Back numberバックナンバー

2010年1月号

2009年1220日発売

定価411円(税込)

特集

地方分権って簡単に言うな

購入する

buynavi-arrow 定期購読22%OFF お申込み前に必ずご確認ください

左右に幅広い民主党で、ほぼ唯一の共有テーゼが地方分権だ。各地の知事もそれに呼応し、分権を強く求めているが、地方の声からは「金はいるが、責任はいらない」という甘えが透けて見える。
地方分権は、国の義務付けを少しずつ緩和して、各自治体がそれに見合った実行力をつけていくしかない。立法能力に欠ける役所と議会、しがらみにまみれた首長など、地方の現状は、分権の受け皿としては大きな不安がある。霞が関たたきの延長で、地方分権を進めてはいけない。
安易な分権のツケは、必ず住民に跳ね返ってくる。
 

お電話からのお申し込み・お問い合わせ 0120-34-3746
ウェブで読む

日本を もっと、考える

Wedgeセレクション

反響の大きかった記事は
電子書籍ストアで販売しています。

ウェッジ電子書類