Back numberバックナンバー

2010年3月号

2010年220日発売

定価401円(税込)

特集

東海道大航海時代―尾州廻船とその盛衰

齋藤亮一・写真

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

東海道大航海時代―尾州廻船とその盛衰

8世紀後半、列島規模で起きた流通革命によって、
日本は中世的な経済体制から近代的経済体制に移行、
これが明治維新後の急発展の揺り籠となった。
支えたのは、日本列島の周囲を巡る海運の発達であった。
しかしその海運の大発展のなかで、尾張(愛知県西部)、
とくに知多半島を本拠地とした廻船集団が果たした大きな役割は、
今ではほとんど忘れられているといっていい。
それらは「尾州廻船」と呼ばれ、伊勢湾周辺のみならず、
東は東海道沖を通り江戸へ、西は瀬戸内へと、
日本各地を、自由に航海していたのだ。

齋藤亮一・写真