BBC News

2019年10月4日

»著者プロフィール

英競売大手サザビーズは3日、覆面アーティスト・バンクシーの作品「Devolved Parliament」が、約990万ポンド(約13億円)で落札されたと発表した。「Parliament」は議会の意味。「Devolved」には「権限移譲、地方分権」の意味のほか、「後退、悪化」の意味もある。

横幅4メートルにもなるこの作品は2009年に制作されたもので、チンパンジーに占拠されたイギリス下院が描かれている。

150万~200万ポンドで落札されるとみられていたが、5倍近い価値がついた格好だ。

バンクシーはインスタグラムで、「バンクシーの絵画で一番高い値がついた」、「自分で所有していなかったのは残念だ」と反応した。

サザビーズはツイッターで、「13分におよぶ戦いの末、前回記録の9倍となる987万9500ポンドで落札された」と説明した。

「ブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)についてどんな意見を持っていても、この作品が今まで以上に世相を表していることは間違いない」

「Devolved Parliament」は、バンクシーがカンバスに描いた作品としては最大のもの。

バンクシーの作品でこれまで最も高く売れたのは、2008年にニューヨークで180万ドル(約1億9000万円)で落札された「Keep It Spotless」だった。

サザビーズのアレックス・ブランチック氏は、バンクシーは「いま現在の喫緊な問題に立ち向かっている」と説明した。

「(バンクシーは)社会が抱える最も複雑な政治的状況をたったひとつの、目のくらむほどシンプルな絵画に、しかもソーシャルメディアの時代に共有できる形に蒸留する」

「Devolved Parliament」は、2009年にブリストル美術館で行われた展示のために描かれた。この展示には30万人が訪れ、この年に世界で最も観客を集めた展覧会となった。

この絵画のオーナーは今年初め、この展覧会の10周年記念と、3月29日予定されていたブレグジットに向けて、ブリストル美術館に再びこの作品を貸し出していた。

サザビーズではちょうど1年前のオークションで、落札されたバンクシーの「少女と風船」が、直後に額縁に仕掛けられたシュレッダーにより自壊する騒ぎがあった。

(英語記事 Banksy chimpanzee MPs painting sells for £9.9m

提供元:https://www.bbc.com/japanese/49930193

関連記事

新着記事

»もっと見る