BBC News

2020年5月4日

»著者プロフィール

フランスで3日、新型コロナウイルスによる1日あたりの死者が135人だったと発表され、3月中旬以降で最少となった。イタリアやスペインでも同日、1日あたりの死者数が過去数カ月間で最も少なくなった。

スペインでこの日に確認された新型ウイルスによる死者の数は164人で、フランスと同様に3月中旬以降で最少となった。またイタリアでは、過去2カ月間で最も少ない174人の死亡が確認された。

こうした中、フランスのある医師は、患者から採取したサンプルを使った新たな検査で、昨年の時点で新型ウイルスがフランス国内に存在していたことがわかったと主張している。これが事実であれば、同国で公式に初の感染者が確認された時期より数週間も前からウイルスが存在していたことになる。

<関連記事>

一方、ロシアでは新たに約1万人の感染が確認されるなど、感染拡大が続いているとみられる。

しかしロシア国内の死亡率は、他の国に比べて今も低いままだ。3日には死者数は58人増えて1280人に上った。

新たに315人の死亡が確認されたイギリスは、アメリカとイタリアに次いで3番目に死者数が多い。ただ、イギリス当局は同国のアウトブレイク(大流行)はピークに達し、新たな入院患者の数は減少しつつあるとしている。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、日本時間4日午前の時点で、世界の感染者数は350万人を超え、24万7000人以上が死亡している。

新型ウイルスは昨年フランスに?

フランス国内の1日あたりの死者数は、病院での死者のみを集計していた3月下旬以降で最も少なくなっている。最新の死者数には介護施設で亡くなった人も含まれており、ここ数日間は減少傾向にある。

こうした中、パリ地域で集中治療の責任者を務めるイヴ・コーエン医師は、仏テレビ局BFMTVに対し、昨年12月27日の時点で新型ウイルスがすでにフランス国内に到達していたと証言した。フランス当局が最初に感染者を確認するより1カ月も前だという。

コーエン氏は、自分の医療チームが、インフルエンザやほかのコロナウイルスの検査で陰性だった患者24人分の検査結果を見直したと述べた。これらの患者は昨年12月と今年1月に、呼吸器症状があり入院していた。

「患者24人中1人が、我々と一緒に病院内にいた昨年12月27日の時点でCOVID-19(新型ウイルスによる感染症)陽性だったことがわかった」

検査は複数回繰り返し行い、結果を確認したという。

コーエン氏は、この症例について地域の保健局に報告し、同時期に陰性反応が出ていた人について再検査するよう求めたと述べた。

フランスは11日からロックダウン(都市封鎖)の緩和を開始する方針。学校は幼稚園と小学校を皮切りに段階的に再開され、一部企業も活動を再開する。また、自宅から100キロ圏内であれば、移動理由を明記した文書を携帯せずに移動が可能になる。

しかし、オリヴィエ・ヴェラン仏保健相は3日、ロックダウンの緩和は、パリ地域や北部地域といった、感染の被害がとりわけ甚大な地域で、新たな感染者数がさらに減少するかどうかにかかってくるだろうと述べた。

フランスはまた、同国への渡航者に義務づけている2週間の隔離措置について、欧州域内の自由移動を認める「シェンゲン協定」加盟国などの欧州諸国や、イギリスからの渡航者については適用しないと明らかにした。

スペインの現状は

スペインで3日に新たに確認された死者数は164人と、前日2日から100人以上減少し、1日あたりの死者数としては過去約1カ月半で最少となった。

3日には、数週間ぶりに大人が運動目的で外出できるようになった。14歳以下の子供については、1週間前に外出制限が緩和されている。

スペインのロックダウンは欧州で最も厳格な外出制限の1つだが、ペドロ・サンチェス首相は、同国はこのロックダウン期間中に払った犠牲による成果を得ていると述べた。

4日からは、公共交通機関でのマスク着用が義務化されるほか、美容院などの小規模事業は予約の受け付けを開始することとなる。

イタリアの現状は

イタリアでは、3月9日のロックダウン開始直後以降で、新型ウイルスに関連した1日あたりの死者数が最少を記録した。新たな感染者数と集中治療室に入っている患者の数は、いずれも減少し続けている。

同国は4日からロックダウンを緩和していく。物理的距離を保っていれば運動が可能になる。また、自分たちの居住地域内であれば、親族を訪問することもできるようになる。友人との面会は認められない。

一方で、学校や映画館のほか、ほとんどの店舗は今後も閉鎖が続く。バーやレストランについては、6月から店内での飲食が認められる予定。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、日本時間4日午前時点で、アメリカの死者は6万7000人以上で世界最多。イタリアでは2万8800人以上、イギリスでは2万8500人以上が死亡している。スペインの死者は2万5200人を超え、フランスでは2万4900人に上っている。

イギリス政府は10日にも、新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)への次の対応策を発表する見込みだ。


新型コロナウイルス特集

感染対策

在宅勤務・隔離生活

(英語記事 New lows for deaths in France, Spain and Italy

提供元:https://www.bbc.com/japanese/52520016

関連記事

新着記事

»もっと見る