BBC News

2020年5月14日

»著者プロフィール

新型コロナウイルス対策として欧州を中心に各国が厳しい行動制限やロックダウン(都市封鎖)を実施するなか、北欧のスウェーデンは独自路線を貫いてきた。

他人との距離を保つことなどを条件に、ほとんどの住民の外出を認め、バーやレストランや商店の営業も一定のルールの下で認めてきた。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、人口1020万人超のスウェーデンではこれまでに、2万7900人超の感染が確認され、3460人の死亡が報告されている(日本時間14日午後5時時点)。こうした事態を前に、欧州各地だけでなく国内でも、政府の対応を疑問視する声が上がっている。

ロックダウンされていない国での社会的距離とはどういうものか。そして、住民はそれで安心しているのか。行動制限の緩和に向かう各国にとって、参考にできることはあるのか。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-52628653

関連記事

新着記事

»もっと見る