Back numberバックナンバー

2009年11月号

2009年1020日発売

定価401円(税込)

特集

ふぐ――日本人の口福

ペリー荻野/文  荒井孝治・写真

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

ふぐ――日本人の口福

まもなく本格的な寒さが到来しようかという昨今、突然ですが、冬の味覚の王者は「ふぐ」であるとここに宣言させていただけませんでしょうか。
なにしろ鍋や刺身はもちろん、焼いても揚げてもおいしく、 そのうえ皮に白子に、そうそう、ひれ酒もけっこうなもの。 石器時代から食されているとかで、魚名は記紀にも登場します。 しかし、惜しむらくは毒のあること。そのため戦国時代から明治の世まで、 公にはふぐ食が禁じられていたという不幸な過去がありました。 おそらく日本を代表する食の中で、ふぐほどその美味を賞賛されながら、近代に至るまで日の目を見なかった文化はないでしょう。時節柄、口に入れれば福、たちまち幸いをもたらすというふぐのお話のはじまりです――。

ペリー荻野/文  荒井孝治・写真