津正樹=文
一瞬の景色
芭蕉の風景
小澤 實=文
降らずとも竹植る日は蓑と笠[岐阜県大垣市]
名勝アルバム
白糸ノ滝[静岡県富士宮市]
こだま酒場紀行
大竹 聡=文
焼鳥 筑ぜん[博多駅]
中世不思議ばなし
西山 克=文
大根侍 兼好法師のひねくれた世界
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
五島手延べうどん 島の特産物が風味をバックアップ[長崎県新上五島町]
六月の旅指南
狩野直美=文
奈良市 特別展 没後300年 画僧古磵 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 風薫る初夏の京都で 青もみじと御朱印めぐり
  • 悠久の歴史流れる奈良 談山神社へ
  • 「パーク&ライド新幹線」「ファミリー車両」発売中!
  • キュービックプラザ新横浜「ぐるめストリート」新店舗オープン
  • 「リメンバー九州~旅咲ガール~」キャンペーン開催中
  • 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」 6月17日運行開始
  • 朝から夜まで楽しめる 岡山県・倉敷美観地区へ
  • 企業の営業活動にも大好評!「レール&カーシェア」

ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

売茶翁 若冲も憧れた清風の人

佐藤淳子=文 中田 昭=写真 堀 道広=画

自由の文化が花開き、画家の伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)や、池大雅(いけのたいが)、 国学者の上田秋成(うえだあきなり)、博物学者の木村蒹葭堂(きむらけんかどう)ら、錚々(そうそう)たる文人たちが活躍した江戸時代中期、十八世紀の京。彼らの中心には、一人の風変わりな老人がおりました。その人の名は、売茶翁(ばいさおう)。もとは佐賀の禅僧でしたが、還暦を過ぎてから、「清風(せいふう)」の旗を掲げ煎茶を売る暮らしに転じた人物です。若冲らは、いったいなぜ売茶翁に魅了されたのでしょう─。

  • 売茶翁なくして若冲なし 狩野博幸=談
  • 佐賀 有明の海に光る月のごとく
  • 売茶翁が愛した京都
  • 京都 ただよりは負け申さず
  • 売茶翁 若冲も憧れた清風の人◉案内図

特集

売茶翁 若冲も憧れた清風の人

自由の文化が花開き、画家の伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)や、池大雅(いけのたいが)、 国学者の上田秋成(うえだあきなり)、博物学者の木村蒹葭堂(きむらけんかどう)ら、錚々(そうそう)たる文人たちが活躍した江戸時代中期、十八世紀の京。彼らの中心には、一人の風変わりな老人がおりました。その人の名は、売茶翁(ばいさおう)。もとは佐賀の禅僧でしたが、還暦を過ぎてから、「清風(せいふう)」の旗を掲げ煎茶を売る暮らしに転じた人物です。若冲らは、いったいなぜ売茶翁に魅了されたのでしょう─。

佐藤淳子=文 中田 昭=写真

  • 売茶翁なくして若冲なし 狩野博幸=談
  • 佐賀 有明の海に光る月のごとく
  • 売茶翁が愛した京都
  • 京都 ただよりは負け申さず
  • 売茶翁 若冲も憧れた清風の人◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 阿部吉泰=写真
築城則子 染織家
ひととき歳時記
片柳草生=文
あちこち見聞帖
メイドインニッポン漫遊録 
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
HITOYOSHIのシャツ
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
雨音と黒縁メガネ
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
アフリカの土偶
ひとときエッセイ「そして旅へ」
片桐 仁=文
〝旅〟って、どうやるの?
芭蕉の風景
小澤 實=文
ほとゝぎす大竹籔をもる月夜[京都市右京区]
名勝アルバム
瑞泉寺庭園[神奈川県鎌倉市]
こだま酒場紀行
大竹 聡=文
酒房 武蔵[小倉駅]
中世不思議ばなし
西山 克=文
猫また グローバル化の闇
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
秩父の山のカエデの樹液 メープルシロップ[埼玉県秩父市]
五月の旅指南
狩野直美=文
東京都港区・日本、家の列島展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 岡山駅から瀬戸内の島々へ 美しい海とアートを楽しむ旅
  • 幕末維新の地、萩・山口が舞台 名探偵コナンミステリーツアー
  • 美術館「えき」KYOTO 岩合光昭写真展 ねこの京都
  • Japan Highlights Travel 「直虎の足跡を巡る旅」へ
  • Japan Highlights Travel モノづくりの中心地・愛知の旅へ
  • 東海道新幹線の車内販売で『静岡フェア』開催!
  • 美しい日本画と数寄屋づくり 山口蓬春記念館


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

行きついた仙郷─ 尾崎放哉の小豆島

池内 紀=文 根田拓也=写真

自由律俳句を代表する俳人、尾崎放哉(おざきほうさい)。
東京帝国大学(帝大)から生命保険会社へと出世コースを歩んできた男が、その地位を捨て、各所を寺男として放浪、最後にたどりついたのが小豆島にある小さな庵・南郷庵(みなんごあん)だった。
その生き方はひたすら下降していく一方のようで、遺された作品はどこかユーモラス。
四月七日の放哉忌を前に、終焉の地、土庄町(とのしょうちょう)を『尾崎放哉句集』の編者でもあるドイツ文学者、池内紀(おさむ)さんと訪ねた─。

  • 迷路のまちに放哉をおとなう
  • [コラム]今、小豆島に移り住むということ
  • 小豆島あちこち散歩
  • 尾崎放哉の小豆島◉案内図

特集

行きついた仙郷─
尾崎放哉の小豆島

自由律俳句を代表する俳人、尾崎放哉(おざきほうさい)。
東京帝国大学(帝大)から生命保険会社へと出世コースを歩んできた男が、その地位を捨て、各所を寺男として放浪、最後にたどりついたのが小豆島にある小さな庵・南郷庵(みなんごあん)だった。
その生き方はひたすら下降していく一方のようで、遺された作品はどこかユーモラス。
四月七日の放哉忌を前に、終焉の地、土庄町(とのしょうちょう)を『尾崎放哉句集』の編者でもあるドイツ文学者、池内紀(おさむ)さんと訪ねた─。

池内 紀=文 根田拓也=写真

  • 迷路のまちに放哉をおとなう
  • [コラム]今、小豆島に移り住むということ
  • 小豆島あちこち散歩
  • 尾崎放哉の小豆島◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
井山裕太 囲碁棋士
あちこち見聞帖
百年レストラン  
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
シェ・ヤマライ 広島
ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成/文
葛飾北斎「冨嶽三十六景 東海道品川御殿山ノ不二」
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
バドミントンの羽根
古書もの語り  
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
『建築の東京』
ひとときエッセイ「そして旅へ」  
中村安希=文
無言の乗客
芭蕉の風景  
小澤 實=文
八九間空で雨ふる柳かな[京都市東山区]
名勝アルバム  
境 光司=写真
三多気のサクラ[三重県津市美杉町]
こだま酒場紀行  
大竹 聡=文
蕎麦あめつち[新下関駅]
中世不思議ばなし  
西山 克=文
託宣ガール 神々の意思を伝える
おいしい風土記  
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
健康によくて食感が楽しい 凍みこんにゃく[茨城県大子町]
四月の旅指南  
狩野直美=文
東京都台東区・特別展「茶の湯」 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • トーキョーブックマーク 春のキャンペーン実施中
  • 観光列車で楽しむ春の伊那路、飛騨路の旅
  • JRゲートタワーが全面開業を迎えます
  • リニア・鉄道館で春のイベント開催中!
  • 特別な「美観」を楽しむ晴れの国おかやま、せとうちの旅
  • ゆったり時が流れる ひろしま美術館へ
  • 抽選でご招待 Fashion Cantata from KYOTO


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

目次・見どころ

特集

「リーチ先生」が愛した出雲

鈴木禎宏=協力 渡海碧音=文 佐藤佳穂=写真

世界的陶芸家バーナード・リーチ。イギリス人ながら日本をこよなく愛し、全国各地の手仕事を見て回りました。なかでも出雲地方は何度も足を運んだ土地。彼の手ほどきを受けた窯元をはじめ、リーチとゆかりの深いスポットを訪ねて、実はよく知られていないその人物像と、言葉や文化の壁を乗り越えて、彼が伝えた技と心を探ります。 

  • 日本で誕生した「陶芸家」
  • 柳宗悦が永住を勧めた出雲へ
  • 滞在して創作に励んだ松江へ
  • 「リーチ先生」が愛した出雲◉案内図

特集

「リーチ先生」が愛した出雲

世界的陶芸家バーナード・リーチ。イギリス人ながら日本をこよなく愛し、全国各地の手仕事を見て回りました。なかでも出雲地方は何度も足を運んだ土地。彼の手ほどきを受けた窯元をはじめ、リーチとゆかりの深いスポットを訪ねて、実はよく知られていないその人物像と、言葉や文化の壁を乗り越えて、彼が伝えた技と心を探ります。 

鈴木禎宏=協力 渡海碧音=文 佐藤佳穂=写真

  • 日本で誕生した「陶芸家」
  • 柳宗悦が永住を勧めた出雲へ
  • 滞在して創作に励んだ松江へ
  • 「リーチ先生」が愛した出雲◉案内図
この熱き人々
吉永みち子=文 HIRO KIMURA(W)=写真
夏木マリ プレイヤー
あちこち見聞帖
田中敦子=文 阿部吉泰=写真
モザイクタイルのまち 多治見市笠原町へ
京都の路地 まわり道
千 宗室=文
戻れない場所
古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
オランダのタイル
旅ことばの旅【最終回】
中西 進=文 井上博道=写真
銀河鉄道
ひとときエッセイ「そして旅へ」
笹山敬輔=文
旅はサイコロとともに
芭蕉の風景
小澤 實=文
笠寺やもらぬ崖も春の雨[愛知県名古屋市]
こだま酒場紀行
大竹 聡=文
えいじ庵[厚狭駅]
名勝アルバム
下津井鷲羽山[岡山県倉敷市]
中世不思議ばなし
西山 克=文
鵺の森 東三条殿と頼長
おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
アイヌが伝えた本物の味 鵡川ししゃも[北海道むかわ町]
三月の旅指南
狩野直美=文
島根県安来市・HUMAN 日本画にみる理想の人物表現展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 東海道・山陽新幹線がますます便利に 3月4日ダイヤ改正!
  • 京の冬の旅 大政奉還から150年 新選組ゆかりの壬生寺へ
  • 春。鹿児島キャンペーン 春爛漫の指宿で幸せスポットめぐり
  • ホテル「ヴィアインあべの天王寺」 4月27日オープン!
  • 大政奉還の舞台 元離宮二条城へ
  • Japan Highlights Travel 「直虎の足跡を巡る旅」へ
  • 名古屋駅「JRゲートタワー」 いよいよ4月、全面開業!


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表
 

目次・見どころ

特集

龍と水の里をゆく─ 秘められし霊地 室生寺

女人高野(にょにんこうや)、室生寺(むろうじ)─。むろうは「ミムロ」、神が籠(こも)る神聖な地を意味するそうです。室生火山群と呼ばれる一帯の独特の地形と豊かな水系ゆえか、里には水を司る龍が棲(す)むとされ、祈雨の儀式が行われたことが、お寺の創建に関係していきます。やがて幾多の宗派の修行場となり、豊かな信仰世界を作り上げた室生寺。 都から遠く離れた山あいの里に千年以上にわたり秘められてきた霊地、室生寺を訪ねます。

  • 聖なるものをもとめて
  • 橋本裕子=文 林 義勝=写真

  • 秘められし霊地 室生寺◉案内図
  • 土門拳が撮った室生寺の美仏
    みうらじゅん=文 土門 拳=写真

特集

龍と水の里をゆく─
秘められし霊地 室生寺

女人高野(にょにんこうや)、室生寺(むろうじ)─。むろうは「ミムロ」、神が籠(こも)る神聖な地を意味するそうです。室生火山群と呼ばれる一帯の独特の地形と豊かな水系ゆえか、里には水を司る龍が棲(す)むとされ、祈雨の儀式が行われたことが、お寺の創建に関係していきます。やがて幾多の宗派の修行場となり、豊かな信仰世界を作り上げた室生寺。 都から遠く離れた山あいの里に千年以上にわたり秘められてきた霊地、室生寺を訪ねます。

  • 聖なるものをもとめて
  • 橋本裕子=文 林 義勝=写真

  • 秘められし霊地 室生寺◉案内図
  • 土門拳が撮った室生寺の美仏
    みうらじゅん=文 土門 拳=写真
この熱き人々
吉永みち子=文 石塚定人=写真
松本秀樹 鮮魚店「根津松本」主人
ひととき歳時記 
片柳草生=構成/文 蛭子 真=写真
からすみ
あちこち見聞帖
メイドインニッポン漫遊録 
いで あつし=文 阿部吉泰=写真
クスカのネクタイ
京都の路地 まわり道  
千 宗室=文
薄氷
古書もの語り  
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
フォークシンガー
旅ことばの旅
中西 進=文 井上博道=写真
分去れ
ひとときエッセイ「そして旅へ」
那須正幹=文
城崎から
名勝アルバム
伊豆西南海岸[静岡県賀茂郡西伊豆町]
芭蕉の風景  
小澤 實=文
神垣やおもひもかけずねはんぞう[三重県伊勢市]
こだま酒場紀行  
大竹 聡=文
入道[新山口駅]
中世不思議ばなし  
西山 克=文
一年一カ月の夢 秀吉と善光寺如来
おいしい風土記  
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
ぶどう栽培から醸造まで 甲州のワイン[山梨県甲州市]
二月の旅指南  
狩野直美=文
山口県柳井市・阿月神明祭 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 大政奉還150周年の冬の京都を巡る
  • 女人高野として親しまれる古刹 室生寺へ
  • Japan Highlights Travel 大阪旅満喫キャンペーン
  • アスティ京都にお買い物ゾーン「八条小町」開業
  • Japanese Beauty Hokuriku 冬の北陸で「美湯」めぐり
  • 京の冬の旅 幕末明治、激動の時代を体感する旅へ
  • 長崎県・島原半島で大地の恵みを満喫
  • 日本各地の産品をお届け JAPAN SQUARE


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

目次・見どころ

特集

京の、ほっこり冬の味

磯田道史=客人 村田吉弘=案内人 片柳草生=文 蛭子 真=写真

キーンとした空気、足元から深々と冷気が伝わる。こんな寒い京の冬には温々(ぬくぬく)とした料理が何よりのご馳走。霜が降り始めて一気に美味しさを増す聖護院蕪(しょうごいんかぶら)の蕪蒸しは中でも一押し。そこで、新たに京都人となった歴史学者・磯田道史(いそだみちふみ)さんを「菊乃井」主人・村田吉弘さんが「木乃婦(きのぶ)」「瓢亭(ひょうてい)」の当代主人と競演でもてなす。続けて九条葱(くじょうねぎ)たっぷりの「とり料理 瀬戸」の鶏すき、「一子相伝 なかむら」の白味噌雑煮も。愉しきかな、京の冬の美味探訪─ 

  • ふんわり蕪蒸し 三料理人の初競演
  • [冬の味を支える] 京都の冬野菜作り
  • 唸るほど絶品の鶏すき
  • [冬の味を支える] まったり白味噌造り
  • 雅なポタージュ、白味噌雑煮
  • 京の、ほっこり冬の味◉案内

特集

京の、ほっこり冬の味

キーンとした空気、足元から深々と冷気が伝わる。こんな寒い京の冬には温々(ぬくぬく)とした料理が何よりのご馳走。霜が降り始めて一気に美味しさを増す聖護院蕪(しょうごいんかぶら)の蕪蒸しは中でも一押し。そこで、新たに京都人となった歴史学者・磯田道史(いそだみちふみ)さんを「菊乃井」主人・村田吉弘さんが「木乃婦(きのぶ)」「瓢亭(ひょうてい)」の当代主人と競演でもてなす。続けて九条葱(くじょうねぎ)たっぷりの「とり料理 瀬戸」の鶏すき、「一子相伝 なかむら」の白味噌雑煮も。愉しきかな、京の冬の美味探訪─ 

磯田道史=客人 村田吉弘=案内人 
片柳草生=文  蛭子 真=写真

  • ふんわり蕪蒸し 三料理人の初競演
  • [冬の味を支える] 京都の冬野菜作り
  • 唸るほど絶品の鶏すき
  • [冬の味を支える] まったり白味噌造り
  • 雅なポタージュ、白味噌雑煮
  • 京の、ほっこり冬の味◉案内
この熱き人々
吉永みち子=文 石塚定人=写真
輿水精一 ブレンダー
あちこち見聞帖
百年レストラン  
菊地武顕=文 伊藤千晴=写真
坂本屋 長崎
ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成/文
歌川広重「名所江戸百景 山下町日比谷外さくら田」
京都の路地 まわり道  
千 宗室=文
物の怪
古道具もの語り  
坂田和實=文 奥山晴日=写真
筆箱
旅ことばの旅  
中西 進=文 井上博道=写真
旅簞笥
ひとときエッセイ「そして旅へ」  
山根明弘=文
旅先のノラネコたち
芭蕉の風景
小澤 實=文
石山の石にたばしるあられ哉[滋賀県大津市]
名勝アルバム【新連載】
中田 昭=写真
曼殊院門跡 書院庭園[京都市左京区]
こだま酒場紀行  
大竹 聡=文
焼肉 まんぷく苑[徳山駅]
中世不思議ばなし  
西山 克=文
戦う星 中世のスターウォ ーズ
おいしい風土記  
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
新春をことほぐ伊勢えび[三重県志摩市]
一月の旅指南
狩野直美=文
東京都台東区・春日大社 千年の至宝展 ほか

 

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

  • 大政奉還150周年記念 京の冬の旅 幕末ゆかりの地へ
  • 北陸で冬の「美観」を堪能!
  • 南国・鹿児島で一足早い春を楽しむ
  • ホテルグランヴィア京都 別荘プランで優雅に京都を満喫
  • 白川郷、奥飛騨、高山をめぐる旅
  • リニア・鉄道館で冬のイベント開催中!
  • 名古屋JRゲートタワーホテル 宿泊Web予約受付中


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

特集 税込価格 冊数
お申し込み前に必ずご確認してください。