BBC News

2020年12月21日

»著者プロフィール

オーストラリアのニューサウスウェールズ州は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、グレーター・シドニーで新たな制限を設けると発表した。23日までの3日間、集会は自宅では10人まで、ホスピタリティー施設では300人までとなる。

オーストラリアでは16日まで、過去4週間の市中感染がわずか1人にとどまっていた。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、パンデミック全体を通じても感染報告は約2万8000件、死者数は908人で、抑制に成功している例とされている。

ところが、シドニーのノーザン・ビーチズ地区で20日までに68件の新たな感染が発覚した。同日の過去24時間の新規感染は30件に上った。

この地区は19日、5日間のロックダウンに入った。それ以降、クリスマスを前にシドニーを離れる市民が相次いでいる。

<関連記事>

これまでに数千人の市民が隣接するヴィクトリア州に流れ込んでいる。ヴィクトリア州は21日0時からグレーター・シドニーとセントラル・コーストの市民の受け入れを停止する。今後は州をまたぐ際、14日間の隔離が必要となる。

南オーストラリア州も同日より、グレーター・シドニーの住民に14日間の隔離を課すとしている。ノーザン・ビーチズ地区の住民は、同州への立ち入りが禁止される。

シドニーでの流行はクリスマス直前に発覚したため、クリスマスの予定に支障が出るのではないかとの懸念が広がっている。

ノーザン・ビーチズの住民25万人は23日まで、通勤や運動、日用品の買い出しなどの理由以外で外出しないよう求められている。

また、ノーザン・ビーチズ以外のシドニー市民は、同地区を避けるよう求められている。ニューサウスウェールズ州政府は住民に対し、スーパーや教会など公共空間でのマスク着用と、「細心の注意」を呼びかけている。

市中感染なくなるまで制限

グレーター・シドニー全体に対する制限は、市中感染の報告がなくなるまで続く。新たな制限は以下の通り。

  • ホスピタリティー施設や教会などを含む屋内施設では、1人当たり4平方メートルの空間を取ることが義務付けられる
  • 屋内での歌唱や唱和は禁止となる
  • ダンスは禁止となるが、結婚披露宴に限り、最大20人までが許可される

ニューサウスウェールズ州のグラディス・ベレジクリアン首相はシドニーの人々に対し、強制ではないものの公共の場ではマスクを付けるよう呼びかけた。また、向こう数日間は「本当に外出しなくてはならない理由がない限り」、活動を控えて家にとどまるよう訴えている。

疫学者のメアリー=ルイーズ・マクローズ氏は、これから5日間が「分岐点」になると指摘。「感染がノーザン・ビーチズに集中し続けくれることを願うしかない。オーストラリア全土に広がってしまえば、さらに厳しい制限が必要になる」と説明した。

州高官によると、ノーザン・ビーチズでアウトブレイクを引き起こした新型ウイルス株は、隔離されている旅行者から発見された株と似ていたという。しかし当局は、ウイルスがどのように同地区に入り込んだのか分からないとしている。

当局は、あるカップルが新型ウイルスの検査を受けた後に自主隔離を怠ったため、感染が広がったと述べている。このカップルは12月11日にノーザン・ビーチズ郊外にある有名なローンボウルズ・クラブとパブを訪れていたが、これが感染拡大につながった「スーパースプレッダー・イベント」だとされている。

しかし、このカップルは国外旅行をしておらず、彼らがどのようにして感染したのかは分かっていない。

オーストラリアは3月に国境を封鎖している。それ以降に発生したアウトブレイクの大半は、国外からの帰国者がホテルでの自主隔離のルールを破ったことで起きている。


新型コロナウイルス特集

感染対策

(英語記事 New restrictions in Sydney as Covid outbreak grows

提供元:https://www.bbc.com/japanese/55391357

関連記事

新着記事

»もっと見る