BBC News

2019年10月18日

»著者プロフィール

米野党・民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長が、ホワイトハウスの会議室でドナルド・トランプ米大統領を前に立ち上がって指を差している写真が大いに話題になっている。

ホワイトハウスの会議室で撮られた写真は今月16日のもの。トルコによるシリア北東部のクルド人勢力攻撃について米下院は同日、同地域からの米軍撤退に反対する決議案を354対60の賛成多数で可決した。野党・民主党のほか、トランプ氏率いる共和党の議員も、大勢が決議案に賛成した。この決議可決後、議会指導部はシリア進攻についてホワイトハウスで大統領と会談した。問題の写真は、その時のものだ。

大きいテーブルを前に議会や政権、軍の男性幹部たちに囲まれたペロシ氏は、大統領に向かって指を差しながら何かを力説しているように見える。トランプ氏はあっけにとられた様子だ。

会議のあと、トランプ氏はお気に入りのツイッターで「神経質なナンシーが錯乱して怒り狂った!」と書いてこの写真を投稿した。

これに対してペロシ氏は、会議中に「怒り狂った」のはトランプ氏の方だと反論し、この写真を堂々と自分のツイッターやフェイブックのアカウントのトップ画像に使った。

トランプ氏によるツイートは18日になった時点で約3万回、リツイートされた。6万以上のコメントがついているほか、本人のツイートに直接関わらない形でも、大勢がこの写真について意見を書いている。

この写真を機に人々は、政治における男女の不平等から、どちらの方が良い大統領になるかまで、様々な発言をしている。しかしなによりこの写真と、それに対する人々の反応は、トランプ氏による唐突な米軍撤退の決定がいかに米政界を分断したか、如実に表している。

テーブルの周りではどういう話が

民主党筋はAP通信に対して、会議はまずトランプ氏の自慢で始まったと話した。自分はいかに「嫌味な」手紙をトルコのレジェプ・タイイップ・エルドアン大統領に書き送ったかを、議会幹部に披聞かせたのだという。

明らかになった手紙の写真から、トランプ氏はエルドアン氏に対して「タフガイの真似はするな。馬鹿な真似はするな!」と書いていたことが明らかになった。この書簡について、エルドアン氏に近い関係者はBBCに対し、「エルドアン大統領は書簡を受け取り、要請内容を徹底的に拒絶し、ごみ箱に捨てた」と明かしている。

この手紙についての大統領の話が終わると、ペロシ議長は米軍撤退に反対する決議を下院が可決したことを伝えた。次いで民主党のチャック・シューマー上院院内総務が、過激派勢力「イスラム国」(IS)の復活を防ぐには米軍がシリアに残ることがいかに大事かという、ジェイムズ・マティス前米国防長官の発言を読み上げた。

すると、トランプ氏はシューマー氏をさえぎり、昨年末まで国防長官だったマティス退役海兵隊大将を、「世界で一番過大評価された将軍」と呼んだと、米メディアは伝えている。

さらにトランプ氏はペロシ氏に対して、「自分はあなたよりISIS(ISの別称)を憎んでる」と告げたという。

シューマー氏に、IS掃討のためシリアとトルコを頼るというのが大統領の計画なのかと尋ねられると、トランプ氏は「アメリカ国民の無事を守る」のが計画だと答えた。これに対してペロシ氏は、「それは目標であって計画ではない」と反論したという。

シューマー氏によると、トランプ氏はこれに対してペロシ氏を「三流の(third-rate)政治家」と罵倒した(ペロシ氏自身は後に、「三級の(third-grade)」と言われたと述べている)。

この時点で、民主党のステニ・ホイヤー下院院内総務が割って入り、大統領にそのような侮辱は議論の「役に立たない」とたしなめたとされる。

民主党幹部はこの後、会議を中断して退席した。

それからどうなった

会議のあとにホワイトハウスの外で記者団を前にしたペロシ氏は、「きわめて残念」なやりとりだったと話した。

「2対1で共和党も、自分のシリア政策に反対した。それがまったく受け入れらず、対応しきれなくなったので、あとはもうただ逆上するだけだった」とペロシ氏は、トランプ氏について話した。

シューマー氏は、ISについてどういう計画があるのか大統領に尋ねても「大統領には計画などなかった」とツイート。さらに、大統領は「無礼だった。特に、下院議長に対して無礼だった」と批判した。

https://twitter.com/SenSchumer/status/1184601926060654597


トランプ氏が話題の写真をはじめ、会議室での一連の写真を次々とツイートし始めたのは、民主党幹部たちが報道陣を前にこうして自分を批判した後のことだった。

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1184597281808498688


もう1枚の写真には、「この人たちは僕のことが好きかな?」と書き添えている。

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1184595335794036737


https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1184600576245583873


3枚目の最後の写真は、民主党幹部が退席した後の、3つの空の椅子のものだった。ペロシ氏とシューマー氏を「何もしない民主党」と呼び、ペロシ氏は「今すぐ助けが必要だ」と書いた。

「(ペロシ議長は)今日ホワイトハウスで完全に逆上して我を失っていた。とても悲しい光景だった。彼女のために祈ろう。とても病んでる人だ」と、トランプ氏は書いた。

この写真がソーシャルメディアで次々と拡散すると、「#PelosiMeltdown(ペロシ逆上)」というハッシュタグで大統領に同調する人たちが出ると同時に、「#BeNancy(ナンシーのようになろう)」と下院議長を手本にしようと呼びかける人たちも続出した。


(英語記事 Trump and Pelosi: The 'meltdown' photo showing Washington divides / Turkey's Erdogan 'threw Trump's Syria letter in bin'

提供元:https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-50092996

関連記事

新着記事

»もっと見る