Back numberバックナンバー

2016年7月号

2016年620日発売

定価500円(税込)

特集

軍師・真田幸村伝説 講談「難波戦記」を歩く

高橋圭一=監修 旭堂南湖=旅人 橋本裕子=文 佐藤秀明=写真歌川芳虎筆「真田幸村勇戦之図」 上田市立博物館蔵=錦絵(部分

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

軍師・真田幸村伝説 講談「難波戦記」を歩く

NHK大河ドラマ「真田丸」で注目の真田幸村(信繁)。信濃国の小豪族出身の武将でありながら、大坂の陣で徳川の大軍相手に孤軍奮闘したその姿は、古くから人々を魅了し続けています。史実では幸村は、大坂夏の陣で無念の最期を遂げ、家康に勝利の軍配が上がりました。しかし「講談」の世界で討ち取られたのは、天下の大御所、徳川家康の方だったのです。豊臣贔屓(びいき)の大坂庶民の心をつかんだ、講談「難波(なんば)戦記」の舞台を 講談師の旭堂南湖(きょくどうなんこ)さんと旅します。

高橋圭一=監修 旭堂南湖=旅人 橋本裕子=文 佐藤秀明=写真歌川芳虎筆「真田幸村勇戦之図」 上田市立博物館蔵=錦絵(部分