Back numberバックナンバー

2017年9月号

2017年820日発売

定価500円(税込)

特集

樽と桶 木の〝うつわ〟の味な話

橋本裕子=文 荒井孝治=写真

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

樽と桶 木の〝うつわ〟の味な話

町人文化が爛熟した江戸時代中期、酒や醤油、味噌など醸造調味料の大量生産、大量流通を可能にした樽(たる)と桶(おけ)。 時代とともに姿を消しつつありましたが、近年、樽酒や木桶仕込みに回帰する蔵元が現れているとか。 ─それは、なぜ? 樽と桶で、酒の味はどう変わるのか? そもそも樽と桶の違いとは? そんな謎を携えて、吉野、灘、堺へと、樽と桶をめぐる旅に出ます。

橋本裕子=文 荒井孝治=写真