BBC News

2020年10月7日

»著者プロフィール

旧ソビエト連邦のキルギスで6日、議会選挙の無効を訴える野党勢力が、政権を掌握したもようだ。野党支持者らは、議会選で不正があったとして激しい抗議デモを繰り広げていた。

クバトベク・ボロノフ首相は6日、辞任を表明した。ソオロンバイ・ジェエンベコフ大統領も、辞任の意向を示している。

ジェエンベコフ大統領はBBCに、「強い指導者たちに職責を譲る用意がある」と話した。ただ、誰のことを指しているのかの説明は拒んだ。

キルギス議会は6日、ビシケクのホテルで緊急議会を召集し、新たな政権を発足させた。この間、デモ参加者らは窓に石を投げつけ、これまで実権を握ってきた政治家らの排除を唱えた。

BBC特派員は、野党勢力が治安当局も掌握したと伝えた。

解放直後に首相代行に

野党支持者らは5日、議会選で不正があったと訴え、首都ビシケク中心部のアラ・トー広場などに約5000人が集まった。デモは平和的に進行したが、夜になって一部が政府ビルを占拠したり、国会議事堂へなだれ込んだりした。


6日朝までに、野党指導者サドウイル・ジャパロフ氏ら、収監されるなどしていた有名政治家らが解放された。同氏は7年前の抗議行動で地方の知事を誘拐したとして、11年の刑が言い渡され服役中だった。

ジャパロフ氏は解放後まもなく、首相代行に指名された。

汚職罪で同じく11年の刑に服していたアルマズベク・アタムバエフ前大統領も解放された。


4日の議会選(定数120)では、候補者を出した16政党のうち4政党しか議席を獲得できなかった。その中の3政党はジェエンベコフ大統領に近い政党だった。有力2政党の得票率は、それぞれ約25%に上った。

抗議デモを受けてジェエンベコフ大統領は、議会選の結果を無効とする用意があると示唆していた。その後、中央選挙管理委員会は、「国内の政治情勢を考慮して」議会選の結果を無効にしたと発表した。

大統領が隠れ家から取材に応じる

ジェエンベコフ大統領はBBCキルギス語の独占電話取材に、「抗議者たちの主な目的は選挙結果を無効にすることではなく、私を権力の座から排除することだ」と、隠れ家から話した。

また、すべての政党に対し、「合法的な場」に戻って政治的な激変を避けるよう協力を呼びかけた。

さらに、「問題解決のため、強い指導者に職責を譲る用意がある。所属政党は関係ない。そうした指導者を支える用意もある」と付け加えた。

大統領はこれに先立って行ったビデオ演説で、「特定の政治勢力」が選挙結果を利用し、「秩序を乱している」と非難。「警察に従わず、医療スタッフを殴り、建物を壊している」と述べた。

ジェエンベコフ大統領は2017年の選挙で就任。すでに影響力を完全に失ったとの見方が出ているが、後任は定かではない。

野党勢力は調整委員会を設立したが、新政権の主要ポストをめぐって分裂状態だと報じられている。

(英語記事 Opposition 'seize power' in Kyrgyzstan

提供元:https://www.bbc.com/japanese/54444460

関連記事

新着記事

»もっと見る