Back numberバックナンバー

2011年11月号

2011年1020日発売

定価401円(税込)

特集

雄壮にして孤高の美を湛える 天空の古城、竹田城

鞍掛伍郎・文 鵤 幹/喜多 章・写真

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

雄壮にして孤高の美を湛える 天空の古城、竹田城

兵庫県北部の朝来市にある竹田城跡。
今では櫓、天守といった建物は失せて、ただ、山上に石垣が残るのみである。
それも、戦国時代末のものがほぼ完存して見事に美しく、
とりわけ晩秋、雲海に浮かぶその姿は夢幻景観を呈する。
最初に土塁の城を築いたのは領主の山名持豊(宗全)とされ、
最後の城主は「仁政の主君」と謳われた男、赤松廣秀。
若くして謀略に倒れた廣秀の亡きあと、四百余年─。
恩愛を受けた領民の思いとともに、城跡は今もこの地の人々に継がれている。
竹田城をよく知る方々に道案内をたのみ、
戦国の世から近世への歴史の証人ともいうべき、この竹田城を訪ねる。

鞍掛伍郎・文 鵤 幹/喜多 章・写真