Back numberバックナンバー

2018年2月号

2018年120日発売

定価500円(税込)

特集

空海、青の時代 ――奈良に残るその粒子 

武内孝善=案内・監修 橋本裕子=文 根田拓也=写真

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

空海、青の時代 ――奈良に残るその粒子 

仏教史上に燦然(さんぜん)と輝く巨星、弘法大師空海(七七四~八三五)。 留学(るがく)先の中国・唐(とう)から最新の密教を日本に持ち帰るという、だれもが知る偉業を成し遂げながら、その一方で、海を渡る三十一歳までのことは、杳(よう)としてつかめません。 しかし、その謎多き青春(あお)の日々、彼はたしかに奈良にいたのです。 幽(かす)かながらも彼(か)の地に漂う、異能の人の粒子をたどれば─。

武内孝善=案内・監修 橋本裕子=文 根田拓也=写真