Back numberバックナンバー

2008年4月号

2008年41日発売

定価401円(税込)

特集

富士の麓の白隠さん

林 義勝・写真

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

富士の麓の白隠さん

江戸時代、「駿河には過ぎたるものが二つあり 富士のお山に原の白隠」とうたわれた禅僧がいた。 日本臨済宗中興の祖として名高い白隠慧鶴である。 白隠は、禅画とよばれる数多の絵を描き残している。
その特異な画風の禅画の多くは、弟子や大名、 庶民などさまざまな人々に請われて描いたものといわれ、 いまや海外でも評価が高い。 なぜこれほど多種多様な絵を描いたのか。 何を伝えようとしたのか。 その謎を追いながら、 富士の麓、白隠の世界へ旅して行こう。

林 義勝・写真