BBC News

2020年2月14日

»著者プロフィール

世界保健機関(WHO)の健康危機担当マイケル・ライアン氏は13日、新型コロナウイルスの感染者数について、中国・湖北省内で急激な上昇がみられるものの、中国国外では劇的な増加はないと述べた。ただ、横浜で停泊中のクルーズ船内での集団感染は除くとした。

横浜で停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」をめぐっては、厚生労働省が13日、新たに44人の感染を確認したと発表。クルーズ船での感染者数は合わせて218人に上った。

WHOは、新型ウイルスによる死亡や重症化のパターンには大きな変化はみられないとしている。

1日で240人以上が死亡

新型ウイルスが発生した中国・湖北省の衛生当局は13日、同省内で12日に新たに242人が死亡したと発表した。1日あたりの死者数はアウトブレイク(大流行)が始まって以降で最も多く、最悪の日となった。

また、同省での感染者数は1万4840人増加した。これには、「臨床診断」の症例も含まれている。

ライアン氏は、こうしたより幅広い「感染者」の定義付けによって人数が多くなっているとした上で、「これ(感染者数)は、アウトブレイクの進む方向に重大な変化がおきていると示しているわけではない」と述べた。

湖北省内の症例数急増の背景

12日に感染者が1万4840人増加するまでは、湖北省内での症例数は安定していた。

中国国内の死者数は1350人を突破し、感染者数は合わせて約6万人になった。

ライアン氏は、中国での症例の診断方法における変更が、症例数の急増に影響していると指摘。「症例数のほとんどは、数日から数週間前や、アウトブレイク初期にさかのぼったものもある」としている。

この新しい診断の定義を取り入れているのは、湖北省のみ。同省での感染者数は中国国内の数の8割以上を占める。

湖北省で調査を行うためのWHOの専門家チームの中国入りは、今週末中に完了するという。


ライアン氏によると、中国国外では、これまでに24カ国で2人の死亡と447人の感染が確認されている。

日本で初の死者

厚生労働省は13日、神奈川県在住の80代の女性が死亡したと発表した。日本国内で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めて。

この女性は、死亡した後に新型ウイルス陽性と判明した。中国への渡航歴はないという。

ダイヤモンド・プリンセスで何が起きているのか

乗客乗員約3700人は船内で隔離され、検疫が進められている。しかし、全員が検査を受けているわけではない。

感染が確認された人々は治療のため病院へと搬送されている。一方、ほかの人々は主にキャビン内に閉じ込められた状態だ。

しかし日本政府は13日、80歳以上で、持病がある、あるいは窓がないまたは窓が開かない客室にとどまっている人について、新型ウイルス検査で陰性と判定され、本人が希望すれば下船を認めると発表した。

加藤勝信厚労相はこの日、早ければ14日にも該当者を下船させるとした。下船後に、新型ウイルスの潜伏期間が過ぎるまで、政府が用意する宿泊施設に滞在することが条件となる。

こうした中、乗客乗員2000人以上を乗せたクルーズ船「MSウェスターダム」がカンボジアに入港した。このクルーズ船は、日本や台湾、グアム、フィリピン、タイでの入港を拒否されていた。船内には感染者はいないとされる。

「透明性の欠如」

ドナルド・トランプ米大統領の経済顧問を務めるラリー・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、中国での新たな症例は「驚き」だったと述べた。

「我々は、中国からの情報の透明性の欠如に少しがっかりしている。数字が大きく変動しているのだから」

トランプ政権は、アウトブレイクに対応するための専門家の派遣を申し出たが、中国がそれを受け入れなかったことについてもがっかりしていると、クドロー氏は述べた。

中国は、新たな症例数の公表後、湖北省の幹部2人を解任した。

北朝鮮への影響を「深く懸念」

米国務省は13日、新型ウイルスのアウトブレイクで起こりうる北朝鮮への影響について「深く懸念」していると述べた。北朝鮮をめぐっては、これまでのところ、症例が確認されたとの報告はない。

同省は、アメリカと国際援助機関から北朝鮮に対する支援を促進する用意があるとしている。


そのほかの最新状況

  • イギリスでは、数日前に中国からロンドンのヒースロー空港に到着した女性が、新型ウイルスに感染していることが判明した。英国内での感染者は9人目。当局は女性と接触した人々の追跡を試みている
  • オーストラリアは、中国大陸からの入国禁止措置を2月22日まで延長
  • 香港で最も知名度のあるスポーツイベント、ワールドラグビーセブンズシリーズの香港大会が延期となった。シンガポール大会についても同様の措置がとられる
  • 中国は学校の再開について調整したいとしている。複数の省では2月末まで学校の閉鎖が続く
  • 中国と国境を接するヴェトナムでは、首都ハノイ近郊の複数の村で、複数の症例が見つかったことから数千人が隔離されている。ベトナムは現在、少なくとも16件の症例を確認している
  • 赤十字社は、対北朝鮮制裁の緩和を呼びかけている。赤十字社は、必要な備品を購入してもらうために送金したいという。また、今後起こりうるアウトブレイクに備えて、検査キットや防護服を至急確保する必要があるとしている
  • イギリスのラッパー、ストームジーは、今年3月に予定していた上海、香港、シンガポール、マレーシアでのツアーを延期した
  • 隔離されていたロシア人女性アーラ・イリーナ氏(32)が逃げ出し、病院へ力ずくで連れ戻そうとする警察に抵抗している。女性はサンクトペテルブルクの自宅アパート内におり、扉を開けることを拒否しているという

(英語記事 'No change' in virus outbreak despite China spike

提供元:https://www.bbc.com/japanese/51498822

関連記事

新着記事

»もっと見る