BBC News

2019年9月16日

»著者プロフィール

就任の際に性的暴行疑惑や政治的偏向などが問題視されたブレット・キャヴァノー米最高裁判事について、別の性的加害行動の疑惑が報じられたことを受け、ドナルド・トランプ米大統領が報道を激しく批判している。

昨年10月に連邦最高裁判事となった保守派のキャヴァノー判事は、昨年夏の上院承認公聴会で、若い頃に性的被害を受けたという女性の証言に反論した上で、与党・共和党が多数を占める上院で承認され、就任した(最高裁判事の任期は終身)。

そのキャヴァノー氏について、14日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、大学時代の知り合いの話として、ほかにも性的な問題行動があったと報じた。

記事は、ニューヨーク・タイムズの記者たちがキャヴァノー判事について取材してまとめた新著を紹介するもの。本の中で、キャヴァノー判事とイェール大学で同級生で、現在はワシントンで非営利団体を運営するマックス・スティア氏は同紙に、「みんな酔っ払っていた学生寮のパーティーで(キャヴァノー氏が)ズボンを下して、周りの仲間が彼のペニスを女子学生の手に押し込む」などの、問題行動の様子を目撃したと話している。

これについて、そもそもキャヴァノー氏を最高裁判事に指名したトランプ氏は15日、「今度は民主党の過激左派とだらしない主要メディアがまた、ブレット・キャヴァノーを叩いて、お気に入りの『弾劾』って言葉をやかましく使っている。彼はひどい扱いを受けた無実の男だ。ひどいうそばかり言われている。脅してリベラルに宗旨替えさせたいんだ!」とツイートした。

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1173216300287635456


トランプ氏はさらに、「ブレット・キャヴァノーはそろそろ名誉毀損で訴えた方がいい。それとも、司法省が助けてやるべきだ。あまりにひどいうそばかり飛び交っている。反論の機会がないままデタラメに責められている。いつになったら終わるんだ? 彼の判断を動かそうとしている。そんなことがあってはならない!」とも書いた。

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1173231877181857795


同紙は15日、キャヴァノー判事が学生時代に、同窓の女子学生の手に自分の性器をおしつけたという内容について、新著ではこの女子学生は取材を断ったという補足を記事に付け加えている。それによると、女子学生の友人たちは記者たちに、本人はそうした出来事を覚えていないと話しているという。

キャヴァノー判事承認の際の疑惑

昨年7月にトランプ氏がキャヴァノー氏を最高裁判事に指名すると、カリフォルニア州パロアルト大学で心理学を教えていたクリスティーン・ブラジー・フォード教授は、1982年に当時17歳だったキャヴァノー氏に強姦されそうになったと名乗り出て、上院司法委員会の指名公聴会で宣誓証言した。教授は当時のキャバノー氏は友人と一緒に酒に酔って、15歳だった自分をベッドに押し付けて服を脱がせようとして、自分が助けを求めようとすると口を手で押さえたと言明した。

それに対してキャヴァノー氏は、性的暴行疑惑を完全に否定した。その一方で、上院公聴会で潔白を主張した際の攻撃的な発言の仕方や、すべては民主党やクリントン夫妻の工作だと強く非難したことから、批判する人たちは最高裁判事としての資質や政治的偏向も問題視した。10代のころの飲酒などについて、宣誓しながら虚偽の証言をしたのではないかという批判もあった。

<関連記事>

フォード教授のほかには、イェール大学で同級生だったデボラ・ラミレス氏が米誌ニューヨーカーに、学生寮のパーティーでキャヴァノー氏が自分の目の前で性器を振ったと話していた。

民主党は判事を批判

昨年の判事承認手続きでは、与党・共和党と野党・民主党が激しく対立し、結果的に共和党が多数を占める上院がその就任を承認して終わった。

今回の報道を受けて、民主党からは複数の議員があらためてキャヴァノー判事を批判している。

民主党から2020年大統領選に出馬しているカマラ・ハリス上院議員は、上院司法委でキャヴァノー氏に厳しく質問を重ねた1人。ハリス議員は15日、「私はあの公聴会に出席していた。ブレット・キャヴァノーは米上院にうそをつき、なによりアメリカ国民にうそをついた。でたらめな手続きで最高裁判事になった人間が最高裁に座っているのは、真実と正義の追求を侮辱するものだ。弾劾しなくてはならない」とツイートした

同様に大統領選に出馬し、昨年夏の上院司法委ではキャヴァノー氏と舌戦をかわしたエイミー・クロブシャー上院議員も、キャヴァノー氏承認の手続きを「デタラメ」と非難。米ABCニュースに対し、「行政権限に対するあの人の考え方は、この国に長く悪影響をもたらす。それに加えて、あの人のふるまいも問題で、そのため就任に強く反対した。今回報道された告発内容も、その問題行動の一環だ」と述べた。

これに対して、共和党のテッド・クルズ上院議員は新しい報道内容について、「極左は匿名の情報源を使って30年前にさかのぼるまでして、キャヴァノー判事に汚名を着せようとしている」と批判した。

米連邦最高裁判事の任期は終身。保守派キャヴァノー氏の就任に先立ち、最高裁判事はすでに保守派5人、リベラル4人で、保守派が優勢な構成だった。

アメリカの連邦最高裁は市民生活に重要な影響力を持つ。人工中絶、死刑制度、投票権、移民政策、政治資金、人種偏向のある警察の行動など、激しい賛否両論のある法律について最終判断を示すほか、連邦政府と州政府の争いごとや、死刑執行停止の請求などについても最終判断を示す。

(英語記事 Brett Kavanaugh: Trump defends judge amid new misconduct claims

提供元:https://www.bbc.com/japanese/49711714

関連記事

新着記事

»もっと見る