2020年12月5日(土)

Donuts

2020年2月20日

PR
IT初心者でもすぐに使えてコストパフォーマンスも抜群。
煩雑なバックオフィス業務の効率が段違いにアップした。
そんな評判が知れ渡り、瞬く間にIT製品のトップランナーに。
クラウドサービス「ジョブカン」の快進撃が止まらない。
石山瑞樹氏:執行役員、ジョブカン統括責任者/竹間瑠莉氏:ジョブカン パートナー事業責任者

 開発当初はほとんど売れなかったサービスが、機能改善を機にヒットを飛ばし、今では毎月5000社超(自社調べ)の勢いで導入希望の連絡を受け続けている。そんなITベンチャーの成功物語を地で行くビジネスがまた誕生した。株式会社Donutsの「ジョブカン」シリーズがそれだ。

「勤怠管理で業界No. 1を目指す」を合言葉に急成長。すでにその域を超え、シリーズ全体でバックオフィス業務を支える存在に。 写真を拡大

 ジョブカンは勤怠管理をはじめ、ワークフロー、経費精算、採用管理、労務管理、給与計算の6つのサービスで構成された、バックオフィス業務の効率化を実現させるクラウドサービス群である。2010年のリリース以来、じわじわと顧客の心をつかみ、数年前にシリーズ化を果たすと破竹の快進撃が始まった。本年1月現在の導入実績は累計約7万社。そこには、数名程度のスモールオフィスから数万人の大企業・団体まで、あるいは創業期から成熟期まで、規模もステージも業種も超えて、あらゆる事業体が名を連ねる。

直感的で使いやすい画面設計も人気の秘密。入力漏れや操作ミスを防ぐアラート機能も満載。 写真を拡大

 いわば「みんなが使うサービス」の域にまでジョブカンを押し上げたのは、データ消失リスクを解消するクラウド環境への信頼感だけではない。シンプルな画面で誰もが直感的に操作できる使い勝手のよさと、機能性・汎用性の高さが最大のウリである。事実、顧客の中には地方の中小企業や飲食店などIT初心者のユーザーも少なくない。

 「お客様の”あったらいいな”を丹念に集めて実現しました」と、ジョブカン事業部の竹間瑠莉氏は言う。さらには業界最安値クラスの価格設定や、30日間のお試し無料、最低契約期間の縛りなし、といった特典も人気を後押しする。IT製品比較サイト「ITトレンド」の2019年ランキング5部門で第1位を占めたのはその表れだ。6つのサービス単体でも契約は可能だが、シリーズ全体でデータを連携させれば、さらに利便性はアップする。

 ジョブカン統括責任者の石山瑞樹氏はこの1月、「創業3年以内の企業へ無料でジョブカン全シリーズを一定期間提供する」方針を表明した。「電気や水道と同じように、事業を立ち上げたらまずジョブカン、そう言われる存在を目指しています」(石山氏)