BBC News

2020年10月6日

»著者プロフィール

世界保健機関(WHO)は5日、世界の10人に1人が新型コロナウイルス感染症COVID-19にかかった可能性があるとの見方を示した。

WHO健康危機管理プログラム責任者のマイク・ライアン氏は、スイス・ジュネーブのWHO本部で開かれた執行理事会で、世界人口の10%が新型ウイルスに感染したとの推計を明らかにした。

そして、「これは国によって、都会か地方かによって、集団によって幅がある」と説明。「しかしこれは、世界の大部分が危険なままであることを意味している。世界的流行(パンデミック)は今後も進行することが明らかだ。だが私たちは現在、伝染を抑えて命を救う手段を手にしており、それを使えることもわかっている」と付け加えた。

<関連記事>

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間6日午前)によると、新型ウイルスの感染者は世界で累計3500万人超が確認されている。WHOは、実際の感染者数はこれまで8億人近くに上ると推計している。

専門家らは以前から、実際の感染者数は感染が確認された人数より多いと指摘している。

「パンデミックは不均衡」

新型ウイルスの最初の感染確認から10カ月がたったが、流行は終わりが見えない。国によっては新型ウイルス対策の規制を緩和した結果、第2波に見舞われ、感染者数がさらに増えたところもある。

WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長はこの日の会合で、感染者数は国によって大きく異なっており、世界の国々の団結と、強いリーダーシップが必要だと強調。

「すべての国が新型ウイルスの影響を受けているが、パンデミックは不均衡だということを覚えておく必要がある。10カ国ですべての感染者と死者の70%を占めており、3カ国で半数を占めている」と述べた。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計では、新型ウイルスの死者は100万人を超えている。感染者数はアメリカ、インド、ブラジルの順で多い。

新型ウイルス関連の動き

  • 新型ウイルスに感染したアメリカのドナルド・トランプ大統領が5日、入院先の病院から退院した
  • イランは5日、新たに235人の死亡と3902人の感染が確認されたと発表。ともに同国の最高を更新した。当局は先週末、首都テヘランと周辺地域の学校(大学を含む)、図書館、モスク、その他の公的施設の閉鎖を指示した
  • スペインの首都マドリードは新たなロックダウンに入った。住民は不可欠ではない移動を禁じられている
  • シンガポールのチャンギ国際空港は、発着数が開港以降で最低水準となっているとし、航空業界の将来は暗いと警告した。同空港はたびたび世界最高の評価を受けている

新型コロナウイルス特集

感染対策

(英語記事 One in 10 worldwide may have had Covid - WHO

提供元:https://www.bbc.com/japanese/54429746

関連記事

新着記事

»もっと見る