BBC News

2019年11月6日

»著者プロフィール

抗議活動が続く香港で6日午前、今月24日に行われる区議会議員選挙に立候補した親中派の候補が、支持者のふりをして近づいた男に刃物で刺された。

インターネットに投稿された動画では、路上で何君堯(ユニウス・ホウ、ホウ・クワンユウ)議員(57)に近づいた男が議員に花束を手渡し、一緒に写真を撮りたいと言いながらかばんに手を入れた後、議員を刃物で刺す様子が映っている。

何議員は負傷したが、周りにいた人たちと共に男を取り押さえた。議員はその後、救急車で搬送された。ほかに2人が負傷したという。

香港警察は、容疑者は逮捕したと発表。被害者は3人とも、意識がある状態という。

何議員は今月24日に行われる区議会議員選挙に立候補しており、事件当時は選挙区での宣伝活動中だった。

事件後に議員は声明を発表し、「黒い勢力」が体制派候補を標的にしていると主張。「私は今後も勇敢に、恐れず活動を続ける」と述べた。

香港では政府に対する抗議活動が続く中、民主派と親中派の双方が襲撃される事件が相次いでいる。香2日にも、民主化デモが行われていたショッピングモールで、男がナイフで市民5人を切りつける事件があり、止めに入った香港東区区議会の議員が、男に耳の一部を噛みちぎられる重傷を負った。

7月には、覆面と白いTシャツの集団が元朗区の地下鉄駅で民主派活動家や通行人を襲撃する事件があり、民主派の活動家たちは何議員が襲撃に関与したと非難していた。襲撃後に何議員は自分の関与は否定しながらも、覆面集団は「地元と住民を守っている」のだと擁護。覆面の男たちと握手したり、親指を立てて応援の合図を送る様子などが目撃されていた。

何議員とは

英名で「ユニウス・ホウ」と呼ばれる何議員は、弁護士出身。2016年に議会に当たる立法会に当選した。

英アングリア・ラスキン大学の前身を卒業し、2011年には同大学から名誉博士号を授与された。しかし、元朗駅襲撃事件の後に大学へ抗議が殺到したため、大学は学位を撤回。「名誉学位を受けた後のホウ氏の行動について、懸念が募っている」と大学は説明した。

2017年には、反中抗議に参加する者は「殺される」べきだと発言したと非難されたが、本人は後に自分の言葉が誤訳されたと反論した。ほかに、同性愛を動物との性交と結びつける発言もしたとされる。

元朗駅襲撃を支持したと非難された後、ホウ氏の事務所は襲撃され、両親の墓も損壊された。

(英語記事 Pro-Beijing lawmaker stabbed by 'fake supporter' in Hong Kong

提供元:https://www.bbc.com/japanese/50313001

関連記事

新着記事

»もっと見る