BBC News

2020年10月8日

»著者プロフィール

11月3日の米大統領選に向けて、副大統領候補の討論会が7日、ユタ州ソルトレイクシティーのユタ大学で行われ、野党・民主党候補のカマラ・ハリス上院議員(55)と現職のマイク・ペンス副大統領(61)は、新型コロナウイルス対策などについて90分間の論戦を交わした。

しかし、ソーシャルメディアでの人気を成功の指標とするならば、圧勝したのは両候補ではなく、1匹のハエだった。

先週の大統領候補討論会とは打って変わって、穏やかな口調で議論を続けた両候補のどの言葉よりも、ペンス氏の頭にとまり、2分ほどそのままでいたこのハエの存在感が、大勢を釘付けにした。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-54461215

関連記事

新着記事

»もっと見る