BBC News

2020年11月20日

»著者プロフィール

世界保健機関(WHO)は19日、新型コロナウイルスの感染がまたも急拡大しているヨーロッパについて、今後6カ月は「厳しい」状況が続くだろうと警告した。

この日、デンマーク・コペンハーゲンで開かれたWHOの記者会見で、ハンス・クルーゲ欧州地域事務局長が、ヨーロッパでは先週2万9000人以上が新型ウイルスで死亡したと発表した。

ただ、ロックダウン(都市封鎖)で感染は抑制されており、新規感染者は減少傾向にあると述べた。

同じ日にオンラインで開かれた欧州連合(EU)の首脳会議では、欧州委員会のウルスラ・フォン・デア・ライエン委員長が、ヨーロッパで年内に2種類のワクチンが承認される可能性があると話した。

<関連記事>

WHOのまとめでは、ヨーロッパの新型ウイルスの累計感染者は1573万8179人、死者は35万4154人が確認されている。世界の地域別にみると、アメリカ地域に次いで多い。

感染者と死者の大部分は、イギリス、ロシア、フランス、スペイン、イタリア、ドイツで記録されている。死者が最も多いのはイギリスの5万3870人で、感染者が最も多いのはフランスで211万5717人となっている。

「17秒に1人が死亡」

クルーゲ事務局長は、ヨーロッパは世界全体の感染者数の28%、死者の26%を占めていると説明。

スイスとフランスについて、集中治療室の収容率が95%にあるとして、特別の懸念を示した。

クルーゲ氏はまた、「ヨーロッパはまた、アメリカとともに、パンデミック(世界的流行)の中心地となっている」と述べ、直近のデータから「17秒ごとに1人亡くなっている」状況が浮かび上がったとした。


さらに、ワクチン開発を念頭に、「トンネルの先には光が差しているが、この先、厳しい6カ月になるだろう」と述べた。

ワクチンの開発が進んでいることで、パンデミック抑制への期待が高まっている。現在、4種のワクチン(オックスフォード大学、ファイザーとビオンテック、スプートニク、モデルナ)について、良好な初期結果が発表されている。


クルーゲ氏は、ワクチンが開発されても「特に初期は供給が限られる」とし、過度に期待しないよう呼びかけた。

また、社会的距離の確保とマスク着用が最善の感染対策であることは変わらないと説明。

「ロックダウンは回避可能だが、私は最後のよりどころとしてロックダウンを排除しない」、「マスク使用は万能ではなく、他の対策と併せてすることが大事だ。それでも、マスク着用率が95%になれば、ロックダウンは必要ではなくなるだろう」と述べた。

EU首脳が対策協議

欧州連合(EU)首脳は19日、オンラインのサミット会議でパンデミック対策を協議した。

フォン・デア・ライエン委員長は、モデルナと、ファイザーおよびビオンテックのワクチンについて、「すべてが順調に進めば、早ければ12月の後半にも」、欧州医薬品庁(EMA)が「条件付きの製造承認」を出すとの見通しを示した。


同委員長はまた、「今後も協力を続け、ワクチンの情報を発表していく」とした。

EU首脳らは、2027年までの1兆8000億ユーロ(約222兆円)規模の予算案を打ち出している。うち、7500億ユーロは新型ウイルスの復興基金に充てる。

ハンガリーとポーランドは、基金がヨーロッパの法律を順守することを条件にしているとして、予算案に反対している。

一方、イギリスとオランダの研究者らは、新型ウイルス感染症COVID-19の重篤患者の治療に、関節リウマチの治療薬トシリズマブが有効とみられると発表した。

ただ、これは臨床試験の初期結果であり、専門家らは、完全なデータが出るまでは慎重さを保つことが必要だと注意を呼びかけている。

各国の状況

フランスは2度目の全土ロックダウンに入っている。自宅外に出るのは、出勤、通学、必需品の買い物、治療、1日1時間の運動に限られている。

外出時は、目的を記した書類を持ち歩くことが義務付けられている。

オリヴィエ・ヴェラン保健相は記者会見で、規制解除にはまだ早いが、感染拡大のペースは落ちていると説明。国民は不確実な先行きへの不安から精神的な影響を受けているが、「努力を弱めてはならない」と述べた。

イタリアでは、ジュゼッペ・コンテ首相が、今年のクリスマスは大きく変わるだろうと述べた。同国のCOVID-19関連の死者は、10月から11月にかけて倍増した。

コンテ氏は、「大人数のパーティー、キスやハグは不可能になる。それらは1月に(感染者を)急増させることになる」、「それでも、プレゼントを買って交換することはできるよう望んでいる」と話した。

イギリスで政府の対策に関わる科学者たちの間でも、同様の懸念が高まっている。科学者らは、クリスマスで別の世帯同士が交流することについて、特に高齢者らにとって「かなりのリスク」になり得るとしている。

英政府によると、同国では19日、新規感染者が2万2915人確認された。陽性判定から28日以内に亡くなった人も501人増えた。

ロシアでも新規感染者が連日、2万人以上を記録している。首都モスクワ市当局は、スケートリンクを含む5カ所で野外病院を開設した。


新型コロナウイルス特集

感染対策

(英語記事 WHO: Europe faces 'six tough months' of pandemic

提供元:https://www.bbc.com/japanese/55011885

関連記事

新着記事

»もっと見る