Back numberバックナンバー

2018年3月号

2018年220日発売

定価500円(税込)

特集

忍び 伊賀へ――

山田雄司=案内 春日太一=文 阿部吉泰=写真

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読8.3%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

忍び 伊賀へ――

三月といえばひな祭り。またの名を、桃の節句。 これは、節句が邪気を払うためのもので、桃がその力を持っていると信じられていた、からだそうです。 『古事記』では、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉(よみ)の国から逃げ帰る際、追っ手に桃を投げつけて、難を逃れます。 鬼を退治する桃太郎は、桃から生まれました。 ところで、この鬼が忍者の発祥であるという説があります。 伊賀・伊勢の国で威勢をふるったという、藤原千方(ふじわらのちかた)とその四鬼(よんき)─。 あ、ただし、千方さんは伝説の人のようですので悪しからず。 が、まずはこれを足がかりに、創刊二百号では忍びの世界に遊びます。では早速、ニン!

山田雄司=案内 春日太一=文 阿部吉泰=写真