Back numberバックナンバー

2011年8月号

2011年720日発売

定価401円(税込)

特集

涼と出会う京の夏

写真・中田 昭

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

涼と出会う京の夏

「猫の鼻と愛宕山(あたごさん)とは真夏(まなつ)も冷(ひゆ)る*」なんてことばがあるのだとか。
愛宕山は京都の西北にそびえる信仰の山ですが、
真夏の京都でひんやりしているのは、猫の鼻と愛宕山くらいのもの、
つまり、京都の夏はそれだけ暑いのだということでもありそうです。
は然りながら……「ひととき」は、京都の夏は涼しい、
そう申し上げさせていただきましょう。
なにしろ、さんずいに京と書いて「涼」というくらい。
千年も都として栄えた古都には、
夏を涼しくすごす工夫や場所がたくさんあるはずです。
そこで創刊10周年記念号の今回は、京都に「涼」の知恵を学ぶべく、
総力をあげて全45ページの大特集。
どうか最後までごゆるりとお楽しみください─。 
*天明7(1787)年に成立したことわざ集「譬喩尽〈たとえづくし〉」にみえる。8巻、松葉軒東井編。

写真・中田 昭