BBC News

2020年9月14日

»著者プロフィール

オーストラリアのヴィクトリア州メルボルンで13日、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)措置に対する抗議デモが行われた。外出禁止令に違反したとして、70人以上が逮捕された。

メルボルンではこの日、法律違反のデモに約250人が参加した。こうした抗議デモは先週末で2度目。

警察は「多くの抗議者は攻撃的で、暴力を加えると警官を脅してきた」と明かした。

抗議デモで何があったのか

新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)について陰謀論を拡散するソーシャルメディアグループが、2つの反ロックダウン・デモへの参加を呼びかけていた

13日にはクイーン・ヴィクトリア市場に約250人が集り、ロックダウンを中止するよう求めた。

参加者は市内に厳重に配備された警察と衝突した。警察は74人を逮捕し、176人に罰金を科したという。

前日12日には14人が逮捕されている。

警察は声明で、「最初にデモを扇動」したとみられる男が扇動罪に問われていると付け加えた。また、別の人物が警察への暴行容疑で訴追されたという。

オーストラリア各地では先週末、新型ウイルスをめぐる陰謀論を唱える人々が「自由の日」イベントを開催。国の「行き過ぎた」パンデミック対応に抗議した。

ヴィクトリア州のダニエル・アンドリュース州首相は12日、新型ウイルスに関する最新情報を発表した際、抗議者たちの行動は「利己的で不法で、間違っている」と述べた。

「賢いやり方ではないし、正しくもない。(中略)今は抗議をしている場合ではない」とアンドリュース氏は述べた。「このような選択をする権利は誰にもない。みんなの努力して目指しているもの全てを危険にさらしかねない」。

<関連記事>

ヴィクトリア州が7月初旬から続くロックダウン措置の緩和準備を進める中で、抗議デモが起きた。

ヴィクトリア州はオーストラリア国内のCOVID-19(新型ウイルスの感染症)のアウトブレイク(大流行)の中心地となっており、国全体の感染者数の75%と死者数の90%を占めている。

同州は災害事態宣言を1カ月延長し、警察に公衆衛生命令を執行するため、追加権限を与えている。

州議事堂は警備員がウイルス検査で陽性と判明したため、「追って通達があるまで」閉鎖を余儀なくされている。

オーストラリアではこれまでに2万6686人の感染が確認され、817人以上が死亡している(米ジョンズ・ホプキンス大学の集計、日本時間14日午前時点)。

どのようにロックダウンが緩和されているのか

7月初旬からヴィクトリア州全域にロックダウンが敷かれる中、州都メルボルンではさらに厳しい制限が導入されてきた。

14日からは一部制限が段階的に緩和される。市民は屋外で2時間運動したり、1人暮らしの人が特定の客1人を自宅に招ける「ソーシャル・バブル」を形成できるようになる。

28日からは、1人に対してパーソナルトレーナー1人が付き添う屋外での運動も可能となる。

夜8時から翌朝5時までとなっている外出禁止令も1時間短縮され、夜9時開始となる。

1日の感染者数が5人以下となれば、外出禁止令や運動制限が10月26日からさらに緩和される。

アンドリュース州首相は13日、同州では時期尚早な経済活動の再開はできないと述べた。

「誰も今のこの現実を喜んでいないが、誰も目の前にあるこの現実を無視できない」とアンドリュース氏は述べた。「ただちに経済を再開してそのままにするなど、無理だ。安全ではないし、賢くもない」。

現在、ヴィクトリア州のホテル隔離体制の欠陥について調査が行われている。同州では、ホテルで隔離された帰国者が感染再拡大の原因になったことが確認されている。

この調査を立ち上げたアンドリュース氏は、23日の公聴会に出席する方針。同氏は以前、州首相として、最終的な責任は自分にあると述べていた。


新型コロナウイルス特集

(英語記事 Melbourne police arrest 74 at lockdown protest

提供元:https://www.bbc.com/japanese/54142750

関連記事

新着記事

»もっと見る